勝つ競馬 ホーム » ギャンブル »中日新聞杯 全馬の考察 絶対に買い目に入れたい馬

中日新聞杯 全馬の考察 絶対に買い目に入れたい馬  

Twitterでは、ブログでは掲載していない勝負レース当日の馬場情報・傾向
または興味がある方は、競馬の予想
なども紹介しております。
勝つ競馬Twitterはこちらへ
【今週の記事リンクまとめ】

◆チューリップ賞 レース回顧 桜花賞馬はこの馬はこちらへ
◆弥生賞 レース回顧 この2頭が抜けていたか…はこちらへ

◆3月5・6日を振り返って 負けても強い競馬内容だった馬など次走注目馬はこちらへ
◆中山牝馬Sなど 今週の傾向サインを一気に14レース掲載はこちらへ

◆中日新聞杯 全馬の考察 絶対買いたい馬はこちらへ
◆中山牝馬S 予想&買い目 自信の5点勝負はこちらへ

 ◆3月13日【日】鉄板軸 複勝率90% 4頭掲載はこちらへ


◇中日新聞杯 全馬の考察 絶対に買い目に入れたい馬

長すぎると思う方は、赤字蛍光で強調している部分だけ読んで頂ければと思います。


全馬の考察を始めて行きたいと思います。
絶対に買い目に入れたい馬はこの記事に最下部に掲載しております。

◆適性のランク付け◆ 
◎>〇>▲>×

◎=素晴らしい!ここで買わずしてどうする!
〇=それなり まあまあ評価できる
▲=イマイチ 他の条件の方がいいが対応可能
×=ダメ 全く評価できない


サトノノブレス 斤量58㎏
川田騎手 血統評価【中京適性評価 重馬場評価


 
中京芝 【0-0-0-1】
芝2000【0-0-1-1】
重馬場 【1-0-0-0】

ディープインパクト(SS系)×トニービン(グレイソブリン系)


中京芝2000は抜群に相性がいい血統構成
重馬場についても良馬場よりは他の馬との兼ね合いで適性上位に来る事は間違いない。

この馬の特徴として、一時期は大敗する事も多かった馬ではあるのだが…
近走は見違えるようにレースに集中し結果を残してきている。
その要因といて考えられるのがブリンカー効果によるものだろう。
ブリンカー装着時は③③④着

斤量的にも58㎏でトップハンデではあるのですが…
強敵相手にも近走は好走しているし心配はしていない。
ただ、やはり厳しい印象は強く安定はしているが、この斤量差では勝ちきる事は難しいだろう。

兎に角、ブリンカーを装着している事が第一条件。
重馬場になり前が止まらない流れになれば1年半ぶりの重賞制覇も視野に。


メイショウカンパク 斤量52㎏
鮫島駿騎手 血統評価【中京適性評価 重馬場評価


中京芝 【0-0-0-2】
芝2000【2-2-1-11】
重馬場 【0-1-2-4】

グラスワンダー(ロベルト系)×ダンスインザダーク(SS系)


中京適正と言うか、急坂があるコースでは買いづらい馬
平坦コースで極端にハマったりしない限り厳しい馬ではある。

近走はこの馬なりにいい走りは見せており…
量面で恵まれているとは言え日経新春杯などでそれほど差のない負け。

それでも今回は適正がかなり低い急坂コースに変わる事で買える要素が皆無になってしまった。


もう9歳馬でまだまだ現役では行けると思うが、流石にこのメンバー相手でこのコースでは厳しい


ヒストリカル 斤量57㎏
田中勝騎手 血統評価【中京適性評価 重馬場評価


中京芝 【0-0-0-0】
芝2000【2-0-0-2】
重馬場 【3-0-1-4】

ディープインパクト(SS系)×ノーザンテースト(NT系)

末脚の切れ味・持続力共に非凡な馬
更に重馬場への適正も高く、申し分のない血統構成

昨年から充実期を迎えている馬で①③⑫①②①④着
前走は距離が多少長く感じたがロングスパート・重馬場適正で4着に好走

そこから距離が200m短縮されるのはこの馬には大きなプラスになる。
兄弟馬にはカンパニーなどG1馬がいる良血馬
ただ、やはり2000までと言う血統構成から以上になれば軽視も…ベストなら馬券には入れておきたい。


中京コースは初めてだが、直線長いコース歓迎・急坂問題なしで…
更に血統面からの適正も抜群な馬で今回は積極的に狙っていきたい馬ではある。
流れに左右されるも極端な展開にならなければ十分差せるメンバー構成。


サトノアポロ 斤量56㎏
蛯名騎手 血統評価【中京適性評価 重馬場評価


中京芝 【1-0-0-0】
芝2000【3-0-0-3】
重馬場 【0-0-0-1】

シンボリクリスエス(ロベルト系)×
ベーリング(ネイティヴダンサー系)



パワー型の馬で中山や中京などの急坂コースには相性がいい。
パワー型なだけに重馬場はやや不安。
最後まで力を抜かず走れるならいいが、得意な走法には見えない。
対応できなくはないが良馬場の方が良いタイプ

距離的には2000はベスト条件
2000の壁を越えて来ると展開面に左右されるレースが多くスタミナ面に不安。

13年の中日新聞杯勝ち馬で中京芝実績は高い。
問題があるとすればやはり1年9か月ぶりの休養明け叩き2走目となる事。

前走は白冨士Sにて+20㎏ 完全に調整レースで叩いてここに挑んでくる。
以前の様な力が発揮できるなら面白いとは思うのだが…
良馬場で本来の走りが出来るなら馬券園内も考えられる穴馬候補


バウンスシャッセ 斤量55,5
田辺騎手 血統評価【中京適性評価 重馬場評価


中京芝 【1-0-0-1】
芝2000【2-0-0-6】
重馬場 【0-0-0-3】

ゼンノロブロイ(SS系)×ホーリング(シャーペンアップ系)

末脚の持続力には定評がある血統構成
パワーが評価できるタイプで、平坦コースよりは急坂があるコースの方が良い。
やはりパワー型だけに重馬場への適正は低く良馬場の方が良い。

この馬の好走パターンとしてやはりスローペースでは買えず…
後方から構える馬だけに1~3着までが差し・追い込みで占める様なペースでないと難しい。

ただ、前走の勝ちっぷりが引っかかる馬で…
馬体重22㎏が成長分だとしたらここから展開が恵まれずともいい末脚を使える可能性はある。

またこの時期は得意な馬で1~3月に絞ると①①①①着
4戦負けなしのこの時期+前走の馬体重大幅増での勝ちっぷりが奇妙なタイプ
展開面で好走出来る範囲は狭いも怖い存在は変わらない。 馬券に入れる可能性あり。


アルバートドック 斤量57㎏
松若騎手 血統評価 【中京適性評価 重馬場評価


中京芝 【0-0-0-0】
芝2000【1-1-1-1】
重馬場 【1-0-0-0】

ディープインパクト(SS系)×アンユージュアルヒート(ヌレイエフ系)


中京への適正はそれなりの馬
エンジンの掛かりが遅いタイプなだけに直線が長いのはいいのだが…
そこまでパワー型の馬ではないため、急坂が得意な馬ではない。
重馬場への適正は良馬場よりは高く期待が持てる。雨が降った方が良い。

前走は初の重賞制覇をしているが…
インコースをズバッと狙った好騎乗も手助けしての好走となった。
外からロスが有りながら僅差だったダコールの方がレース内容としては強かった。

今乗れている藤岡康騎手を確保できれば良かったのですが松若騎手に。
不安なのは急坂で阪神しか経験がないがイマイチな感触。
中山・中京の方が坂の傾斜大きいため、阪神以上にパワーを要する。
状態の良さは評価できるため怖い存在ではあるが、
適正面の低さからバッサリ切ってしまいたい。


デウスウルト 斤量55㎏
幸騎手 血統評価【中京適性評価 重馬場評価


中京芝 【0-2-0-0】
芝2000【1-1-1-3】
重馬場 【1-0-0-2】

キングカメハメハ(キングマンボ系)×サンデーサイレンス(SS系)

切れ味・末脚の持続力を評価できる血統構成
底力もある馬で重馬場でも一生懸命走れる馬ではある

中京でも連対率100%で適性の高さを証明してはいるのだが…
昨年の不良馬場大阪杯から調子を落としてしまいずっと大敗が続いている。

良い時期もあったのだが、全く変化する様子もなく近走は⑥⑬⑪⑦⑪着
休み明けから2戦叩いて状態が上がる可能性も有るが、あの大阪杯で精神的にやられてしまった可能性も有る。
以前のレースを出来るなら再び好走しても不思議はないが…
もう
高齢馬だし、急に一変を期待するのも酷かもしれない。


レコンダイト 斤量55㎏
武豊騎手 血統評価【中京適性評価 重馬場評価


中京芝 【0-0-0-0】
芝2000【3-0-1-3】
重馬場 【1-1-0-2】
休み明け【0-1-1-2】

ハーツクライ(SS系)×ラストタイクーン(ND系)

末脚の持続力・パワー・底力どれをとってもメンバー中平均
中京適正もそれなり・重馬場適正も底力がそれなりにあるタイプで走れる。

昨年条件戦を卒業してからいきなり目黒記念で2着に好走
ただ、その後は重賞で使われてきた馬ではあるが力の差か⑫⑧⑩着と大敗続き


目黒記念メンバーはG2とは言えそこまでレベルが高くなかったし…
メンバーが強化されればまだまだ厳しい馬なのかもしれない。
鉄砲駆けも可能ではあるが、一変の期待薄く馬券から外す可能性が高い。


ケツァルテナンゴ 斤量56㎏
シュタルケ騎手 血統評価【中京適性評価 重馬場評価


中京芝 【1-0-0-1】
芝2000【1-2-0-1】
重馬場 【2-0-0-2】

チチカステナンゴ(カロ系)×クロフネ(ヴァイスリー系)

パワーがある血統構成で急坂は全く苦にしない、持続力があるため長い直線も◎
重馬場に関しても底力はある馬で精神的に走るのを辞めるタイプでもないため適性高い馬

前走はスローペースで先に抜け出した馬で決まる様な展開ではあったが…
あの後ろからの位置取りでペースを完全に把握していたかの様な差し切り勝ち
大外から揉まれず気分よく伸びて来れたのも要因だが強い内容ではあった。

約1年ぶりの中京競馬も切れ味と言うよりは持続力タイプだし長い直線の方が良い。
ベリー騎手に比べればシュタルケ騎手は個人的に鞍上強化とは言えずその点はマイナス
チチカステナンゴ産駒はまだ重賞制覇が無いためこの馬が勝ては父に初重賞をプレゼントする事になる。
今後のためにもレースに注目してこの馬の特徴を集めておきたい。


ブライトエンブレム 斤量57㎏
ルメール騎手 血統評価【中京適性評価 重馬場評価


中京芝 【0-0-0-0】
芝2000【0-1-0-2】
重馬場 【1-1-0-1】

ネオユニヴァース(SS系)×ウォーエンブレム(ミスプロ系)

切れ味に関してはそれなりだが長くいい脚を使える馬で持続力は評価できる
東京コースでも問題なく末脚が使える馬で中京競馬は歓迎だろう。
重馬場に関しても良馬場よりは得意な馬だろう。

中山を主に使われてきた馬も中山コースに翻弄される部分も多々あった。
中京コースの様にパワーも活かせて、直線が長いコースはこの馬に合っているだろう。

中京コースなら後方でどっしりと言うよりは前走の様に多少前目の中団好位
ペースにもよるが早めに前を捕まえに行くイメージで抜け出す形になれば面白い。
切れ味では負ける可能性があるも先に抜けて持続力を活かせれば…


ファントムライト 斤量55㎏
三浦騎手 血統評価【中京適性評価 重馬場評価


中京芝 【0-0-0-0】
芝2000【1-3-4-0】
重馬場 【1-1-2-2】

オペラハウス(サドラー系)×サンデーサイレンス(SS系)

末脚の持続力共に切れ味もあるタイプで上がりは出せる方。
また急坂についても問題なく難なく対応できる馬でもある。
重馬場適正も高く、今回のメンバーでも1・2を争う


晩成タイプでまだまだ伸びしろはある。
勝ちきれない競馬が続いているので頭では買いづらいものの堅実に走るタイプではある。
更に2000m戦となるとここまで8戦馬券外なし(1-3-4-0) 

得意な距離&適正の高いコースで重馬場になったとしてもプラス
頭では買いづらいものの、
どんな展開でも堅実な脚が使える安定感があるタイプ
3着以内と言う点を重点に置いた場合はこの馬の名前を一番手に上げるだろう。


ロンギングダンサー 斤量53㎏
横山和騎手 血統評価【中京適性評価 重馬場評価


中京芝 【0-0-1-0】
芝2000【3-2-1-9】
重馬場 【0-1-1-1】

シンボリクリスエス(ロベルト系)×サンデーサイレンス(SS系)


末脚の持続力はあるタイプも急坂にやや不安がある馬
兄弟馬にフェデラリストなどもおりパワーもあるかと思いますがこの馬は坂の成績が悪い。
1000万クラスまでは東京や中山の坂にも対応していたのだが…
ここまでのレースを見ると新潟などの平坦コースの方が適正は高い。


母父SSの血が活きており底力はある馬
良馬場よりは重馬場の方が精神的に苦にしないため他の馬に比べ有利だろう。



問題としては中京コースへの適正面
東京の坂を苦にしている様だと中京は厳しいだろう。
これが新潟となれば1発も期待出来たのだが…


重馬場になれば怖さはあるが、基本的には買えない。新潟開催までお預けだろう。


アングライフェン 斤量55㎏
吉田隼騎手 血統評価【中京適正評価 重馬場評価


中京芝  【0-0-1-3】
芝2000【2-1-1-0】
重馬場  【2-0-1-3】

ステイゴールド(SS系)×パントレセレブル(ヌレイエフ系)

末脚の切れ味・持続力面で評価できる馬
重馬場適正も高い馬血統構成 底力もあるため得意な条件だろう

中京芝の成績は悪いのだが、それはまだまだ成長途中時の成績
距離延長+成長で近走は別の馬かの様な成績を残せている馬

急坂についても、前走の東京坂も問題なし、阪神急坂にも対応していたため問題ない
持続力もあるため直線が長いコースはプラスだし、中京芝への対応も今なら不安はないと考えていい。
初重賞制覇もあるが、ルメール騎手から吉田隼人騎手へ変わるのはややマイナス要素
吉田隼騎手も先週は人気薄を好走・人気馬でも結果を出していて調子はいいかと思うが…ルメールにはまだまだ及ばない。
メンバー強化になるも、勢い・中京適正で能力面を発揮できれば勝ち負けも可能な馬


クルーガー 斤量55㎏
福永騎手 血統評価【中京適正評価 重馬場評価

中京芝  【0-0-0-0】
芝2000【1-1-2-0】
重馬場  【0-0-0-0】

キングカメハメハ(キングマンボ系)×ディクタット(インリアリティ系)

末脚の持続力を評価できる馬
パワーもあるため急坂問題なしで中京適正は評価
重馬場については未知数。キンカメ産駒ではあるが底力がそこまで評価できる馬でもないためそれなり

今回は先行馬が少ないため前目で競馬してもいいかと思うが…
前目で競馬すれば決め手に負けてしまい勝ち星を逃す可能性が高い。

芝2000についてはここまで4戦して馬券外はない。

操縦性が高い馬で鞍上も乗りやすい馬ではあると思う。
極端な展開になり前目で粘れれば勝ちきれるチャンスはあるのだが…
どちらにしても流れ次第だろう。強敵が揃っただけにメンバー強化でどこまで戦えるか注目したい。


ショウナンバッハ 斤量55㎏
池添騎手 血統評価【中京適正評価 重馬場評価


中京芝  【0-0-0-1】
芝2000【3-0-0-4】
重馬場  【0-0-0-2】

ステイゴールド(SS系)×サクラバクシンオー(テスコボーイ系)

末脚の持続力は高い馬で直線が長いコースは良い
中山でも見せたが急坂にも不安はなく中京コース適正は中山より高いだろう。
兄弟馬にはキタサンブラックがおり、タイプは違うが重馬場もそれなりに対応可能

前走こそ重馬場で14着に大敗してはいるのだが、馬場状態が悪い内馬場を選択した時点で勝負はついていた。
単純に重馬場が苦手と決める事は簡単だがあの一戦だけで苦手とは評価しづらく、もう少し様子を見たい。
血統適正的には高い馬で、稍~重ではなくステゴ産駒だけに不良馬場のぐちゃぐちゃになった時の走りを見てみたい。

直線が長いのはこの馬にとってプラスで、ここでも有力馬になるのは間違いないだろう。
重馬場についてはまだまだ分からないがステゴ産駒は上がりが出せる馬でも重馬場得意な馬は多々いますし…
重馬場になったとしてもそれなりに警戒は忘れない方が良い馬ではある


ヤマニンボワラクテ 斤量55㎏
藤懸騎手 血統評価【中京適正評価 重馬場評価


中京芝  【2-1-1-0】
芝2000【3-0-1-3】
重馬場  【1-1-2-1】

キングカメハメハ(キングマンボ系)×エリシオ(ND系)

母父のエリシオが光っておりスタミナは高い
中京適正は抜群に高い馬でここまで馬券外なし
重馬場への適性も高く、精神的にタフな馬で途中で走るのを辞めたりはしない。


今回は芝2000への距離短縮になる。
正直、キンカメ産駒ではあるが距離を伸ばした方が適正は高いと思っており…
芝2000は対応できなくないがプラスには考える事が出来ない。

藤懸騎手とのコンビは③①⑪①②②①②②⑨②①③①⑤着
まとめると(5-5-2-3)
相性は抜群でまだまだ若い面をレースで見せてしまうがコンビとしては上出来。
この馬で藤懸騎手は重賞・G1まで勝てる可能性もある。好きなエリシオ産駒でもあるし今後に期待したい。


ライズトゥフェイム 斤量56㎏
石川騎手 血統評価【中京適正評価 重馬場評価


中京芝  【0-0-0-1】
芝2000【5-1-3-7】
重馬場  【0-0-0-2】

ゼンノロブロイ(SS系)×バラシア(サドラー系)

末脚の切れ味も持続力も評価できる血統構成
パワーもあるタイプなだけに急坂への対応力も高い
逆にパワーがあるため重馬場は苦手で良馬場の方が適性高い


前走のAJCCの負け方が不可解ではあるのだが…
得意の中山とは言え芝2200は特殊な外回りコースが敗因
または芝2000までで200m延長が響いてしまったのか…はわからないが今後見極めていきたい。

とりあえず、中京芝2000に関しては中山程ではないが適正は高い
東京でのレースを見ても末脚の持続力を活かせるし坂もありパワーも活かせるコース形態

前走の大敗で人気を落とすなら面白い。
重馬場になれば評価を落とさなくてはいけないが、適正自体は高くあとは相手関係次第か…


メドウラーク 斤量55㎏
バルジュー騎手 血統評価【中京適正評価 重馬場評価


中京芝  【1-1-0-0】
芝2000【2-2-0-3】
重馬場  【0-2-0-1】

タニノギムレット(ロベルト系)×クロフネ(ヴァイスリー系)

パワー型の血統で急坂コースは得意な馬
中京や中山はもちろん阪神・東京などでのレース内容が良くパワーが活かせるコースが良い。
重馬場については底力もある馬で馬場が荒れても一生懸命走ってくれるだろう
母母にはトゥザヴィクトリーがいるいい血筋の馬ではある。

条件戦では連勝してクラスを上げてきたのだが…
OPクラスに突入してから力負けするレースが多くどこまで対応できる様になったかが鍵
急坂がありパワーが活かせるコースだけに前走以上は評価できると思うが…

今回どこまで買えるかわからないが、前走の小倉大賞典は休み明け初戦でもあるし仕方がない部分も…
叩き良化型タイプでもあるし、前走以上のデキは期待していいだろう。
この骨っぽいメンバー相手にどこまで戦えるのか注目して見てみたい。


絶対に馬券に入れたい馬◇

絶対に馬券に入れたい馬はこちらへ⇒
絶対=〇〇〇〇〇と馬名を掲載しております。



3月5日チューリップ賞は三連単44410円を的確に的中!

今年初のG1も…
2月21日フェブラリーSは三連単16100円を的確に的中!
毎週無料配信されており、無料登録だけで見る事が可能です!

有料情報ではなく無料情報を上手くご利用ください。
→無料登録メルマガ登録で予想を受け取る←


スポンサーサイト

category: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://katukeiba477.blog37.fc2.com/tb.php/2216-95a9e2b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

強い競馬をした馬など次走注目馬をメルマガ配信

競馬ブログ 更新情報

地方競馬にも対応しております。

応援クリック

無料メルマガ 祝400部達成

プロフィール

Twitter 始めました

相互リンク

メールフォーム

ランキング

▲ Pagetop