勝つ競馬 ホーム » レース回顧 »第50回 デイリー杯クイーンC レース回顧

第50回 デイリー杯クイーンC レース回顧  

第50回 クイーンC レース回顧

過去のレース回顧記事はこちらへ

1着 3枠6番 キャットコイン

スタート直後に、馬がよそ見をしてしまった影響もあり、若干出負け。
無理に追うことなく、そのまま中団好位からレースを進める。

向正面では7番ティーズアライズと接触してしまうも、
折り合いを欠く事無く、レースに集中していた。

3~4角中間辺りで徐々に追い出しを開始。
加速しながら外側にポジションをシフトしていき、
直線では追い出せるポジションをすんなり確保。

長い直線だが、早めに追い出しを開始。
直線序盤は然程伸びは感じなかったが、300m付近からエンジンが掛かると、
一気に先行勢を飲み込み先頭に。
追い込み勢が中・外から強襲してくるも、クビ差凌ぎ勝ち馬に。

ゴール前では右に寄れながらゴールしていたがまだまだ成長途中で仕方がない。
11ロカの進路妨害の可能性もありヒヤリとしたが問題なかった。
新馬・ひいらぎ賞を人気薄で勝ち上がり2連勝 
今回は2番人気に推されていたが、しっかり人気に応え3連勝。

善臣先生の話では、放牧から帰ってきて馬が成長していたようだ。
ずっとクラシック戦線から遠ざかってきた善臣先生。
今年は強敵がゴロゴロしているが、久しぶりの3歳G1のチャンスが到来。

キャットコインの父は先週大動脈瘤破裂によりこの世を去ってしまったステイゴールド。
2月14日に重賞制覇と言ういいプレゼントが出来たのではと思います。

ルージュバック・クルミナルなど牝馬戦線は今年は厳しい相手が揃っていますが、
善臣先生&キャットコインコンビの動向に今度も注目していきたいですね。

2着 7枠14番 ミッキークイーン

ゲート内でチャカチャカして落ち着きがなかった影響もあり、
若干出負け。行き脚もつかずに後方からの競馬

後方に下げて、最内をなかなか取れなかったが、
3角手前辺りで内にいた11番ロカが前に言ってくれたため最内を確保。
コーナーをインコースでロスなく回れていた。

直線を迎えるとインコースだったためなかなか進路が見つからなかったが、
徐々に外にポジションをシフトしていき、4番ロッカフラベイビー・14番ミッキークイーンの間を
強引にこじ開けて外側から追い込んで来て2着を確保した。

インコースを回ったことにより無駄な脚を使わなかった事が最後2着に食い込めた要因。
直線では追い出せるスペースを確保するためにタフな競馬にはなったが、
強引だったが賞金を加算できた点では騎乗は良かった。

輸送で体重が減ってしまい、-20kg 馬体も細くなっていたが重賞で2着なら立派。
あそこまで馬体重が減っても追い上げて来れるのだから力はある。

能力の高さは感じるのだが、今回は初の輸送での馬体減。
今後もそこが課題になってくるが、完成すればとんでもない馬になる可能性を感じる馬。

3着 6枠11番 ロカ

今回も当然の様に出遅れてしまう。
ただ、練習から結果を出せていなかったため出遅れは想定済みだった様だ。
今回は出遅れても鞍上は焦ることなく後方でじっくり落ち着いていた。

道中も後方のインコースからレースを進め、
3角ではコーナリングを利用して後方13番手まで上がり最内をロスなく回る。

直線では徐々に追い出しスペースを確保するために、
加速しながら外に位置を移していき、6番キャットコインが抜けていったスペースから勝負。
追い込み見せ場は作っていたものの、伸びは良かったが、3着。

直線残り30m位で6番キャットコインが右に斜行。
この馬も影響を受けて最後の最後まで満足に追えなかったが、仕方がないか…
できれば2着で賞金を加算したかったが…

能力はあると思うが、やはり課題はスタートか…
練習しても出てくれない様なので、もしかしたらこのまま本番に行く可能性もあるが…
個人的にはオークスの様にもう少し距離が伸びたほうがこの馬には良さそうな感じがする。



4着 7枠13番 アンドリエッテ


スタートを無難に決め、中団10番手から競馬。
外枠だったため、内には入れず終始外を回していた。

道中も後方からじっくりと脚を溜めてはいるものの、
コーナーで外を回ってしまったため無駄な脚を使ってしまう。

直線では外にいた為スペースの確保はスムーズに。
外側から追い出しを開始して伸びてはいたが、
14番ミッキクイーンに馬体をぶつけられて外に寄れる場面もあり4着
最後の末脚の差が出てしまったのはぶつけられた影響よりも外を回ってしまった影響が大きいだろう。

この馬も馬体重が-12kgと減ってはいたものの、細くは見せずに大きく見せていた。
外から伸びてはいたが、何の捻りもない無難な外を回す競馬。
重賞級のメンバーではそんな乗り方では正直厳しかった。
能力は感じるので、今後にも注目したい。


5着 3枠5番 メイショウメイゲツ

無難なスタートから無理に前には行かずに、
下げて中団からレースを進める形に。

道中も中団好位インコースでじっくり脚を溜めて、
直線でもスムーズにスペースを確保して追い出しを開始。
ジリジリ伸びてはいたが、他馬の方が脚色は良く、
前にいた馬は交わせたものの5着。

掲示板は確保したが、上位組とは力差があったのは事実。
マイルを使われ続けているが、新馬戦の芝1400での競馬を見る限り、
もう少し短い距離の方が適正は高いように感じる。
スポンサーサイト

category: レース回顧

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://katukeiba477.blog37.fc2.com/tb.php/1713-50f4740e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

強い競馬をした馬など次走注目馬をメルマガ配信

競馬ブログ 更新情報

地方競馬にも対応しております。

応援クリック

無料メルマガ 祝400部達成

プロフィール

Twitter 始めました

相互リンク

メールフォーム

ランキング

▲ Pagetop