勝つ競馬 ホーム » ギャンブル »東京新聞杯 レース回顧 乗れている男 吉田隼人の好判断

東京新聞杯 レース回顧 乗れている男 吉田隼人の好判断  

Twitterでは、ブログでは掲載していない勝負レース当日の馬場情報・傾向
または興味がある方は、ばんえい競馬の予想
なども紹介しております。
勝つ競馬Twitterはこちらへ

【今週の記事リンクまとめ】 
◆京都記念 狙うは大幅増&複勝率78%のこのピンポイントサイン!はこちらへ
◆東京新聞杯 レース回顧 乗れている男はこちらへ

◆2月6・7日 不利や強い勝ち方など次走注目の馬一覧はこちらへ
◆複勝率100%の条件?! 今週の傾向サインを一気に19レース紹介はこちらへ

◆京都記念 全馬の考察 アドマイヤデウスの複勝率が100%?!はこちらへ
◆京都記念 予想&買い目 少ない点数で仕留めるはこちらへ

◆2月14日【日】鉄板軸 複勝率90% 4頭掲載はこちらへ



東京新聞杯 レース回顧&次走注目馬

レース回顧して見て、次走絶対に馬券に入れたい馬
こちらへ→

馬名の見方について 詳しくはこちらをクリック


今年、鍵となったのは…
内枠が有利なトラックバイアス
インコースへの馬場確保
積極的に行く馬がおらず、前が残る展開
東京芝1600は芝1800程上がり勝負にはならない。

逃げ馬が不在の中、逃げる事が予想されていたのがテイエムタイホー・ダイワリベラル・マイネルアウラート。
しかし実際は予想に反して、好スタートからスマートレイアー 吉田隼人が逃げる展開となった。

レース前に書いた考察を見ながらレース回顧して行こうと思います。
東京新聞杯 全馬の考察 テイエムタイホーの複勝率92%?はこちらへ


1着 4枠6番 スマートレイアー 吉田隼騎手

レースの流れ
まさかの好スタートから追って積極的に逃げる形。
無理に競って来る馬はおらず楽に自分のペースを作りスローに落とす。
4角でもペースは上がるがそこまでプレッシャーはなく楽に回り直線へ。
直線でも序盤は各先行馬が楽々手綱を持って進めて残り300mで仕掛ける。
残り100mを切ってもこの馬が後続を突き放しそのまま逃げ切った。

レースのポイント
考察でも書きましたが、上がり勝負になりにくい東京芝1600でこの馬が勝つには前目で競馬するしか方法が有りませんでした。
今回は結果的に展開も向きましたが、吉田隼人騎手の好判断でしょう。
ヴィクトリアマイルの様に後ろで構えて直線勝負では絶対に勝つ事は不可能でした。
流石は有馬記念を制した騎手。乗れてますね。

今後について
今後はこの東京芝1600で逃げか先行でなら勝負できる馬でしょう。
逆に東京芝1800でなら上がり勝負になりやすく後ろからでも対応可能

血統的にもディープインパクト×ホワイトマズル
東京コースや外回りの長い直線などで力を発揮する末脚の持続力に魅力を感じる血統。
今後も東京コースはもちろん、京都・阪神外回りや…
中山芝は未経験ですがロングスパート適正が求められる中山芝2200などで活躍が期待できる馬。





2着 3枠3番 エキストラエンド 岩田騎手

レースの流れ
他の好スタート馬に比べれば若干出負けした形になったが…
そこから積極的に追っていき先行集団の好位、最内を確保。
道中はインコースにピッタリ張り付いてロスなく回る。
最後の直線ではそのままインコースの良い部分を通り楽な手応えで競馬。
そこから伸びてスマートレイアーには離されるも2着に入着。

レースのポイント
あのスタートから下げる事をせずに積極的にポジションを取り切った岩田騎手の好騎乗。
オカルトサインにも当てはまった馬で、この重賞は角居厩舎の馬が相性いいですね。
最後の直線ではダッシングブレイズが内柵に接触してしまったがあれに関しては岩田騎手は悪くない。
1番人気で勝たなくてはいけないと言う思いがあの悲劇を生んでしまったがそれだけ勝ちにこだわった浜中騎手騎乗。
悪いとは思えないが結果的に、あれだけ内が良い馬場だったため、まず簡単には開かないだろうし、強引に行き過ぎたかな…
もし外を回した所であの流れでは勝てなかっただろうし仕方がないと言える。
この好騎乗で例年不振の1・2月の流れを払拭してまた調子を上げて行ってほしい。

今後について
良い時の状態に比べれば衰えも見え隠れしているが…
まだまだ重賞で勝負できる能力がある事は度々証明している。
この馬の好走パターンとしてやはりインコースでロスなく運ぶことが今後のカギとなって来る。
血統的にはディープインパクト×ダンジグ
血統からもレース内容からも、どのコースでも適正面に不安はない。
今後も内枠ならまず馬券に入れておこう。





3着 6枠10番 マイネルアウラート 柴田大騎手

レースの流れ
スマートレイアーと一緒の好スタートグループ中の1頭
最初は追って積極的に逃げようと考えるが内で先手を主張しているスマートレイアーの動きを見て控える格好。
直線に向いて追い出されてからは3番エキストラエンドに離される。
その時に14番テイエムタイホーがジリジリ迫っていたためこのまま後退しそうな手応えに見えるも…
ムチを数発入れてからの粘りが見事で、最後はダノンプラチナの強襲も凌ぎ切り3着を確保。

レースのポイント
スタートから先手を主張するも控えた形になったのが逆にプラス。
あそこでペースが上がっていれば最後ここまで粘れなかっただろうし…ここまで展開が向く事もなかっただろう。
マイルへの距離不安はあった馬だが、考察でも書いたが先行馬が少なかっただけに粘る穴馬的な存在になった。

今後について
今回は正直流れも馬場も向いた印象がある。
重賞で3着だがまだまだ一線級相手に勝負できる馬ではない。
最後はテイエムタイホーに持続力の差で勝っている所が個人的にはプラスに捉えたい。
血統的にはニューイングランド×パーソロン
兄弟馬もこの馬のレース内容を見てもやはりマイルまでかなと考える馬。
今後もG3はメンバーと条件次第では好走出来るがまだまだ力不足感は否めない。





4着 2枠2番 ダノンプラチナ 蛯名騎手

レースの流れ
ゲート内で五月蠅い面を見せてしまい、案の定出遅れてしまう。
道中も後方で構えて4角では押し上げながらなるべくロスなく回り、直線に向いてから大外に持ち出す。
蓋をされることもなくこの辺りは上手くエスコートしたなと言う感じではあった。
最後の直線では外からジワジワ伸びてはいるのだが3着争いが精一杯の4着。

レースのポイント
スタートで出遅れてしまったのが痛かった。
いい枠だったし考察では先行してくれれば面白いと考えていただけにあそこまで出負けするともうどうしようもない。
ただ、出遅れ、内馬場有利・海外帰り初戦にしては各馬の中で一番強い競馬をしている。
蛯名騎手も出遅れはあったが冷静にこの馬の力を信じて素晴らしい騎乗をしたと思う。

今後について
前走の香港マイルでは不利が多々あり7着
今回も条件がかみ合わずに4着と負けてはいるのだが…
レース内容自体は力を感じる馬でG1メンバーでも戦っていけるだけの器は持っている。
血統的にはディープインパクト×アンブライドルドズソング
東京の様な長い直線はもちろん、末脚の切れ&持続力は一級品
今後東京芝1600で競馬するならもう少し前目の位置で進められないと展開的に取りこぼしが多くなってしまう。
後ろから進めるなら東京芝1800の方が良く、安定もしそうな馬ではある。
2歳の時の様に好位から進められるなら東京芝1600で取りこぼしは減って来る馬だろう。





5着 8枠14番 テイエムタイホー 戸崎騎手

レースの流れ
好スタートから馬なりのままで先行集団まで押し上げる。
そのまま楽に内側に切り込められれば良かったんだど10番マイネルアウラートが居たため外を回す形に。
4角も先行集団の外を回す形で直線へ。
直線ではマイネルアウラートよりも加速は遅くなかなかスピードには乗らない。
残り100mで一瞬追い詰めるもそこからは詰められず5着

レースのポイント
好スタートもやはり外枠の分理想的なポジションの確保は出来なかった。
戸崎騎手も上手く運んではいるのだが… あとは適正の問題もあるのかな…

今後について
やはり適正的には平坦コースで自分から加速するコースよりも…
京都や阪神の下り坂でスピードに乗り切りながら持続すると言う競馬の方が有っている馬ですね。
血統的にはニューイングランド×フェアウェイ
母からはまだ重賞勝ち馬が出ておらずこの馬が初の重賞勝ち馬になる可能性はある。
あとは狙うなら阪神や京都の外回りで狙いたい馬ではある。





10着 1枠1番 グランシルク 池添騎手


レースの流れ
スタートで出負けしてしまい後方からの競馬
後方勢はそこまでゴチャついていなかったため、揉まれる事は少なかった。
道中もじっくり構えて直線に向くとインコースを狙うも、ぎちぎちに詰まっていたためスペースはなく…
外へポジションをシフトしながらスペースを探す。
最後の直線では全く伸びずに10着  人気を裏切ってしまう形となった。

レースのポイント
まずスタートで出負けしてしまいましたが今回はそこまで大きくは響きませんでしたね。
スタートを決められても控えて後方からだっただろうし、芝1600は上がり勝負にならなかっただろうし仕方がない。
そもそも考察にも書いたが内枠の時点で揉まれ弱いこの馬がロスなく内を回せないだろうし…
インコースが有利な馬場な時点で外を回しても勝つ事は厳しかったですね。

今後について
今回は正直条件が悪かったです。
能力がある馬だけに今回の大敗は度外視していいでしょう。
現状後方から進める競馬を続けるのなら東京芝1600よりも芝1800の方がいい。
血統的にはステイゴールド×ロベルト系
東京は問題ないが中山の方が適正は高いだろう。
また重馬場の鬼の様な血統で馬場が渋った方がこの馬には良いかもしれない。
後は内枠ではなく、外枠でロスが有っても揉まれない形の方がいい馬ではある。





レース回顧して見て、次走絶対に馬券に入れたい馬
こちらへ→

馬名の見方について 詳しくはこちらをクリック


東スポ 虎石さんの無料重賞予想見たくありませんか?


最近の虎石さんの実績では…
===========================================
2月7日(日)東京7R 4歳上500万下

◎8プレシャスナイト
○2シングンジョーカー

単勝+複勝 8
馬連 2-8
ワイド 2-8
===========================================
結果は・・
1着◎8プレシャスナイト
2着○2シングンジョーカー
で入線し、
単勝 950円 複勝 290円 馬連 1,220円 ワイド 560円的中!


虎石氏の勝負レース・・信頼できるわ~。しかも点数が少ないので収支は断然プラス!

まずは今週、無料で虎石氏の今週の買い目を体験してみませんか?



さらに今登録すると、下記レースの虎石氏の買い目が無料で見ることができちゃいます!!

2/13(土)東京11R クイーンC(G3)

2/14(日)京都11R 京都記念(G2)

2/20(土)東京11R ダイヤモンドS(G3)

2/21(日)東京11R フェブラリーS(G1)

2/27(土)阪神11R アーリントンカップ(G3)

2/28(日)
中山11R 中山記念(G2)
虎石晃(トライシアキラ)氏の京都記念(G2)とクイーンカップ(G3)予想はコチラ

※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLをクリックして登録を完了させてくださ
い。
登録後、「馬スピ特報 」というコーナーをご覧ください。



スポンサーサイト

category: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://katukeiba477.blog37.fc2.com/tb.php/2169-406d350d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

強い競馬をした馬など次走注目馬をメルマガ配信

競馬ブログ 更新情報

地方競馬にも対応しております。

応援クリック

無料メルマガ 祝400部達成

プロフィール

Twitter 始めました

相互リンク

メールフォーム

ランキング

▲ Pagetop