勝つ競馬 ホーム » 出走馬 考察 »日経新春杯 有力馬を考察

日経新春杯 有力馬を考察  

【今週の記事リンクまとめ】 
2016 初富士S サイン情報① 激走馬の条件とは?はこちらへ
2016 日経新春杯 内枠&穴馬も狙える条件とは? はこちらへ
今週もプチサイン情報を一気に公開!8レース分紹介はこちらへ

今週の重賞 過去傾向 画像を見たい方はこちらへ
2016日経新春杯 データ・血統・オカルト傾向&各推薦馬はこちらへ
2016日経新春杯 有力馬を考察はこちらへ

2016日経新春杯 予想&買い目はこちらへ





日経新春杯 有力馬を考察


シュヴァルグラン 斤量54㎏

京都芝   (2-0-1-1)
芝2400
 (3-0-0-0)

日経新春杯では切っても切れない。相性が抜群にいい4歳馬。
昨年から500万→1000万→1600万と条件戦を3連勝中の勢いがある。
力をつけてきているのはもちろんなのだが、それ以上に芝2400への距離延長がこの馬をイキイキさせている。
今回の日経新春杯では斤量54㎏と言う事もあり人気になるのは避けられない。
条件戦の勝ちっぷりを見てもわかる通りまだまだ余力が残っており距離を伸ばしていける馬。

佐々木さんもヴィルシーナと言い、毎回良い馬を所有しており羨ましいな…

目標は次の天皇賞春に絞っているようでここでは無様な競馬は見せられない。


血統的にはハーツクライ×Machiavellian

兄弟馬のヴィルシーナはディープインパクトが父だったため長距離には向かない馬だったが…
ハーツクライがお父さんのシュヴァルグランなら適性距離は中距離~長距離まで走れる馬だと考えている。
まだ走った事がないのでわからないが、芝3200も問題ないのではと思う。

今回の日経新春杯は通過地点。

京都での適正・芝2400はベストな距離
更に鞍上は前走に引き続きルメール騎手で本番を見据えてもここでは結果を残しに来る。
初の重賞挑戦となる1頭だが、ここでも注目しなければいけない有力馬だろう。




アドマイヤフライト 斤量56㎏

京都芝   (2-2-2-1)
芝2400 (2-2-1-0)
休み明け  
(2-1-1-1)

アドマイヤフライトも、もう7歳になる。
上記のデータを見てもらってもわかる通り、京都芝2400が舞台の日経新春杯は条件が揃っている。
休み明けも鉄砲が効くタイプで、寧ろ休み明けで良かったのではないか?

過去の日経新春杯でも、14年2着 15年3着 と好走している馬
その後に日経賞・天皇賞春・ダイヤモンドSなど使ってはいるが今まで結果は出ていない。
その事を踏まえても稼ぐのは今。休み明けの期間を使って厩舎もしっかり仕上げてくるだろう。


血統的には、マンハッタンカフェ×トニービン

血統構成を見ても中長距離までの馬
天皇賞の様な3000以上の距離は今までのレース内容を見ても、極端な展開にならない限り好走する事は厳しい。
そう考えるとベストな京都芝2400を使ってくる今回は狙い目。

福永騎手から岩田騎手に代わるのもプラス。意外にも今回が初コンビとなる。
今の京都はまだ内枠が有利な為、上手く先行してインコースのいい場所を通れるイメージがしやすい岩田騎手は大歓迎。
ただ、この時期の岩田騎手は毎年何か変ではある。調子が上がってこないのか…
岩田騎手は2016年になり芝では未だ未勝利な部分は気になるのだが…腕は確か。
外に振られずにインコースをロスなく捌けば馬券園内は十分考えられる。
穴人気しそうな馬なのだが、軸でも買えるだけの実力・データは揃っている。



サトノノブレス 斤量58㎏

京都芝   (2-1-0-2)
芝2400 
(1-0-1-2)

歳を重ねるにつれてレース内容にムラが出始めてきた馬。
サトノノブレスも6歳になったのだが、年々好走凡走の差が激しいんだよなぁ~。
掴み所がわからなくなってきた馬なのだが、アルゼンチン共和国杯4着 金鯱賞3着。
重賞2戦を好走してきている理由を考えて見ると…どう考えても、その要因はやっぱりブリンカーだろう。

ブリンカーを付けている今のサトノノブレスなら信頼できる。
ただ、斤量も58㎏も課せられている部分に不安は正直ある。

過去に58㎏背負った時の成績を見て見ると(0-0-0-4)
アルゼンチン共和国杯ではブリンカーを装着&58㎏。
後の有馬記念勝馬ゴールドアクターに0,6差の4着。
得意の重馬場だったとはいえ、内容も悪くはなかったため切ると言う選択肢は簡単に選べない。

血統的には、ディープインパクト×トニービン

過去に菊花賞2着や、阪神大賞典4着に好走しているのだが、個人的にはそこまで長距離適正が高い馬だとは思えない。
ディープインパクトは長距離も問題ない馬では合ったが、産駒はマイル~中長距離と言った馬が多い。
この馬のベストも2000~2500くらいと考えており、日経新春杯はピッタリ。

騎手が武豊騎手に代わるのがどう作用するのか気になる。
個人的には和田騎手と合っている様に感じるため、武豊騎手との初コンビの今回のレースは注目。
インコースのいい場所を確保できれば頭まであるかもしれないが…
簡単には外せない馬も、現段階では相手までの評価。 



レーヴミストラル 斤量56㎏

京都芝   (1-1-0-0)
芝2400 
(2-0-0-1)

日経新春杯に相性がいい4歳馬の1頭
アルゼンチン共和国杯では重馬場の中、この馬特有の末脚で追い込み3着を確保。
サトノノブレスとはその時3㎏の斤量差があったが、今回は2㎏差に縮まる。

京都の芝2400はまだ走った事がないものの、京都での適正の高さは実績からも評価出来る。
ただ、引き続き川田騎手で後ろからレースを進める事が予想されるだけに…
どうしても展開に左右されてしまい、直線で芝の状態がいい内部分を通過できる可能性は低い。

血統的には、キングカメハメハ×Highest Honor

まだ4歳のためベスト距離を決めてしまうのは早いのかもしれないのだが…
2400など中距離の適正はもちろんある。それ以上に長距離で見てみたい様に感じる馬。
レースも後方から進めるタイプなのだが、ステイヤーズSやダイヤモンドSに出てきたら迷わず買って見たい。

京都芝2400も問題はないと思うが、もう少し脚質に自在性が見られないと重い印は打てない。
展開に左右されるし、馬場状態の良い部分がハッキリある様な今の京都では尚更。
ハマってしまえば頭まであるかもしれないが、今のところでは相手まで。外すことも視野に入れている。




ベルーフ 斤量56㎏

京都    (1-0-0-1)
芝2400 
(0-0-0-0)

京都では勝ち鞍もある馬だが、芝2400は今回が初めての馬。
芝3000の菊花賞でも6着に好走している馬で芝2400も苦手な距離ではない。

血統的に考えると、ハービンジャー×サンデーサイレンス

個人的にハービンジャー産駒が好きなんだけどまだまだデータ数は少なく掴み所がない。
マイルが得意な馬も、中長距離も走れる馬など距離に自在性があるタイプなのではと考える。
ただ、この馬に関してはベストな距離は2000
他の距離でも走れてはいるがこれと言った走りを見せていないため何とも…

馬以上に心配なのが、鞍上のマクドノー騎手。
前にも日本で騎乗経験がある騎手なのだが、上手い!と思った騎乗は…有ったかなぁ・・・?
外国人騎手でもデムーロ騎手&ルメール騎手と見劣るのは確実。
前回の中山金杯でコンビを組むはずだったベリー騎手が乗っていたら話は別だったが…

ここでも考えても相手まで。
上手く先行して芝のいい場所を確保するか、後ろから進めて展開にハマるか。
極端な競馬になった時に、おお!と言わせてしまう競馬を見せる可能性はある。





プロモントーリオ 斤量55㎏

京都芝   (1-0-0-0)
芝2400 
(2-2-0-0)

1年4か月の長期休み明け後の初戦だったオルフェーヴルM。
あの休み明けがあってレース間隔が戻っているのか不安ではあったが…
中団からメンバー最速の上がりで勝ちきったレースを見た時に困ってしまった…

もう6歳にもなる馬なのだが、長期休み明けが有った分まだまだこれから。
上記の京都・芝2400のデータを見ても不気味な存在なのは確か。
なのだが、前走の強い勝ち方もハマったと言ってしまえばそれまでなのだが、流れに恵まれた感が強い。

前走の、アルゼンチン共和国杯でのレース内容を見ても位置取りは悪くなかったが、
直線で5着争いまでしか持って来れなかったレースを見てしまうとちょっと…

休み明け2戦目だったため、2走ボケと言う、言葉もある通り気持ちの面で鈍っていたのかもしれない。
それとも、久しぶりの重馬場で走る気が無くなってしまったとか?

血統から判断すると、ゴールドヘイロー×フレンチデピュティ

重馬場になると喜びそうなイメージが強いが…

どんな理由にせよ、これと言った理由が見つからない以上簡単には決められない。

鞍上は2015年個人的MVP デムーロ騎手
神懸っていると言うよりは、これが実力。流石と言った素晴らしいレースをたくさん見せてくれた。
不気味なプロモントーリオ+Mデムーロ騎手。買います! 相手には最低でも入れておかなくては…


参考になったと言う方、良かったらポチっと!お願いします!

サイン競馬 ブログランキングへ





「正月競馬」は6戦6勝で回収率450%

今週も【京成杯】の馬券を無料プレゼント

サイト10年、ブログ6年、メルマガ3年の老舗競馬情報サイトです。

登録してプレゼントを受け取る ここをクリック



スポンサーサイト

category: 出走馬 考察

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://katukeiba477.blog37.fc2.com/tb.php/2129-45ce193a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

強い競馬をした馬など次走注目馬をメルマガ配信

競馬ブログ 更新情報

地方競馬にも対応しております。

応援クリック

無料メルマガ 祝400部達成

プロフィール

Twitter 始めました

相互リンク

メールフォーム

ランキング

▲ Pagetop