勝つ競馬 ホーム » ギャンブル »エルムS データ・血統傾向&各推薦馬

エルムS データ・血統傾向&各推薦馬  

エルムS データ・血統傾向

出走予定 主な有力馬
かつてのG1馬で調子を落としていたが復調の兆しが見えてきた! グレープブランデー
ここ2戦函館OPクラスを好走!札幌でも好勝負が出来そうだ! ソロル
過去にエルムS2着に好走 札幌は得意の競馬場 クリノスターオー
函館OPクラスで好走を続けこの勢いで重賞へ ジュベルムーサ
9歳もまだまだやれる!中央重賞でも得意舞台なら… エーシンモアオバー



データ傾向一覧 ※画像クリックで拡大 表示



血統傾向一覧 ※画像クリックで拡大 表示



エルムS データ傾向 まとめ
1番人気は複勝率50% 信頼できる数字ではない 波乱重賞
関東勢の出走馬は少ないがデータ的には優勢

前走しらかばS組の成績がいい
1・5枠が好成績
前走1人気はほぼ毎年馬券に絡んでいる。
前走2人気はほぼ毎年馬券に絡んでいる。
前走1着馬もほぼ毎年馬券に絡んでいる。


エルムS 血統傾向 まとめ
瞬発力血統 
SS系

ダート血統が必要 
ミスプロ系





データ推薦馬  ソロル



血統推薦馬 ●●●●●●●

人気ブログランキングへ
馬名は↑ 紹介分に掲載しております。


血統◎で札幌ダ1700は相性がいい
札幌実績抜群で枠次第では好勝負を期待できる。
血統からもここでは能力が上
能力は高く、条件次第では勝ち負けできる。



馬名の見方について 詳しくはこちらをクリック



◇─────────────────◇

スタミナ勝負、血統勝負の漢気溢れる一戦
     8月16日(日)

   ≪新潟競馬場 11レース≫

   サマーマイルシリーズ
 関屋記念(G3)

◇─────────────────◇




血統がものを言うこの一戦。

普段は目立たない馬が好走する、

実は、トリッキーなレースなのです。


その馬とは、、、

過去に何度も何度も大穴を開けている

●●●●系の競走馬!




私達の強力な予想陣の中でも、

血統予想に特化したあの予想家が、

こういうレースでは特に頼りになります!



▼こちらから無料で惜しげなく公開中です▼


─────────────────

関屋記念からあぶりだされた好走馬は


            意外なアノ4頭

─────────────────



関屋記念は血統が勝負と言いましたが、

はたして血統予想の何が良いのか!?



「競馬は血統が命じゃー!!」



と言う人もいますよね。



正直、

間違いではありません。



血統の一番の有利な点は、



『適正を見極める事が出来る。』


『オッズに左右されない。』




この2点です。



いくら強くてもコース適正、距離適性が

合わなければ惨敗する可能性がありますから。



競馬において重要なファクターである、

適正を攻略する事は、



 競馬予想の要とも言えるでしょう。

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



そして、血統を予想の中心にするという事は、

オッズに左右されないという事です。



必然的に高配当も狙いやすくなる
のですね。





ただ、



「血統予想は難しそう。」


「色々と覚えるのがめんどくさい。」


「血という文字を見ただけでフラフラする。」




という人も多いでしょう。



そんなアナタでも大丈夫です!!



めんどくさい予想は私達にお任せください。




アナタはギンギンに冷えたビールと

アツアツの唐揚げクンを片手に

私達のムネアツな予想を見るだけでかまいません。



もちろん、

血統に詳しくなりたいという人の為にも

詳しく、わかりやすく解説をしています。



今週の関屋記念を血統から予想すると・・・




~~~~~~~~~~~~~~

選ばれたのは意外なアノ4頭!


~~~~~~~~~~~~~~



こちらからどうぞご覧ください!
↓  ↓  ↓
メールアドレスのみで見ることができます(無料)








スポンサーサイト

category: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://katukeiba477.blog37.fc2.com/tb.php/1963-9f4df143
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

強い競馬をした馬など次走注目馬をメルマガ配信

競馬ブログ 更新情報

地方競馬にも対応しております。

応援クリック

無料メルマガ 祝400部達成

プロフィール

Twitter 始めました

相互リンク

メールフォーム

ランキング

▲ Pagetop