勝つ競馬 ホーム » スポンサー広告 » ギャンブル »京都記念 全馬の考察 アドマイヤデウスはある条件で複勝率100?!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

京都記念 全馬の考察 アドマイヤデウスはある条件で複勝率100?!  

Twitterでは、ブログでは掲載していない勝負レース当日の馬場情報・傾向
または興味がある方は、ばんえい競馬の予想
なども紹介しております。
勝つ競馬Twitterはこちらへ

【今週の記事リンクまとめ】 
◆京都記念 狙うは大幅増&複勝率78%のこのピンポイントサイン!はこちらへ
◆東京新聞杯 レース回顧 乗れている男はこちらへ

◆2月6・7日 不利や強い勝ち方など次走注目の馬一覧はこちらへ
◆複勝率100%の条件?! 今週の傾向サインを一気に19レース紹介はこちらへ

◆京都記念 全馬の考察 アドマイヤデウスの複勝率が100%?!はこちらへ
◆京都記念 予想&買い目 少ない点数で仕留めるはこちらへ

◆2月14日【日】鉄板軸 複勝率90% 4頭掲載はこちらへ




京都記念 全馬の考察 アドマイヤデウスは複勝率100%?!

今年の京都記念でも熱い傾向が有りますね!
★アドマイヤデウスはある条件に当てはまれば複勝率100%?!
大幅+体重馬が好走する?!

京都芝2200のコースから説明して行こうと思います。

このコースは京都外回りコースを使用します。
京都内回りではコーナーの角度が急な為、内枠馬の方が有利な傾向
それに対し外回りは、大きなカーブを描きながら坂を下って直線に入ります。

馬齢的には4・5・6歳馬中心 7歳以上は割引

脚質的に考えると、下ってスピードに乗りながら直線に向かうため…
差し・追い込み馬よりも、逃げ・先行が残るケースが多いです。

逃げ=先行>差し馬>追い込み馬と言うイメージでいいコースです。

以前は京都芝2400に比べ前はそれほど有利ではないと言われてきましたが…
近年の傾向では芝2200の方が逃げ・先行馬の馬券園内が多いです。


内枠が有利な傾向もありますが、外枠が有利になる場合もあります。
内枠=外枠>中枠と言うイメージでいいと思います。

また外回りコースで坂を下りながら直線に向くためロングスパート適正が必要になります。
長くいい脚が使えるタイプが良いコースで、血統では・・・
瞬発力血統 SS系中でもディープインパクトマンハッタンカフェ
末脚の持続力血統 ニジンスキー・リファール系 グレイソブリン系などが良い傾向です。

京都芝2200を得意としている騎手は…
複勝率が高いルメール騎手浜中騎手武豊騎手岩田騎手岡佑騎手

複勝率が低い池添騎手秋山騎手北村友騎手高倉騎手武幸騎手和田騎手国分優作騎手などです。

京都芝2200の特徴はこのくらいにして、京都記念 出走馬 全馬の考察をしていきたいと思います。




アドマイヤデウス 岩田騎手 斤量57㎏ 牡5

京都芝  【1-1-2-1】
芝2200【0-0-0-0】
重馬場  【0-0-0-0】

ある条件に当てはまると【4-0-1-0】複勝率100%その条件とは…
こちらへ⇒→

紹介分に掲載しております。


アドマイヤドン×サンデーサイレンス
父がアドマイヤドンと言う事で中長距離は得意。
母父にSSが入っているため経験はないですが重馬場もそれなりに走れる馬でしょう。

京都の過去成績を見ても適性は高い馬で芝2200の外回りも心配はない。
ロングスパート適正も高く適正は高いコース
ただこの馬の特徴として外枠が本当にイカン馬なんですよね…

8枠だと【0-0-0-3】
6枠より外でも【0-1-2-3】
この6・7枠でも未勝利・500万下のクラスでの取りこぼし。
次走は内枠で快勝しているだけに外枠適性の低さが怖い。

好走条件としては、1~5枠以内 いつもの様に中団好位または先行集団
1・2枠を引いてインコースでじっと我慢させながら競馬するか…
日経賞の時の様に外から捲り気味にロングスパート適正の強みを生かし直線中団より前で勝負できれば面白い。
枠次第では頭でも狙ってみたい馬ではある。


コスモロビン 国分恭騎手 斤量56㎏ 牡8
 

京都芝  【0-0-0-4】
芝2200【0-0-0-2】
重馬場  【1-0-0-4】

ゼンノロブロイ×ジェイドロバリー
血統的には京都への適正・距離に不安は感じない。

ただ、この馬は長期休み明けなどが多く最近では追い込み競馬しかしてない。
この京都芝2200で追い込み一辺倒の馬は買いづらいんですよね。

更にこの成績も重なって来ると京都適正以前に、能力の問題でG2は厳しい。
叩き2戦目でアッと驚く変わり身を見せる可能性は僅かにあったとしても…
その僅かの可能性にお金は欠けられない。
まずは怪我なく走ってこれる事を念頭に置いて、騎乗してほしいです。


サトノクラウン Mデムーロ騎手 斤量56㎏ 牡4

京都芝  【0-0-0-0】
芝2200【0-0-0-0】
重馬場  【1-0-0-0】
休み明け 【1-0-0-1】

マルジュ×ミスプロ系
種牡馬・母馬も日本では頭数が少ない馬で正直何とも言えない馬

今回はコンビを組んでいたルメールからデムーロに乗り替わる。
ルメールの時は6・3・17着と手が合わず…

天皇賞秋でポジションを取りに行きながら何の見せ場もなく17着
あのレースを見る限り力的要素はもちろんだが、状態面にも不安が残る。
そこから更に3か月半の休み明けで挑んで来る馬だが、やはり状態が戻ってるかどうか。

デムーロ騎手は一か八かの競馬が出来る騎手で魅力はあるのだが…
初輸送・状態面の不安・脚質面など不安な部分が多い馬自身に魅力はなく、買えたとしても相手馬まで。
人気になるかもしれない馬だが、軸では買えない。


ショウナンバッハ 田辺騎手 斤量56㎏ 牡5

京都芝  【0-0-0-1】
芝2200【1-0-2-0】
重馬場  【0-0-0-1】

ステイゴールド×サクラバクシンオー
末脚の持続力があるタイプで外回りは向くコース。
中途半端な重馬場になるくらいならぐちゃぐちゃぐらいが良い。

前回のAJCCでは中山外回りだったから3着
更に今回は直線の長さも伸びるわけで、決めて勝負のこの馬には向いていると言える。

内回りだったらバッサリ切っても良いくらいの馬と考えていたが…
外回りコースとなれば話は別。

ただ、やはり懸念されるのが脚質面。
追い込み一辺倒の様な馬で奇策でも打たない限り勝ちきる事は難しそう。

メンバーを考えても絶対に逃げたい馬が数頭いるわけでもないし…
そこまで前が流れるペースになるとも思えない。
実力・適正面から怖い1頭ではある。穴馬的存在。


スズカデヴィアス 藤岡佑騎手 斤量56㎏ 牡5

京都芝  【1-1-0-4】
芝2200【2-1-0-2】
重馬場  【1-0-0-1】

キングカメハメハ×サンデーサイレンス
京都芝2200への適正面に不安はなし ベストな距離
仮に重馬場になったとしても対応可能な血統構成

前走のAJCCではスローになるも先行馬にはタフな流れ。
それ故に6着に粘れたので悪い内容ではなかった。

今回のメンバーを見た時にそこまで行きそうな馬もいないためこの馬がいける可能性が高い。
どうなるかはわからないが展開では向きそうな馬ではある。

藤岡佑騎手も戻ってきたし、京都芝2200での成績が良いため期待が持てる。
前が有利な展開になりやすいこのコースではラブリーデイと接戦を演じているだけに…
展開さえ味方に付ければ、そのままスピードに乗って逃げ切る可能性も高い。


タッチングスピーチ 福永騎手 斤量53㎏ 牝4

京都芝  【0-0-2-1】
芝2200【0-0-1-0】
重馬場  【0-0-1-1】
休み明け 【1-0-0-1】

ディープインパクト×サドラー
末脚の持続力・切れ味は抜群
京都芝2200で買わないならどこで買うんだよ!って感じの血統構成ですね。
血統面では外回り京都コース適正抜群にいいです。
重馬場への対応能力あり

昨年のエリザベス女王盃では追い込み競馬が炸裂しての3着
今回はその時の様に展開が向くのか?となると少々不安な面はある。

適正面を考慮した時に相手には必ず入れなくてはいけないが…
直線で後方から勝負するタイプなだけにそこまで強くは推せない。
脚質面を考えても内枠よりは外枠の方がいい馬

鞍上の福永騎手も戻って来てコンビを組むことになる。
人馬ともに久しぶりのレースだし、エンジンの掛りが遅いこの馬がスローペースになった時に対応できるかがカギとなる。


トウシンモンステラ 小牧騎手 斤量56㎏ 牡6

京都芝  【2-1-1-6】
芝2200【2-1-0-3】
重馬場  【1-1-0-1】

キングカメハメハ×サンデーサイレンス
京都適正に不安はなく芝2200外回りも良い。
重馬場になっても問題がない血統構成

脚質的には基本追い込み馬も下り坂で捲る競馬も可能。
それほど先行馬がいないのなら前目で競馬する可能性も有る。

武豊騎手が騎乗するなら傾向サインから熱かった馬ではあるが…
その分を差し引いても魅力的な馬である事は間違いない。

条件は揃っているが、あとは能力が通用するかの問題になって来る。
捲り気味に上がって行ってもそこからG2相手に通用できる持続力かは微妙だし…
軸馬と言うよりは1発大穴を空けてくれる馬と言うイメージで考えていきたい。


トラストワン ヴェロン騎手 斤量56㎏ 牡8

京都芝  【0-1-2-7】
芝2200【3-0-0-4】
重馬場  【0-1-0-6】
休み明け 【1-1-0-5】

マイネルラヴ×デヒア
適性的には長くいい脚を使うと言うイメージの血統ではない。
持続力はそれなりにあるが外回りではやや劣る血統構成
重馬場は問題はないが、出来れば良馬場の方がいい。

前走は+16㎏ながらトーセンレーヴに僅差の競馬をしている。
能力面を考慮してもやや不安がある馬ではあるのだが…
脚質面を考えた時に先行好位もしかすると逃げまで計算できるため展開の恩恵は受けそう。

鞍上はヴェロン騎手 正直最近まで上手いと思った事がなかったが…
とあるレースでの冷静な判断能力に驚かされて、判断能力は一流だと思う。
この馬が先行して粘ると言う可能性は捨てきれないが…
それでも斤量面と相手関係・外回りコースを考えた時に積極的に買えない馬ではある。


トーセンレーヴ フォーリ騎手 斤量56㎏ 牡8


京都芝  【3-0-1-3】
芝2200【0-0-0-1】
重馬場  【2-0-0-3】

ディープインパクト×ニジンスキー 
京都外回りへようこそ! 血統適正は抜群に高い馬。
重馬場に関しては走れなくはないが歓迎ではないタイプ

兄弟馬には…
ブエナビスタ 京都記念勝ち馬
アドマイヤオーラ 京都記念勝ち馬と何か宿命づけられているかの様な血統背景。

重い斤量を背負ってくるんできた馬ではあるが昨年の秋頃からレース内容が良くなってきた。
鞍上だったボウマン騎手とは手があったのか重い斤量でも勝ちきれる内容。
あの有馬記念メンバー相手にも6着に好走し状態は悪くない。

今回は斤量56㎏は良いとして鞍上が変わるのがどうか…
手が替わっても好走出来るなら状態面的に安定感は感じるが… 買えても相手までか。


ヒストリカル 田中勝騎手 斤量56㎏ 牡7

京都芝  【1-1-0-4】
芝2200【0-0-0-0】
重馬場  【3-0-1-3】

ディープインパクト×ノーザンテースト
末脚の持続力よりは<切れ味を言う血統構成
母父NTでもあるし重馬場適正は高めの馬

この馬は現在充実期を迎えており昨年は【2-2-1-1】
ただ、血統面で兄弟馬を見ても芝2200は若干長いかな…と言った印象を受ける。
持続力はあるのだが、切れ味と言うタイプなだけに特殊な展開にならない限り…
ロングスパート適正も微妙だしディサイファの様に距離をごまかせるタイプかどうか…

勢いがあり怖い馬ではあるのだが、ある程度人気になる事を考慮しても…
個人的には積極的に買いたい馬ではない。
馬券に絡む可能性は十分秘めているが、適正面からはやや劣る馬


マイネルディーン 高倉騎手 斤量56㎏ 牡7

京都芝  【0-1-0-1】
芝2200【1-0-0-5】
重馬場  【0-1-1-0】

ダンスインザダーク×トニービン
末脚の持続力はないわけではないが、どちらかと言うとパワータイプ
母父トニービンだし重馬場への適正はそれなりにある。

血統面だけで判断すれば悪くはない馬ではあるのだが…
追い込み脚質・G2メンバー・騎手に馬齢を考えると…

流れ次第では1発の可能性は秘めているものの期待値は薄い。
申し訳ないが、お金を払ってまで買いたい条件の馬ではない。


ミュゼゴースト 和田騎手 斤量55㎏ 牡4

京都芝  【0-0-1-0】
芝2200【0-0-0-1】
重馬場  【0-1-1-0】
休み明け 【0-0-0-1】

バゴ×リアルシャダイ
末脚の持続力と言うよりはパワータイプってイメージな馬
京都芝外回りでロングスパート適正を求められた時には一歩後退
重馬場についてもあまり良くはないが走れなくはない。

前走のセントライト記念の大敗がまずは気がかり。
カーブが大きいコースよりも内回りコースの方がこの馬には合っている様な走りをする。

ロングスパート適正にも疑問は残るし、外回りの今回は・・・
相手関係を考えても切る可能性が高い条件馬


ヤマカツエース 池添騎手 斤量56㎏ 牡4


京都芝  【1-0-0-1】
芝2200【0-0-0-0】
重馬場  【2-0-1-1】

キングカメハメハ×グラスワンダー
京都への適正面は問題なし。
外回りに替わり、ロングスパート適正を求められた時に一抹の不安も。
流石はキンカメ×ロベルト系 重馬場は得意な馬ですね。

現在充実期を迎えている馬で古馬相手にも好走している。
ただその路線を考えた時に小回りコースでの好走が多い。

今回は芝2200に延長するのは問題ないと思われる。
しかし、外回りになって末脚の持続力こそあるが外回りでの対応力が鍵になる。

能力も高く勢いもある。軽視してはいけない馬だとは分かるのだが…
馬場にでもならない限り、積極的には買いたくはない馬


レーヴミストラル 川田騎手 斤量56㎏ 牡4

京都芝  【2-1-0-0】
芝2200【0-0-0-0】
重馬場  【0-0-1-0】

キングカメハメハ×ゼダーン系
京都外回り適正は抜群に高い。
母父ゼダーンの末脚持続力の方が色は濃く重馬場適正はそれなり。

京都外回り適正に関しては文句のつけようがないですね。
更にこの馬はスローペースになった時に追い込み馬なため不利かと思われますが…
エンジンの掛かりが非常に早く、スローでも対応できる末脚の切れも兼ね備えているタイプ。
追い込み馬ですがどちらかと言うとスローの方が良い対応ではあるかな?

そろそろ引退が近づく松田博調教師のためにももう一つ重賞タイトルをプレゼントしそうな気も…
人気馬から軸を選ぶなら、他の人気馬に比べればこの馬が1・2枚魅力ではある。軸候補


ワンアンドオンリー 内田騎手 斤量57㎏ 牡5

京都芝  【0-1-0-2】
芝2200【0-0-0-1】
重馬場  【1-1-0-0】

ハーツクライ×タイキシャトル
もう少し距離が延びた方がいいかな?と言うイメージ。
京都外回りは問題ないけど末脚の持続力と言う点では・・・
重馬場はハーツクライ産駒で苦手ではないが歓迎と言うわけでもない。

歳の時に比べれば状態が悪いのかピークが過ぎてしまったのか…
ジャパンCでは先行してそれなりに粘ってはいるため、流れが向くと考えた時には…
前目のポジションでロスなく競馬を出来れば面白い馬ではある。

橋口調教師も引退が近いため勝ってほしい気持ちはあるのだが…
軸では買えない馬 買えたとしても穴馬的な3番手評価までか…





東スポ 虎石さんの無料重賞予想見たくありませんか?


最近の虎石さんの実績では…
===========================================
2月7日(日)東京7R 4歳上500万下

◎8プレシャスナイト
○2シングンジョーカー

単勝+複勝 8
馬連 2-8
ワイド 2-8
===========================================
結果は・・
1着◎8プレシャスナイト
2着○2シングンジョーカー
で入線し、
単勝 950円 複勝 290円 馬連 1,220円 ワイド 560円的中!


虎石氏の勝負レース・・信頼できるわ~。しかも点数が少ないので収支は断然プラス!

まずは今週、無料で虎石氏の今週の買い目を体験してみませんか?



さらに今登録すると、下記レースの虎石氏の買い目が無料で見ることができちゃいます!!

2/13(土)東京11R クイーンC(G3)

2/14(日)京都11R 京都記念(G2)

2/20(土)東京11R ダイヤモンドS(G3)

2/21(日)東京11R フェブラリーS(G1)

2/27(土)阪神11R アーリントンカップ(G3)

2/28(日)
中山11R 中山記念(G2)
虎石晃(トライシアキラ)氏の京都記念(G2)とクイーンカップ(G3)予想はコチラ

※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLをクリックして登録を完了させてくださ
い。
登録後、「馬スピ特報 」というコーナーをご覧ください。





スポンサーサイト

category: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://katukeiba477.blog37.fc2.com/tb.php/2173-eef6d05b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

強い競馬をした馬など次走注目馬をメルマガ配信

競馬ブログ 更新情報

地方競馬にも対応しております。

応援クリック

無料メルマガ 祝400部達成

プロフィール

Twitter 始めました

相互リンク

メールフォーム

ランキング

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。