勝つ競馬 ホーム » スポンサー広告 » レース回顧 »第20回 シルクロードS レース回顧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

第20回 シルクロードS レース回顧  

第20回 シルクロードS レース回顧

過去のレース回顧記事はこちらへ

1着 2枠3番 アンバルブライベン ※高評価

スタートは五分も追って追ってテンの速さで先頭に
外から8番ニザエモンが競りかけて来た分、楽に逃げられる流れにはならなかった。

最初のコーナーで外から8番ニザエモンが先頭になるも、
焦ることなく落ち着いてインコースからリズムよく折り合っていた。

直線入口で追い出しを開始して後続を離して粘り込みを計る。
残り100mで差し・追い込み馬に一気に迫られるも、
そのままリードを保って快勝した。

展開に恵まれたとは言えない、強い勝ち方だった。
序盤は8番ニザエモンが競りかけてきたので楽には逃がしてもらえない。
ペースも若干早くなってしまうも、直線ではリードを保ち重賞2勝目。

他場の芝1200でならここまで粘れてはいないだろう。
京都芝1200が大得意な馬。下り坂で上手くスピードに乗り切ったまま、
押し切れるこの競馬場とは相性が抜群にいい。

京都芝1200(2-2-1-0)

重賞2勝しているので、次の目標は当然G1になってくると思うが、
高松宮記念では舞台は中京なので、狙いづらい。
京都>小倉>福島 完全に小回り・直線が短いコースで好走する馬なので、
現状のスプリントG1 中京・中山舞台では正直厳しいだろう。
今後も京都芝1200でのレースなら無条件で買い!

2着 1枠2番 サドンストーム

スタートを無難に決めて内の後方からレースを進める。
道中も角をロスなく回り、完璧に立ち回る。

4角でも上手くインコースを回り、直線に向くと外側から馬群を上手く捌き、
逃げた3番アンバルブライベンに詰め寄るも、僅かに及ばず2着

国分優作騎手は直線で前が詰まりかけた時に上手く進路を見つけ好判断。
他馬が4角で流れて、スペースが空いたとも考えられるのだが…
この馬の持ち味をしっかり生かした競馬はお見事。
まだまだ若手騎手だが、いい騎乗だった。

今回は上手く内側で脚を溜められたことも大きいが、
まだまだ重賞クラスで勝負できる馬 今後も同様の展開になれば面白い。

3着 8枠15番 セイコーライコウ

スタートは無難に決めるも、下げて最後方から追い込み勝負。
外枠だったが、最後方に下げた事でインコースを立ち回りロスを最小限に。

4角でも上手く内を回り脚を溜めて直線勝負へ。
直線ではインコースから強襲。途中までは前が塞がり進路はなかったが、スピードを落とすことなく
直線半ばで10番マジンプロスパーが下がった場所に上手く進路を変えて追い込み3着。

外枠だったため、厳しいかなと感じていたのだが、
田辺騎手は腹を決めて外からではなく最後方で内をロスなく回る選択。
これが、今回3着に好走できた要因だろう。騎手の好判断。

適正は新潟・中山には劣るものの、京都でも勝負できる所を見せてくれたが、
何と言っても、展開がハマった事と、騎手の好判断が光ったレース。
今後も京都で使われることもあるかもしれないが、新潟・中山よりは評価を落として考えたい。 



4着 4枠7番 べステゲシェンク ※高評価

スタートは五分だったものの、
出足イマイチで追って何とか後方好位からの競馬。

道中は、終始折り合いに苦労していた印象を受ける。
角手前で、折り合いを欠いたことで若干ポジションを下げてしまう。
直線では後方馬群から外に持ち出し、一気に追い込むもロスが響いて4着。

負けてしまったのだが、一番強い内容の競馬だったと感じる。
道中も折り合いを欠きスタミナロス。
角でも外を回ったので無駄な脚を使い、
1~3着馬がインコースを回っている中、外から追い込み4着まで直線だけで上がってきている。

騎乗はイマイチも、前走に続き芝1200で好走。
スプリント能力非凡。重賞~G1で戦えるクラスの馬だと感じた。
次はどこが目標かはわからないが、スプリント重賞なら迷わず馬券に入れたい1頭。 


5着 2枠4番 バクシンテイオー

スタートは五分 追って中団好位に位置取る。
道中もインコースをロスなく回り直線勝負。

直線では最内から前に詰め寄るも、後続に交わされてしまい5着。
掲示板は確保したが芝1200でのレースが忙しいように感じた。

父がスプリント戦線で活躍した名馬サクラバクシンオー
この馬も芝1200~芝1400で使われてはいるのだが、
もう少し距離を伸ばしても面白いように感じる。
理想は芝1400~芝1600を主軸に…
内をロスなく完璧に騎乗して5着なのだから、力負けだろう。 
スポンサーサイト

category: レース回顧

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://katukeiba477.blog37.fc2.com/tb.php/1663-aa208f6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

強い競馬をした馬など次走注目馬をメルマガ配信

競馬ブログ 更新情報

地方競馬にも対応しております。

応援クリック

無料メルマガ 祝400部達成

プロフィール

Twitter 始めました

相互リンク

メールフォーム

ランキング

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。