勝つ競馬 ホーム » スポンサー広告 » レース回顧 »アルデバランS マイネルバイカ レース回顧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

アルデバランS マイネルバイカ レース回顧  

アルデバランS マイネルバイカ レース回顧

過去のレース回顧記事はこちらへ

4着 2枠2番 マイネルバイカ

スタートを無難に決めると、前で競馬するために出ムチを2~3発入れて気合を付ける。
スタート後は4番手辺りを確保するも、外から8・12番が前に行くのを確認すると、
徐々に追い、加速。コーナリングを活かして最初のコーナーでは4番手を確保。

1角過ぎても先行争いは落ち着くことはなく、
外から8番トウショウフリークが先頭を主張。
交わされると先行したいこの馬は追って追って前に迫っていく。
そのまま、逃げた8番トウショウフリークの外につけて3角では先頭。

4角でもそのまま先頭で回り直線に向くと、追い出しを開始。
外から6番ソロル・14番マルカプレジオに交わされて、
更に後ろから追い上げてきた1番アスカノロマンが突き抜ける。
6番ソロルとは頭差の4着。

前に行けば力を発揮できる馬だっただけに、最後までよく粘れている。
終始先行争いに苦しみ、前に行った馬には厳しいペースになってしまった。

しかし先行争いをした馬が沈む中、この馬だけが4着に粘り勝ち負けを演出。
前に行き力を発揮できれば相当な力を持っている馬。

今回は流石にペースが厳しすぎたが、
引き続き前から競馬する事ができれば注目したい。 
スポンサーサイト

category: レース回顧

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://katukeiba477.blog37.fc2.com/tb.php/1714-5c50c2af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

強い競馬をした馬など次走注目馬をメルマガ配信

競馬ブログ 更新情報

地方競馬にも対応しております。

応援クリック

無料メルマガ 祝400部達成

プロフィール

Twitter 始めました

相互リンク

メールフォーム

ランキング

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。