勝つ競馬 ホーム » スポンサー広告 » ギャンブル »皐月賞 レース回顧 精神的にタフな馬が勝ったレース

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

皐月賞 レース回顧 精神的にタフな馬が勝ったレース  

【今週の記事リンクまとめ】

◆皐月賞 レース回顧 精神的にタフな馬が勝ったレースはこちらへ

◆フローラS この条件に当てはまると複勝回収率386%?!はこちらへ
◆フローラS② 複勝率60% 人気薄を拾える条件?!はこちらへ

◆マイラーズCなど今週の傾向サイン 一気に16レース掲載はこちらへ
◆マイラーズC【全馬の考察】 予想オッズ&絶対に買いたい&外したい馬はこちらへ 

◆日曜日 マイラーズC 予想&買い目 自信の3点勝負はこちらへ
◆4月24日【日】 本日の鉄板軸 複勝率90% 4頭掲載はこちらへ


皐月賞 レース回顧◇~精神的にタフな馬が勝ったレース~

長すぎると思う方は、赤字蛍光で強調している部分だけ読んで頂ければと思います。
絶対に馬券を買う時に使える情報です。


レース回顧して見て、次走絶対に馬券に入れたい馬
こちらへ→

馬名の見方について 詳しくはこちらをクリック

全馬の考察を見ながらレース回顧して行きます。
◆皐月賞【全馬の考察】&絶対に買い目に入れたい馬はこちらへ

1着 8枠18番 ディーマジェスティ 蛯名騎手

レースを振り返って

スタートで若干出負けしてしまい腹を括って後方で構える。
後方から4角に向かう道中でポジションを徐々に上げていく。
4角で早めに仕掛けて蛯名騎手特有の追い方で追い始める。
直線でムチを入れてからの伸び脚は素晴らしく、内の各馬をまとめて一気に交わし切った。

今後について

この馬の適正は中山よりは東京の方が高いと思っていただけに驚かされて部分もあるのですが…
長くいい脚を4角から使って、ムチを入れてからの末脚に更に驚かされましたね。

ディープインパクト(SS系)×ブライアンズタイム(ロベルト系)

今回の好走は個人的に精神的なタフさが活きたんではないかと考えています。
全馬の考察にも書いたのですが…前走はとんでもない荒れた馬場で各馬嫌がる中で…
この馬も嫌々走ってはいたのですが、騎手の檄に答える様に頑張って走りました。

皐月賞は馬場と言うより、強風が各馬を苦しめたレースで…
その辺りの精神的にタフさが要求された中、頑張れたこの馬に向いたんではないかと思います。

仕上がりも良かったんだと思いますが、出負けしながら3強に勝つんだから能力があるのも確か。
ハイペースになり流れが向いたのも確か。
それでも一番は精神面でのタフさが活きたレースだったと皐月賞は感じました。


3強を退けて皐月賞を勝ったんだから、次は日本ダービーが目標になってきますね。
中山よりは東京コースへの適正が高そうな末脚の持続力。
更に未経験な芝2400ですが、血統構成から不安はないし、あの精神力があれば400位の延長何の心配もいらないかと思います。

東京適性の方が高い馬で、日本ダービーの穴馬として考えていたのですが…
皐月賞を勝ってしまったため、2冠へ向けて有力馬として挑戦する事になりますね。
今回敗れた馬の中にも、東京適正が高く面白そうな馬も多いため、日本ダービーも大混戦模様。
2冠目を手にする可能性は十分に感じる素質馬でしっかり調整して欲しいですね。




2着 2枠3番 マカヒキ 川田騎手

レースを振り返って

それなりのスタートから追う事なく、ポジションを外へシフトして行った為…
ゴチャ付いて揉まれるのが嫌だったのか、直線で詰まるのを恐れたのかわからないが…
川田騎手は最初から後方待機の作戦で行くつもりだったようですね。
勝ったディーマジェスティーの直後で競馬する形で終始競馬を進めて…
4角でも勝ち馬と同じような位置から押し上げを開始するのだが…
外から良い切れ味を使って伸びてはいたが、ディーマジェスティーの持続力に負けての2着

今後について


展開面が向いたとは言え、毎回必ずいい末脚を使ってくれますね。
テン乗りの不安もなく、流石操縦性の高い馬で日本ダービーでも期待。

ディープインパクト(SS系)×フレンチデピュティ(ヴァイスリー系)


今回は残念でしたが、良い切れ味を見せてくれましたし川田騎手も見事でした。
結果的にペースが向きましたが後方待機の判断も見事で…
後方からしっかり他の2強を捉えるイメージが出来ていた走りだったなと思います。
そんな中で、伏兵のディーマジェスティは誤算で頭は逃しましたが良い競馬をしたのは事実。

もちろん次走は日本ダービーが目標となってきます。
この馬も東京でこそ評価したいと考えていた馬で非常に面白い存在。
コーナーで徐々にポジションを上げて勝負をしなくてはいけないコースより…
東京の様に長い直線で仕掛けて末脚を発揮する競馬の方が合うレーススタイル
の馬。

操縦性の高さは誰もが認める馬で、スタートに若干不安は感じるものの…
短距離色が強めの血統構成も全く問題なく芝2400は対応できる馬かと思います。
誰が乗るのかはわかりませんが、
基本的に乗り手を選ばない馬だけに不安はなし。


3着 6枠11番 サトノダイヤモンド ルメール騎手

レースを振り返って

それなりのスタートから自然と中団好位に位置を取る形に。
道中も中団でしっかりと脚を溜めながら進めながら…
4角中団を過ぎた所で徐々にペースを上げていき直線で仕掛けを開始する。
残り200mでトップスピードになると言う所で、リオンディーズが外に寄れてしまう。
その時にこの馬にも影響があり、ブレーキしてしまう。
そこから最後まで頑張って入るのだが、不利も響いて3着となってしまった。

今後について

これからが本番だと言う残り200mで不利を受けてしまったのは痛かったですね。
あのハイペースでディーマジェスティ・マカヒキに比べればあそこまでの切れはなかったでしょうし…
勝っていたのかと考えると、それは流石に無理だとは思いますが…



ディープインパクト(SS系)×オープン(ダンジグ系)

桜花賞の時とは違い、ルメール騎手の騎乗は悪くなかったですね。
ただ、やはりきさらぎ賞から間隔が空いてしまった分、足りなかったのかなと感じます。
直線で不利があったのも痛かったですが、そんな状況下で3着を確保した事を評価したい。

次走はもちろん、日本ダービーが目標になって来るとは思うのですが…
今回の1・2着馬に比べれば、血統構成からそこまで東京コースは評価できません。
それでも、適正が高いと言うより、どの競馬場でもある程度の適正を感じるため心配はなし。

芝2400に関しては歓迎と考えていいでしょう。
距離延長する分に関しては問題ない馬で器用で操縦性も高いため難なく対応可能。
ただ、ディープインパクト産駒なだけに3000m以上となってしまうと…
母父ダンジグで適正は高いと思うが不安は残る。

今回は間隔が空いてしまった部分も影響したと思うし…
皐月賞に比べれば、日本ダービーの方が仕上がりに関しては良くなってくるだろう。
中団好位でも先行好位でも競馬できる自在性・操縦性が魅力なだけに本番も楽しみな馬

4着 7枠15番 エアスピネル 武豊騎手

レースを振り返って

それなりのスタートから先行好位ポジションを確保する。
1コーナーで、弥生賞の時の様に折り合いを欠いてしまう場面も見受けられ若干ロス。
道中も先行集団の一番後ろで前の馬を見る形で競馬を進めて直線へ。
直線で仕掛けてから、残り200mの所でリオンディーズが寄れて来て不利を受けてしまう。
荒れさえなければもしかすれば、サトノダイヤモンドとの3着争いもあったかもしれないが…
5着入線も、リオンディーズの進路妨害が認められて繰り上がり4着となった。

今後について

上手く進めていただけに最後の直線での不利は痛かったですね…
もしかしたら3着かなと思う様なレース内容で、過小評価していた自分が恥ずかしいです。

キングカメハメハ(キングマンボ系)×サンデーサイレンス(SS系)



考察にも書いたのですが、何か奇策を打たない限り正攻法では厳しいと思っていました。
そんな中、先行好位からの正攻法で不利がありながらの4着な為評価は出来ますね。
ただ、それでも3着が精一杯かな?と思うレース内容ではあったのですが…

武豊騎手は完璧にレースを運びましたし素晴らしい騎乗でしたね。
直線での不利が無くてもディーマジェスティに勝てていたとは思えないため…
やはり、この血筋は好走するがなかなか勝てない血統なんだなと改めて実感する部分も。

日本ダービーに向かうかはわからないのですが…
万能型で芝2400も対応できなくはないと思う反面、若干長い様に感じる部分も。
血統構成からは心配はいらないのだが、前走に続き折り合いを欠く一面が気がかり。
ただ、好走しても頭では買えない馬で、単勝を買う私としては選択しやすい馬ではある。


5着 8枠16番 リオンディーズ Mデムーロ騎手

レースを振り返って

この馬にしてはいいスタートを決めて、そこから積極的に前に上がって行く。
個人的には控えて前で競馬すると思っていただけに驚かされた先行策ではあった。
スタート後に決めたのか、最初から行こうと思っていたのかはわからないのだが…
道中はやや折り合いをつけるのに苦労している可能様な場面も見受けられた。
逃げたリスペクトアースがペースを落とした所で馬と喧嘩せずに先頭に立つ事を選択。
4角でも先頭のまま直線コースに向いてから仕掛けを開始。
右ムチを入れた時に寄れてしまい、2頭の進路を妨害し4着入線も5着に降着となった。

今後について

なんといってもハイペースでの先行策が仇となった形でしたね。
外枠からの発走からの先行策には正直驚かされましたが…

キングカメハメハ(キングカメハメハ系)×スペシャルウィーク(SS系)


レース後のコメントで、それまでのレースを見て後ろからでは厳しいから前目で…
と鞍上のMデムーロ騎手はコメントしている為、最初から行くつもりだったのだろう。
スタートが良すぎたため、その時に判断したかどうかは定かではないが…

弥生賞での失敗を活かして、前に壁を置いて折り合いに専念すると思っていただけに想定外でした
それでもハイペースの中で、寄れはしましたが5着に好走するのだから能力は高いですね。
ただ、操縦性が低く気性面に難があるタイプだけにレースに幅を出しにくい面も…

日本ダービーに関してはこの馬は今回の上位馬の中で不安な1頭に入りますね。
まずは気性面の問題で芝2400への延長は正直どうなのか?と言う部分。
血統面に関しては芝2400は全く不安はないためレース運びによる部分が大きい。

東京は直線が長いため、反省を生かして前に壁を作り脚を溜める競馬が出来ればチャンスはある。
今回の様に前目で競馬して折り合いに不安を抱えながら早めに先頭に立ってしまえば…
とにかく、前に目標を置いて末脚が使える競馬が出来れば勝てる可能性はあるかと思います。



レース回顧して見て、次走絶対に馬券に入れたい馬
こちらへ→

馬名の見方について 詳しくはこちらをクリック


今週の土日重賞ももちろん無料公開です。


栗山さんが皐月賞でディーマジェスティを見事に拾って…
三連単70390円を的確に的中

東スポ虎石さんの予想なども無料閲覧可能!
無料メルマガ登録で毎週の重賞予想が無料で見られます!
⇒無料メルマガ登録で重賞予想を受け取る←
スポンサーサイト

category: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://katukeiba477.blog37.fc2.com/tb.php/2272-c008bc81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

強い競馬をした馬など次走注目馬をメルマガ配信

競馬ブログ 更新情報

地方競馬にも対応しております。

応援クリック

無料メルマガ 祝400部達成

プロフィール

Twitter 始めました

相互リンク

メールフォーム

ランキング

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。