勝つ競馬 ホーム » スポンサー広告 » ギャンブル »弥生賞 レース回顧 結局2頭が抜けていたレース

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

弥生賞 レース回顧 結局2頭が抜けていたレース  

Twitterでは、ブログでは掲載していない勝負レース当日の馬場情報・傾向
または興味がある方は、競馬の予想
なども紹介しております。
勝つ競馬Twitterはこちらへ
【今週の記事リンクまとめ】

◆チューリップ賞 レース回顧 桜花賞馬はこの馬はこちらへ
◆弥生賞 レース回顧 この2頭が抜けていたか…はこちらへ

◆3月5・6日を振り返って 負けても強い競馬内容だった馬など次走注目馬はこちらへ
◆中山牝馬Sなど 今週の傾向サインを一気に14レース掲載はこちらへ

◆中日新聞杯 全馬の考察 絶対買いたい馬はこちらへ
◆中山牝馬S 予想&買い目 自信の5点勝負はこちらへ

 ◆3月13日【日】鉄板軸 複勝率90% 4頭掲載はこちらへ




弥生賞 レース回顧&次走注目馬 

長すぎると思う方は、赤字蛍光で強調している部分だけ読んで頂ければと思います。
絶対に馬券を買う時に使える情報です。


レース回顧して見て、次走絶対に馬券に入れたい馬
こちらへ→

馬名の見方について 詳しくはこちらをクリック



1着 8枠11番 マカヒキ ルメール騎手

レースを振り返って
スタートで出負けしてしまい最後方からの競馬
外目を追走していたのだが、12番に寄られてしまいインコースに追いやられる。
向こう上面では、流石に最後方では分が悪いため、外に持ち出してポジションを上げる。
4角では大外から出応え抜群で徐々に加速を開始して…
先に抜け出してしまったリオンディーズをゴール前で捉え無傷の3連勝で重賞制覇

今後について
スタートがそこまで上手い馬ではないため本番でも気がかりな面も…
ただ、今回のレースぶりを見てもルメール騎手が思ったように運べているため、
やはり操縦性と言う面で乗りやすいんだなと感じさせる馬ではありますね。

指示を出せばすぐに加速できる瞬発力も兼ね備えている馬

その点は2着馬のリオンディーズとは対照的な1頭ではある。

ディープインパクト(SS系)×フレンチデピュティ(ヴァイスリー系)

切れ味・末脚の持続力も素晴らしい血統構成ですね。
兄弟馬を見た時に短距離色は強いものの、この馬は2400以上も問題なさそうなレースぶり。
考察でも触れましたが、血統構成では中山適正・重馬場適正はリオンディーズ・エアスピネルに比べ高い馬です。

もちろん、トラブルが無ければこのまま皐月賞に挑むことになるでしょうが…
今回はスタート後に寄られる不利や、出負けもあったが流れ的には向いた印象がありますね。

日本ダービーも不安が無く、それ以上に東京適正も高い血統構成
だがもし途中で脚が止まる様な事が有れば…
短距離色が強い血統だけに2000までなのかと考えるしかない。


リオンディーズとどちらが強い競馬をしたかと言うと… 悩ましい所ではあります。
どちらの馬も本番に向けて完全に仕上げているわけでもないため判断できませんね。
問題は鞍上のルメール騎手です。
サトノダイヤモンドに乗るのか… マカヒキに乗るのか…
どちらも3戦3勝 贅沢すぎる馬選択も注目ですね。


2着 7枠10番 リオンディーズ Mデムーロ騎手

レースを振り返って
気にはならないレベルの出負けスタート。
そこから前走の様に進めるなら内に入れられたチャンスもあったが…
外目から中団に構える様な競馬スタイルを見せる

だが、新馬戦の時同様に気性面も粗さが出てしまい馬が暴走モード
そんな中でもギリギリまで制御し先行好位で形を作った。

道中も終始掛かっていましたがそれでもデムーロは折り合いを欠かない様に我慢。
4角でも我慢させようとしているのだが、馬が前の馬を交わして理想通りの仕掛けとはいかず…
4角で加速するとそのまま先頭で直線に向く。
そこから噛み合わない展開でも簡単に負けないのがこの馬の強さで…
最後まで粘りったがゴール前で交わされて2着 初黒星となった。

今後について
中団で折り合えるような競馬をしようと心がけていましたが…
やはり新馬戦の時の様に気性面の問題が出てきてしまいましたね。
ただ、あの時の様に折り合いを欠かずに掛かりながらも先行策で形を作れたのは収穫

前哨戦は本番に向けて大事な1戦
無理に勝つ必要もないし、この競馬スタイルが出来るなら幅は広がって来るものの…
勝つとなればやはり前に壁を作って力を溜めさせるしか今の気性では厳しいかもしれない。
本番で同じ失敗をしなければいいだけの事。
皐月賞では前に壁を作り力を温存してレースに挑みたい。

キングカメハメハ(キングマンボ系)×スペシャルウィーク(SS系)

末脚の持続力・切れ味は素晴らしいものを持ってますね。
兄弟馬のエピファネイアの様に気性面は難しいタイプ

考察にも書きましたが重馬場に関してはエピファネイアほどの適正はない。
走れなくはないですが、重馬場になるなら血統構成ではマカヒキの方が上ですね。

あれだけ掛かりながらでも折り合えたのは大収穫でしたね。
ただ、制御が効かなくなり先に抜け出してしまうのは頂けなかったが…
サトノダイヤモンドとマカヒキとは操縦面で全く正反対なタイプではあるが能力面は引けを取らない。
またはそれ以上のモノを持っている馬でもあります。
最後までバテない末脚も魅力で今回の先行した競馬を今後に繋げたいですね。


3着 4枠4番 エアスピネル 武豊騎手

レースを振り返って
それなりのスタートで5番馬と接触しながら発馬
折り合いを欠いてしまう面を見せながら1角で落ち着く。
道中は先行したリオンディーズの直後で進める。
4角でペースが上がり徐々に加速し直線へ。
直線では一旦リオンディーズに迫る脚を見せるも、脚が無くなり3着

今後について
前半に折り合いを欠いてしまった面を見せてはいたし…
先行馬にはやや厳しめの流れになったとは言え2頭に離された3着
前哨戦ではあるが上位3頭とも不利がありながらの結果なので力負け感はある。

キングカメハメハ(キングマンボ系)×
サンデーサイレンス(SS系)



エアメサイアの子で良血馬ではあるのだが…
どうも勝ちきれない面が目立つ血筋な為、頭では買いにくい印象がある。

考察でも書いたが万能タイプなだけに距離の融通は芝2000に伸びても大丈夫
日本ダービーも対応可能な馬だとは血統面では感じるのだが…

今回のレースで少なくともリオンディーズ・マカヒキよりは劣るかな…
皐月賞は更にサトノダイヤモンドが加わってくるため4強ではなく3強と言われる可能性も…

朝日杯FSまではクラシック主役候補だったが…
こうなってしまえば、もう仕方がない。
穴馬に騎乗するぐらいの気持ちで皐月賞では奇策を見出すしかないだろう。
トゥザヴィクトリーのエリザベス女王盃の様に、あっと驚くポジション面での奇策に注意が必要になって来る。


4着 3枠3番 タイセイサミット 内田騎手

レースを振り返って
それなりのスタートから外の馬の出方を見て中団に控える。
インコースをロスなく回り無駄な脚を使わない様に丁寧に騎乗
直線に向くと前の4番が塞ぎスペースが無かったため外にポジションをシフト
その際に8番イマジンザットに激し目にぶつかってしまう。
最後は伸びてはいるものの、3強には全く能力面で通用しなかった。

今後について
縦長の展開になり力を発揮しやすい競馬に
そんな中で、3着馬に5馬身離された4着となれば…
流石に上位3頭には全く力が通じませんでしたね。

ダイワメジャー(SS系)×エンドスウィープ(ミスプロ系)


それなりに中山適正・重馬場適正はある馬
馬群に揉まれても平気な為、精神的なタフさは評価したい。

朝日杯FS・弥生賞のレースを見てしまえば力差があるのは歴然ですね。
本番云々よりも、違う路線で勝負して行けばまだまだ通用できる。
4着も不安材料は出なかったし、今後の活躍に期待する。


5着 1枠1番 アドマイヤエイカン 岩田騎手

レースを振り返って
それなりから追って先行するかと思われたが…
外の馬を見て控えて中団後方まで下げる格好に
4角もインコースをロスなく回って来て…
直線では馬群を捌きながら伸びてきてはいたが5着が精一杯

今後について
今回はしょうがないですね。
インコースで脚を溜められましたがレース以前に力差がありました。
それでも前走の不可解な大敗から連闘策でしたがしっかり競馬出来ていたなと評価したい。

ハーツクライ(SS系)×フレンチデピュティ(ヴァイスリー系)

中山適正に関しても重馬場適正に関しても高いがある血統構成

前走のすみれSでは不可解な負け方をしただけに注目はしていたのだが…
ハーツクライ産駒だし芝2200が長かったとも思えない…

となるとやはり馬体が絞り切れてなかった線が濃厚かな?
初ブリンカーもそれなりに機能し集中していたと思うしその点は良かったですね。
ただ、やはり今回のレースで力差が明確に出てしまったなと言う印象。

距離を伸ばしても面白そうな血統だし次の目標は青葉賞辺りかな…
今後の活躍を期待したい馬です。




レース回顧して見て、次走絶対に馬券に入れたい馬
こちらへ→

馬名の見方について 詳しくはこちらをクリック


5日チューリップ賞は三連単44410円を的確に的中!
21日フェブラリーSは三連単16100円を的確に的中!

毎週無料配信されており、無料登録だけで見る事が可能です!

有料情報ではなく無料情報を上手くご利用ください。
→無料登録メルマガ登録で予想を受け取る←
スポンサーサイト

category: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://katukeiba477.blog37.fc2.com/tb.php/2212-3347aaf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

強い競馬をした馬など次走注目馬をメルマガ配信

競馬ブログ 更新情報

地方競馬にも対応しております。

応援クリック

無料メルマガ 祝400部達成

プロフィール

Twitter 始めました

相互リンク

メールフォーム

ランキング

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。