勝つ競馬 ホーム » ギャンブル »◇皐月賞【全馬の考察】 絶対に買い目に入れたい馬

◇皐月賞【全馬の考察】 絶対に買い目に入れたい馬  

【今週の記事リンクまとめ】

◆今週のメモリアル間近&誕生日を迎えた騎手&調教師一覧はこちらへ
◆桜花賞 レース回顧~勝負師デムーロの一か八か~はこちらへ
◆皐月賞 この条件に当てはまれば複勝率70%?!はこちらへ
◆皐月賞② 割引が必要な条件 勝率2%!?はこちらへ
◆皐月賞など今週の傾向サイン 一気に20レース掲載はこちらへ

◆皐月賞【全馬の考察】 絶対に買い目に入れたい馬はこちらへ 
皐月賞 予想&買い目 自信の2点勝負はこちらへ 
◆4月16日【土】鉄板軸 複勝率90% 4頭掲載はこちらへ 


◇皐月賞【全馬の考察】 絶対に買い目に入れたい馬

長すぎると思う方は、赤字蛍光で強調している部分だけ読んで頂ければと思います。



全馬の考察を始めて行きたいと思います。
絶対に買い目に入れたい馬はこの記事に下部に掲載しております。

◆適性のランク付け◆ 
◎>〇>▲>×

◎=素晴らしい!ここで買わずしてどうする!
〇=それなり まあまあ評価できる
▲=イマイチ 他の条件の方がいいが対応可能
×=ダメ 全く評価できない



◇1枠1番 ドレッドノータス 斤量57㎏ 予想オッズ72,9
藤岡佑騎手 血統評価【中山適性評価 重馬場評価


中山芝  【0-0-0-1】
芝2000【2-0-0-0】
重馬場  【0-0-0-0】

ハービンジャー(ダンジグ系)
×
サンデーサイレンス(SS系)



僅差ではあるものの、ナムラシングンなどの強敵に勝ってきた馬
前走はこの馬の持ち味の先行力も発揮できなかったし…
スタート前から休み明けの影響がったのか気性面がとんでもなかったですね。


1戦使われてある程度、落ち着いて出走できれば十分チャンスはある馬
とにかく前で競馬できれば粘れる馬で、ハービンジャー産駒らしく相手なりに走れる馬

まだまだ数は少ないのだが、ハービンジャー産駒の得意条件は狭く…
いい意味でも悪い意味でも相手のレベルに合わせてしまう子が多い様な気がする。
3強対決と騒がれているが、いい枠も引けたし上手く先行して粘れればチャンスはある。


◇1枠2番 ジョルジュサンク 斤量57㎏ 予想オッズ287,1
吉田隼騎手 血統評価【中山適性 重馬場適性


中山芝  【0-0-0-0】
芝2000【1-1-0-2】
重馬場  【1-0-0-1】

ヴィクトワールピサ(SS系)×ラムタラ(ニジンスキー系)



急坂があるコースは苦にする事無く対応できる馬ではあるのだが…
中山の様なギミックが多い競馬場よりは阪神の方が血統構成的に好感は持てる。

前走のすみれ賞では2番手 先行好位から抜け出して快勝。
あの先行力は武器で、この中山でも活かせれば可能性は感じる馬ではあるのだが…

やはり能力面を考えた時に3強に勝てるのかと考えれば厳しいと感じる面も。
芝2000よりはもう少し長めの距離で使った方が面白いタイプではある。


2枠3番 マカヒキ 斤量57㎏ 予想オッズ3,7
川田騎手 血統評価【中山適性 重馬場適性


中山芝  【1-0-0-0】
芝2000【2-0-0-0】
重馬場  【0-0-0-0】

ディープインパクト(SS系)×フレンチデピュティ(ヴァイスリー系)




前走の弥生賞では、掛かり気味に先行したリオンディーズを…
ゴール前で差し切り、3戦3勝 無傷で皐月賞への出走権を獲得した。
この馬もリオンディーズ同様に不利があった弥生賞で…
スタートで出負け、更にポジションを外から上げる事も考えていたかと思うのだが、
他の馬に外から内に追いやられてインコースの後方からレースを運ぶ形に序盤はなってしまった。

掛かりながら2着に好走したリオンディーズばかり評価されているのだが…
この馬も不利が重なっており、強い競馬をしている。

皐月賞に限って言うと、実はディープインパクト産駒は未勝利と言うデータがあるが…


今回の皐月賞では、リオンディーズは後方待機が濃厚
前哨戦とは逆で、リオンよりは前で競馬を運ぶことになるだろう。



操縦性の高さが魅力で、騎手の指示に瞬時に従える素直さも兼ね備えている。
今まで鞍上だったルメール騎手は、同じく無傷のサトノダイヤモンドを選び騎乗予定。


川田騎手への乗り代わりも、最近のルメールの乗れてなさ加減に比べれば…
今なら川田騎手の方が好感が持てる。
先週もフォンターナリーリやメジャーエンブレムで控える競馬を選択をし断然人気を飛ばし…
阪神牝馬Sでは手応え、末脚では抜けていたが前が壁になり勝利を逃し2着。
そんな状態のルメールなら川田騎手への乗り代わりもプラスに働く。
操縦性が高く、癖が少ないためテン乗りでも結果を残せる可能性は大きいだろう。


2枠4番 アドマイヤダイオウ 斤量57㎏ 予想オッズ29,8
福永騎手 血統評価【中山適性 重馬場適性

中山芝  【0-0-0-0】
芝2000【2-0-1-0】
重馬場  【2-0-0-0】

ディープインパクト(SS系)×クロフネ(ヴァイスリー系)



新馬戦ではリオンディーズに0,7差の大差を付けられて負けてはいるのだが…
その後は3戦3勝 近走は道中で早めに仕掛けてそこから粘り&勝負根性で勝ちきってきた馬

新馬戦で3強の1頭に大差で負けているとは言え、ここまでのレースを見る限り能力は高い。
後方一辺倒ではなく、後ろから競馬し道中で仕掛けて粘る競馬も…
人気薄が馬券園内に残ってしまうと言うイメージがしやすい競馬スタイルで面白い。

福永騎手は復帰後、絶好調で重賞で好走を続けて高松宮記念でG1も制覇している
重馬場になれば適正面では高いものを持っているし更に可能性が上がる。
もし3強に割って入れる可能性があるとするのなら、この馬が速めに仕掛けて粘れば可能性はある


3枠5番 マウントロブソン 斤量57㎏ 予想オッズ22,3
ベリー騎手 血統評価【中山適性評価 重馬場評価


中山芝  【2-0-0-0】
芝2000【2-2-0-0】
重馬場  【1-0-0-0】

ディープインパクト(SS系)×ミスターグリーリ(ミスプロ系)



前走はスプリングSを勝っている馬ではあるのだが…
流れに恵まれた印象が強く、馬に揉まれずに競馬できたのが一番大きかった。


ここまでディーマジェスティなどそれなりに強い馬以外には負けてはいないのだが…
今回の3強と言われるメンバーと比べてしまうと1・2枚見劣りしてしまうのも事実

今回の中山芝2000で18頭だけに揉まれずに競馬が出来るかと言うと可能性は低い
更に
外を回して競馬が出来たとしても、そんなロスが有りながら3強に勝てるのかと言うと…

上手く先行してどの馬にも外から被せられずに前走の様な競馬が出来れば可能性はあるが…
そんなに上手く運べる可能性は低いだろう。今回は外す方向で考えていきたい馬ではある。


3枠6番 ミライへノツバサ 斤量57㎏ 予想オッズ112,8
柴田大騎手 血統評価【中山適性評価 重馬場評価

中山芝  【2-1-1-0】
芝2000【0-1-1-0】
重馬場  【0-0-0-1】

ドリームジャーニー(SS系)×シルバーチャーム(ファラリス系)


未勝利クラスを勝ちあがるのに苦労してしまった馬ではあるが…
昇級初戦だった前走も見事に同じ舞台で勝ちきって見せ連勝となった。

中山では4戦経験して未だ馬券外はない。
それでも
戦ってきたメンバーを考えてもそこまで大きな評価は出来ないのも事実。


新馬・未勝利では中団からポジションを上げる競馬を選択
連勝している近走は先行して好位から差し切る競馬で勝っている。
前で競馬できれば面白い存在も、まだまだ成長これから。買い時は今回ではない。


4枠7番 ウムブルフ 斤量57㎏ 予想オッズ
424,6
柴山騎手 血統評価【中山適正 重馬場評価

中山芝  【1-0-0-2】
芝2000【1-1-0-1】
重馬場  【0-1-0-0】

ディープインパクト(SS系)×モンズーン(ブランドフォード系)

中山芝2000では未勝利戦で2番手を千切って勝ってはいるのだが…
近走は中山コースで⑤⑥着に負けている。

京成杯は前残りの流れの中であの位置では厳しかったし…
折り合いも欠いてしまい、気性面の難しさが露呈してしまった。

未勝利戦のパフォーマンスは圧巻だったものの…
そこまで強いメンバーでもないのにここ2戦の負け方を見ると…
気性面の難しさも重なり、今回は厳しいと思うため、印を打つ事は難しい。

4枠8番 ミッキーロケット 斤量57㎏ 予想オッズ92,3

横山騎手 血統評価【中山適性 重馬場適正

中山芝  【0-0-0-1】
芝2000【0-0-0-0】
重馬場  【0-3-0-0】

キングカメハメハ(キングマンボ系)×ピヴォタル(ヌレイエフ系)
 

前走はスプリングSで5着に負けてはいるのだが…
出遅れて、離れた後方追走では正直厳しい競馬になってしまった。

瞬発力もあるタイプで中山の様なギミックが多いコースも適正は高いと思う。
問題はやはりスタート次第だと言う所。

スタートが上手い馬ではないため出遅れてしまえばこのG1メンバー相手では厳しい。
中山適正が高いと思うだけに、スタート次第では面白いと思うのだが…
穴馬候補として考えていきたい馬ではある。


5枠9番 ナムラシングン 斤量57㎏ 予想オッズ39,6
田辺騎手 血統評価【中山適正 重馬場適正


中山芝  【0-0-0-1】
芝2000【1-2-1-1】
重馬場  【2-1-1-0】

中山では負けてはいるのだが、京成杯では後方からになってしまい…
前が残る流れの中で厳しい競馬になってしまった事は事実。
それでも、後方から馬券に絡んだメートルダールに比べれば見劣ってしまうのは事実

前走もアドマイヤダイオウを捉える勢いながらももうひと伸びされて交わされている。
あそこで勝ちきっているのならまだ評価は違ったのだが…

今回一番怖いのは鞍上の田辺騎手
今の中山馬場を熟知しており、好走が続いている調子が良い騎手
上手く先行させられれば残る可能性も十分あり、軽視するには禁物な馬かもしれない。

5枠10番 トーアライジン 斤量57㎏ 予想オッズ682,9
大野騎手 血統評価【中山評価 重馬場評価

中山芝  【0-0-0-0】
芝2000【0-0-0-1】
重馬場  【0-0-0-1】


デュランダル(SS系)×ミシル(ミスプロ系)

ダートで未勝利を勝ち上がって前走は毎日杯に挑戦
久しぶりの芝も追走にも苦労し直線でも伸びを欠いての9着

新馬戦では重馬場の平坦コースで5着に好走はしているのだが…
芝よりはダートの方が適正は高いし、使うなら平坦コースの方が良い。

次走注目馬で以前上げて未勝利を勝ち上がった馬も芝では…
ダートでもう一度評価したい馬ではあるがここでの走りから情報も集めておきたい。


6枠11番 サトノダイヤモンド 斤量57㎏ 予想オッズ3,6
ルメール騎手 血統評価【中山適性評価 重馬場評価

中山芝  【0-0-0-0】
芝2000【2-0-0-0】
重馬場  【2-0-0-0】

ディープインパクト(SS系)×
オープン(ダンジグ系)


この馬もマカヒキ同様に3戦3勝 無傷でこの皐月賞へ出走してくる。
更に、ディープインパクト産駒はこの皐月賞は未勝利と言うデータもある。

ここまで3戦はそこまで強いメンバーではないため、3強と言われていても…
マカヒキ・リオンディーズとどこまで力差があるのかと言うのはわからない。
その未知数な部分に不安があり、逆に可能性の高さも感じる馬

操縦性が高く、素直なタイプ。脚質も自在で騎手も乗りやすい馬だろう。
距離にも融通が利く血統構成で、父ディープインパクトは芝3000以上は未勝利。
その辺が気になりはするものの、母父にダンジグで長距離への対応力も高そうではある。



3強と言われている1頭であるこの馬は…
気性面で不安があるリオンディーズ
操縦性は高いものの、スタートで出負けの可能性のマカヒキ


この2頭に比べれば、操縦性も高くスタートもそれなりに上手いため欠点は少ないだろう。
レースが終わらなければ分らないのだが、突き抜けて勝ってしまう可能性も秘めている。
不安要素があるとすれば、今乗れていないルメール騎手のみだろう。
消極的な競馬ではなく、勝つと言うこだわりを持って騎乗できれば可能性はある。

6枠12番 リスペクトアース 斤量57㎏ 予想オッズ349,6
石川騎手 血統評価【中山適正 重馬場適正


中山芝  【0-0-0ー0】
芝2000【1-1-0-1】
重馬場  【0-0-0-2】



マンハッタンカフェ(SS系)×ストリートクライ(ミスプロ系)


この馬は逃げられればこれまで①②④着に好走している
更に重馬場を除けば、①②着で重賞好走歴もあり可能性は上がる。

スプリングSで逃げたら粘れる力がある事を見せつけたマイネルハニーは登録せず。
絶対に逃げたい馬もいないため、この馬が逃げられればチャンスはあるかもしれない。

穴を狙いつつ、点数を広げるなら馬券に入れても面白い馬。
しかし、
3強とは力差を感じるため展開に恵まれて、単騎で逃げられないと厳しい。



7枠13番 プロフェット 斤量57㎏ 予想オッズ86,9
戸崎騎手 血統評価【中山適正 重馬場適正

中山芝  【1-0-0-0】
芝2000【1-0-0-0】
重馬場  【0-1-0-0】


ハービンジャー(ダンジグ系)
×
タニノギムレッド(ロベルト系)


京成杯では先行して勝ちきっている馬ではあるのだが…
流れに恵まれた感も強く、3着のメートルダールに比べればそこまで評価は出来ない。


3強よりは前目で競馬して先に抜け出す可能性は確かにあるのだが…
ここまで負けて来たメンバーや休み明けのローテを考えても好感は持てない。
正直、今回はお金を出してまで買いたいと思える馬ではありません。

7枠14番 ロードクエスト 斤量57㎏ 予想オッズ25,9
池添騎手 血統評価【中山適性 重馬場評価


中山芝  【0-1-1-0】
芝2000【0-1-0-0】
重馬場  【1-0-0-0】

マツリダゴッホ(SS系)×チーフベアハート(ダンジグ系)

父マツリダゴッホは中山巧者でお馴染みの馬では合ったのだが…
その子供たちは中山より東京適正の高い馬が多いと言う特徴もある。

この馬も中山では一応勝ててはいないものの、好走はしているが…
直線が長く、左回りの東京や新潟に比べればインパクトが薄いレースが続いている。


前走も出負けしているとは言え、あのメンバー相手に勝てないようだとここでも厳しい。
前走であの不利がありながら勝っているのならわからなかったのだが…
中山コースでの底が見えてしまったレースだったと個人的には考えている

この馬の狙い時は中山コースではないですね。
日本ダービー 東京芝2400に変わった時に、3強に割って入れる力を発揮する馬だと思う。
東京や新潟でこそ思い切って狙いたい馬。
この皐月賞で負けて、日本ダービーを美味しい人気で好走する。そんな妄想を抱きつつ、今回は馬券外にする方向で考えていきたい。

7枠15番 
エアスピネル 斤量57㎏ 予想オッズ12,9
武豊騎手 血統評価【中山適性 重馬場適性


中山芝  【0-0-1-0】
芝2000【1-0-0-0】
重馬場  【1-0-0-0】

キングカメハメハ(キングマンボ系)×サンデーサイレンス(SS系)



朝日杯FSレース前までは、今年のクラシックはこの馬中心に回っていくと評価されていた。
今では4番手までの評価。またはそれ以下となってしまっている。


距離的には万能タイプの血統構成で対応力に問題はないと思うのだが…
前走のスタート後の折り合いを欠いてしまった所が気がかり。
スタート後に他の馬と接触した事が影響したと個人的には考えているのだが…

血統構成的に、この馬の血筋はエアメサイアと言い、エアデジャヴーと言い…
勝ちきれないタイプが多い血
ではある。

今までの様なスタイルで競馬をしても正直、人気になる3頭に比べて能力的にも厳しい。
穴馬が好走出来るような奇策をすれば馬券園内の可能性も高いと思うのだが…
思い切って逃げるとか、追い込み競馬に徹するとか…
極端な競馬をしない限り、難しそうな馬
で武豊騎手がどんな方法に出るのか楽しみな部分も。

こういう馬に横山騎手が乗った時に怖さは感じるのだが、武豊騎手と言う事も考慮し…
馬券外の可能性も考えつつ、本番まで考えていきたい。

8枠16番 リオンディーズ 斤量57㎏ 予想オッズ3、3
Mデムーロ騎手 血統評価【中山適性 重馬場適性

中山芝  【0-1-0-0】
芝2000【1-1-0-0】
重馬場  【0-0-0-0】

キングカメハメハ(キングマンボ系)×スペシャルウィーク(SS系)



前走は弥生賞にて2着に負けてはいるのだが…
あえて内に入れて壁を作らずに外に出して先行して行く競馬を選択した結果
新馬戦以来となったが、やっぱり掛かってしまい何とか制御するも
直線で早め先頭に立つなど厳しいながらの2着な為、評価できる。

前哨戦でダメな事だと分かったし、今回は前に壁を作って競馬すればいい。
あれだけ暴走しながらも2着に好走出来るのだからやはり能力は高いだろう。

問題になって来るのはやはりこの気性面
追い込み競馬一辺倒になってしまう可能性も高く…
マカヒキや、サトノダイヤモンドに比べ操縦性が悪くレースに幅はない。

桜花賞で見せた様な、後方待機の競馬に今回もなるとは思うが…
流れさえ向けば、一発の可能性はあるし、勝てる力がある馬でもある。

ただ、外枠になってしまった事により、スタートが良すぎたり、内に入れなかったりすると…
前に壁が作れずに前走の様に掛かってしまう可能性も有る。

桜花賞に続き、デムーロが皐月賞も勝てるか… どんな策に出るか楽しみで仕方がない。


8枠17番 アドマイヤモラール 斤量57㎏ 予想オッズ632,5
内田騎手 血統評価【中山適性 重馬場適性


中山芝  【1-0-0-2】
芝2000【0-0-0-1】
重馬場  【1-1-1-0】

キンシャサノキセキ(SS系)×二ホンピロウイナー(ターントゥ系)

京成杯は、今回の皐月賞と同じ舞台で中山芝2000は経験しているのだが…
あの前が残る競馬の中で、2番手で競馬し4着で負けている辺りを見てしまうと…
正直、舞台適正は悪くないが能力的に通用するのか疑問ではある。

兄弟馬の
エフティマイアは、15人気で桜花賞 2着 13人気でオークス 2着
前哨戦まで全く結果を出瀬なかったものの、本番でいきなり好走してきた馬

この馬も全く人気にはならないと思うし、重賞好走後は惨敗続き…
牡馬版 エフティマイアと被る馬で正直怖い存在でもある。




ただ、普通にレース内容を確認して評価すれば…
穴馬としても買えるかどうか… 個人的には馬券から外す方向で考えたい馬ではある。


8枠18番 ディーマジェスティ 斤量57㎏ 予想オッズ24,1
蛯名騎手 血統評価【中山適性 重馬場適性


 
中山芝  【0-1-0-0】
芝2000【1-0-0-0】
重馬場  【0-0-0-0】

ディープインパクト(SS系)×ブライアンズタイム(ロベルト系)




共同通信杯の勝ち馬
重馬場の中で他の馬が苦しむ中、この馬も嫌がる面などは見せていたのだが…
騎手の檄に答える様に最後まで一生懸命走って見事に勝ちきって見せた。

4角での手応えや直線半ばまでの反応なら正直厳しいと思ってみていましたが…
精神力の強さなのか、嫌がりながらも頑張りましたね。

近年はこの共同通信杯組の活躍が目覚ましく複勝率が高いデータもあります。
過去5年を遡っても、ゴールドシップ・イスラボニータ・ドゥラメンテがこのローテで勝ち馬に。

3強が抜けているレースではありますが、隙間に入る可能性は十分感じる存在。
ディープインパクト産駒から勝ち馬は出ていないものの、データ自体はそこまで悪くない。
あの精神力の強さがあれば、早めに抜け出して粘り馬券園内の可能性も。

絶対に馬券に入れたい馬◇

絶対に馬券に入れたい馬はこちらへ⇒
絶対=〇〇〇〇〇と馬名を掲載しております。



皐月賞ももちろん無料公開です。

ハンターXさんが桜花賞でメジャーエンブレムを外して…

馬単を4点で馬単1950円を的確に的中

東スポ虎石さんの予想なども無料閲覧可能!
無料メルマガ登録で毎週の重賞予想が無料で見られます!
⇒無料メルマガ登録で皐月賞の情報を受け取る←
スポンサーサイト

category: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://katukeiba477.blog37.fc2.com/tb.php/2266-b6e9c07b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

強い競馬をした馬など次走注目馬をメルマガ配信

競馬ブログ 更新情報

地方競馬にも対応しております。

応援クリック

無料メルマガ 祝400部達成

プロフィール

Twitter 始めました

相互リンク

メールフォーム

ランキング

▲ Pagetop