勝つ競馬 ホーム » スポンサー広告 » ギャンブル »シルクロードS レース回顧&次走注目馬

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

シルクロードS レース回顧&次走注目馬  

Twitterでは、ブログでは掲載していない勝負レース当日の馬場情報・傾向
または興味がある方は、ばんえい競馬の予想
なども紹介しております。
勝つ競馬Twitterはこちらへ

【今週の記事リンクまとめ】 
2016 東京新聞杯 馬名傾向&複勝率86%のピンポイントサインはこちらへ
シルクロードS レース回顧&次走注目馬はこちらへ

複勝率100%?! その傾向サインとは? 11レース一気に公開はこちらへ
先週を振り返って 不利などがあり次走注目馬はこちらへ

東京新聞杯 全馬の考察 テイエムタイホーの複勝率92%?はこちらへ

東京新聞杯 予想&買い目はこちらへ

2月7日【日】鉄板軸 複勝率90% 4頭掲載はこちらへ




シルクロードS レース回顧&次走注目馬

今回は少しでも見やすく、読みやすくを重視してポイントをまとめながら掲載して行きます。
今後も形が決まるまで色々試すかと思いますが、何卒よろしくお願い致します。


シルクロードSの出走馬が決まった時点での考察→2016シルクロードS 濃い有力馬の考察はこちらへ

レース回顧して見て、次走絶対に馬券に入れたい馬
こちらへ→

馬名の見方について 詳しくはこちらをクリック


今年も鍵となったのは…
京都芝1200でのトラックバイアス 内枠
逃げ馬が残ってしまうコース形態
4角でのコーナーの捌き方・馬場選択
逃げ馬が多いメンバー構成も実際の展開は?


展開面では、思った以上に逃げると思われた馬が積極的にはいかなかった。
8番ローレルベローチェに単独で逃げる流れ。
直線では内馬場を避け有力馬が外側に膨れながらの直線

ペース以上に先行馬が残る流れで1~4着までは直線6番手以内の好位組





1着 1番 ダンスディレクター 浜中騎手

好走ポイント
この馬にしてはスタートが良く、好位で進められた事。
今回は直線で内馬場が開いてはいたが、この位置じゃないと勝てなかった。

内でピッタリ ロスなく回れた事
1枠を最大に活かした騎乗で、完璧な立ち回り。揉まれ弱い部分もあるが精神的に成長も感じる。

直線では進路を上手く確保しながら捌いて抜けた浜中騎手
この馬の能力はもちろんだが、浜中騎手が上手くエスコートしたから勝てた。

騎手に関して
個人的な印象では浜中騎手はインコースの捌きが上手い。
これは勝ち星を稼げる騎手の条件ではあるが、好位からでも追い込みでもインを付くのが上手い印象がある。
ウリウリなどのインコースでの捌きが印象深い。
京都芝1200での複勝率も高い騎手

血統に関して・今後について


アルデバラン2
×サンデーサイレンス

アルデバラン2=持続力がある血統 
母父SS=パワー血統で重馬場も得意な馬が多い

京都適正が実績的には1番だが、パワーもあるタイプで急坂があるコースもOK

重賞を勝ったのだから今後の目標はG1になって来るのは必然。
高松宮記念では中京芝1200が舞台も血統・実績面から不安なし。
基本的には外枠から揉まれない競馬が良い馬ではあるが、内で我慢できるようになり成長している。
今回の様に好位からの競馬も覚えれば、幅も出て安定感は増してくる。




2着 8番 ローレルベローチェ 中井騎手

好走ポイント
思った以上に行く馬がおらず楽に逃げられた。
ネロ・セカンドテーブル・アクティヴミノルなどは控えて単独で逃げる形が良かった。

何が何でもこの馬のスタイルで逃げる、中井騎手
最初のスタートからあの追い方を見ると、どの馬が行こうが、どんなペースになろうが逃げたであろうこの馬のスタイルを活かした見事な騎乗。

騎手に関して
22歳のまだまだ学ぶことが多い若手騎手
同期の菱田騎手とは勝ち星で2倍以上差がついているが腕では負けていない。
差し・追い込みと言うよりは… 逃げ・先行脚質での好走イメージが強い。


血統に関して・今後について

サクラバクシンオー×キングヘイロー

サクラバクシンオー=スプリント能力の高さ
キングヘイロー=脚の持続力&パワー

芝に転向後は抜群の安定感。京都でも急坂がある芝1200でも好走可能。

今後はG1も視野に入れて来るだろう。
何が何でも逃げると言う脚質は諸刃の剣でもある。
器用に番手競馬が出来るようになれば幅も広がって来る。
騎手と共に日々成長し、人馬ともに重賞・G1制覇の可能性も。



3着 7番 ワキノブレイヴ 小牧騎手

好走ポイント
実は高い京都への適正に噛み合った重馬場への適正
二桁人気ではあったが、強敵相手にも大きくは負けない馬で能力はあった。


小牧騎手が前を捉えられる好位置 インコース気味を回りロスが少なかった。
内枠気味でロス少なく、この馬の切れ味・持続力共に中途半端な末脚をフルに活かした結果


騎手に関して
小牧騎手ももう48歳になるベテラン騎手
最近は勝てないイメージがついてしまっているのだが腕はまだまだ一流。
個人的な印象では小回りコースでの位置確保が上手い。
今回の様な京都内回りはもちろん、福島や小倉で上手いな~と感心する騎乗が多々。


血統に関して・今後について

マイネルラヴ×ブライアンズタイム

マイネルラヴ=ダートにも通ずる持続力
ブライアンズタイム=瞬発力よりはパワー

芝1200を主に使われているが1400に伸びても良い。
今回みたいに好走する事もあるのだが、際立った末脚はないタイプ。

血統的にダートで使ってみれば面白い様な1頭でもある。
今後もOP・重賞で好走する事もあるかもしれないが買えて相手までだろう。
目立たないが重賞でも大きく負けないタイプで相手なりには走れる馬。




4着 6番 セカンドテーブル 水口騎手

レースのポイント
単騎逃げした8番から離れた好位のインコースの確保
素晴らしいポジションからの競馬 ロスなく回れた。

2番手から膨れた各馬に対して、この馬は直線の入り方がスムーズ
直線で内回りだと外に膨れればそれなりのロスが有るのだが、この馬に関してはピッタリインコース。前とも離れてこの馬が逃げてるくらいの感覚で走れた。

騎手に関して
水口騎手もまだまだ若手騎手でデータが少ない…
前走と今回のレースを見る限り、位置確保とエスコートは上手い印象を受ける。

血統に関して・今後について

トワイニング×サンデーサイレンス

トワイニング=ダートにも通じる持続力
母父サンデーサイレンス=パワー血統 重馬場での適性は高そう。

ベストはやはり1000~1200までだろう。

重馬場での実績はないが走れない適正の低さではない。
パワーがあるタイプではあるがそれ以上に持続力を活かせるコースが良い。
一番良いのは京都の内回りでロスなく進め粘りこむ競馬だろう。
ただ仕掛けてから長くいい末脚・粘りが現状では秀でた物はない。
一度ダートで使っているが、マイルではなく短距離ダートでのレースを見てみたい馬



5着 16番 ビッグアーサー Mデムーロ騎手

レースのポイント
大外枠に入ってしまった。
道中も終始外を回してしまい相当なロスが響く


内回りの4角で外に振られてしまう。
外回りと違いカーブが急な為、それだけ無駄な足を使ってしまう。


中間の調整がやはり上手くいってなかった。
ちょっと使われ過ぎて疲労もあり、フレグモーネを発症などもあった。


騎手に関して
Mデムーロ騎手は今年から1年通して日本競馬に参戦してくる…
JRA所属トップ外国人騎手。腕はもちろん、思い切った騎乗が光る事が多々。
今回は逃げ馬が多いと言う事で、いいスタートから下げた格好になった。
もしかしたら前で競馬するのでは?とも思っていたが、枠が悪い。

隣に、前に行く事が濃厚なネロがいれば簡単には上がってはいけないか…


血統に関して・今後について

サクラバクシンオー×キングマンボ

サクラバクシンオー=スプリント能力
キングマンボ=ダートにも通ずる持続力&パワー

パワーも兼ね備えているスプリンターで中山・中京なども問題ない。

今回は内の前目でロスなく進み33,3の脚を使った1番ダンスディレクターに及ばなかった。
外を回した分のロスもあり、後ろで溜めていても上がりは33,4。
上がり勝負も苦手ではないが、馬自身も相当な疲労があるのではないかと考えられる。

次走はどこになるかはわからないが、オーシャンSを使ってくるつもりなら…
陣営は馬のケアに重点を置いて努力しないとまた同じような結果を招いてしまう。
高松宮記念に出走する過程をどうするか見物。
あまり無理をさせ過ぎてしまうと、怪我の恐れもある事を忘れないでほしい。
無理させて出すくらいなら、高松宮記念を見送って休養。
海外またはスプリンターズSに狙いを定め、調整をし直しても良いかもしれない。




6着 5番 サトノルパン 和田騎手


レースのポイント
スタートで9番ヒルノデイバローと共に大きく出遅れ
出遅れてしまうロス、脚を使っていいポジションまで押し上げたが…

トップ斤量が響いた。前走が最高のレース内容だっただけに…
出遅れた時点でこの展開では勝負になりませんでしたね。前走以上の競馬は流石に厳しい。

騎手に関して
和田騎手は出遅れながらも勝ち負けできる位置まで上げてレースは進めたが…
前走が完璧な内容だっただけに、トップ斤量で出遅れでは仕方がない。
最近は穴騎手として注目している。特に人気薄の先行馬に乗った時の粘らせる技術は流石。


血統に関して・今後について

ディープインパクト×ダンシングブレーヴ

ディープインパクト=瞬発力・持続力
ダンシングブレーヴ=末脚の持続力

兄弟馬が平坦コースが得意な馬がいるだけに、京都や東京は得意。
芝1200でのレースを見ても適正は高そうだが、好位からスムーズに運べるかが鍵。

もう少し距離を伸ばしても良い様な血統だけど、レース内容を見ると…
短いコースの方が適正は高いのかなと言う感じかな?
芝1200のレースを見ても、今回は出遅れてるしこの路線を基本線に使ってくるだろう。
中京や中山でも走れると思うタイプなので今後の走りに注目





7着 9番 ヒルノデイバロー 岩田騎手

レースのポイント
スタートで大きく出遅れてしまい後方から
4角手前まで大きく離れた最後方をポツンと追走

4角で外に振られロスが有りながらも直線での末脚は良かった。
出遅れ・外を回すロスが有ったがそれで重賞7着は立派 もちろん斤量差もあったが…


騎手について
鞍上はトップジョッキー岩田騎手
あの特徴的な追い方が特徴だが、インを突かせても上手いし技術はトップクラス。
毎年何故か年初めが不調な騎手。2月に入りそろそろ目覚めてほしいが…


血統に関して・今後について

マンハッタンカフェ×ゴーフォージン

マンハッタンカフェ=器用なタイプが多く小回りが得意
ゴーフォージン=スプリント能力 スピード

今回2回目の芝コースとなったがダートにも通ずる能力が問われるだけにいい走りを見せましたね。
レースの過程は出遅れているため良いとは言えませんが、十分勝負できる内容でした。
今後も芝1200なら買いたいと思える馬で狙ってみたい。
特に函館や中山などの芝1200での走りに注目したい血統構成ではある。



レース回顧して見て、次走絶対に馬券に入れたい馬

こちらへ→

馬名の見方について 詳しくはこちらをクリック


ハンターXさん、3週連続重賞無料予想が炸裂!
根岸Sも◎15モーニンからワイド2点で…
ワイド1340円をバッチリ的中!



1着◎15モーニン

2着…8タールタン

3着▲2グレープブランデー
で決まりワイド1340円的中!


ウイニング競馬でお馴染みの… 東スポ虎石さんの予想なども無料です!

無料登録で予想を無料で閲覧可能です。
→無料登録で毎週、重賞の買い目を見られます!←
スポンサーサイト

category: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://katukeiba477.blog37.fc2.com/tb.php/2157-c41a694e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

強い競馬をした馬など次走注目馬をメルマガ配信

競馬ブログ 更新情報

地方競馬にも対応しております。

応援クリック

無料メルマガ 祝400部達成

プロフィール

Twitter 始めました

相互リンク

メールフォーム

ランキング

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。