勝つ競馬 ホーム » スポンサー広告 » ギャンブル »天皇賞春【全馬の考察】 絶対に買い目に入れたい馬

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

天皇賞春【全馬の考察】 絶対に買い目に入れたい馬  

【今週の記事リンクまとめ】
◆フローラS レース回顧 ~見事に大外枠を好騎乗でカバー~はこちらへ
◆天皇賞春 傾向サイン① ここまで複勝率70% 軸馬は決まり?!はこちらへ
◆天皇賞春 傾向サイン② 単・複回収率300%超えの条件?はこちらへ
◆天皇賞春など今週の傾向サイン 一気に16レース掲載はこちらへ
◆天皇賞春【全馬の考察】 絶対に買い目に入れたい馬はこちらへ 
◆土曜日 青葉賞 予想&買い目 自信の5点勝負はこちらへ

◇天皇賞春【全馬の考察】 絶対に買い目に入れたい馬

長すぎると思う方は、赤字蛍光で強調している部分だけ読んで頂ければと思います。



全馬の考察を始めて行きたいと思います。
絶対に買い目に入れたい馬外す事を考えている人気馬!
この記事に下部に掲載
しております。

◆適性のランク付け◆ 
◎>〇>▲>×

◎=素晴らしい!ここで買わずしてどうする!
〇=それなり まあまあ評価できる
▲=イマイチ 他の条件の方がいいが対応可能
×=ダメ 全く評価できない


◇1枠1番 キタサンブラック 斤量58㎏ 予想オッズ5,3
武豊騎手 血統評価【京都適性 重馬場適性

京都芝  【1-0-0-0】
芝3000以上【1-0-0-0】
重馬場  【1-0-0-0】


ブラックタイド(SS系)×サクラバクシンオー(テスコボーイ系)

毎回厳しい条件に変わっても好走を続けている馬
それでなぜか人気にならないと言うファンには堪らないくらい安定感があり美味しい馬

前走も初の58㎏が嫌われ、強敵が揃っただけに5人気になるものの…
今まで背負った事がない斤量58㎏で逃げ粘り2着に好走し強い競馬を見せた。
展開的にも向いた印象があるのだが、それでも勝ったアンビシャスより強い競馬をしたと評価

今回は長距離レースに変わるのだが、菊花賞を勝っている馬で問題はない。
馬場状態も良いし、菊花賞では特殊な流れになったものの…
この馬のスタイルからも前目で競馬してくるのは間違いない。

前目で競馬しても道中で捲って来る馬は必ずいるだろうし前走よりは厳しい条件も…
安定感を考えれば軸まで伸ばせる馬。美味しい人気になるなら更に評価を上げたい。

1枠2番 トゥインクル 斤量58㎏ 予想オッズ29,8
勝浦騎手 血統評価【京都適性 重馬場評価

京都芝  【0-1-0-1】
芝3000以上【1-0-1-1】
重馬場  【2-1-0-2】

ステイゴールド(SS系)×ノーザンテースト(NT系)

前走のダイヤモンドSでは、早めに動いてそこからさらに突き抜け圧勝
2着馬に4馬身差を付けて圧勝しただけにステイヤーとしての能力の高さは怖い。

しかし、重馬場になりこの馬の適正の高さを活かせた部分は大きいし…
道中上手く状態の良い芝部分をロスなく通すことが出来た事も大きかったと思う。
つまり、ハマった感が強いレースだっただけに今回どこまでやれるのか未知数

今回は斤量が一気に4㎏増えて自身初の58㎏になる不安はある。
ステイヤーとしての能力の高さで勝ちきった可能性がある前走なだけに今回快勝も見えるが…
個人的には重馬場&レース運びがハマったレースだったと感じるため今回が試金石
重馬場になれば評価は上げられるも、良馬場の高速馬場ならそこまで評価は出来ない。

2枠3番 カレンミロティック 斤量58㎏ 予想オッズ108,3
池添騎手 血統評価【京都適性 重馬場適性


京都芝  【1-2-4-4】
芝3000以上【0-0-1-2】
重馬場  【0-0-0-3】

ハーツクライ(SS系)×エーピーインディ(シアトルスルー系)

昨年の天皇賞春を3着に好走している馬
芝3000以上も成績だけ見るとイマイチだが…④③⑥着と好走を続けているタイプの馬

前走の阪神大賞典では逃げるも持たずに失速しての6着
昨年は4着に好走しているとは言え離されているし阪神長距離では厳しい。

しかしこの京都長距離コースなら下り坂を利用してそのまま逃げ残ってしまう事も…
阪神大賞典では全く狙えなかった馬も、京都の長距離コースなら可能性は上がる

近走は蛯名騎手の印象が強い馬も、以前コンビを組んでいた池添騎手に手が戻る。
宝塚記念2着などG1の舞台でも成績を残しているコンビで相性は良い。
流れ次第の馬だけに重い印は打てないものの、馬の状態も良いし穴馬としては魅力たっぷり。

2枠4番 トーセンレーヴ 斤量58㎏ 予想オッズ178,2
武幸騎手 血統評価【京都適正 重馬場適正


京都芝  【3-0-1-4】
芝3000以上【0-0-0-0】
重馬場  【2-0-0-4】

ディープインパクト(SS系)×カーリアン(ニジンスキー系)

この馬に関しては芝2400以上の経験がないため、未知数な部分が大きい。
父がディープインパクトも考えても血統構成から長距離適正は低い

重い斤量に関しては難なく対応できるだけに不安はないのだが…
この京都芝3200でこの馬の良さが発揮できるのかどうか…

長距離適正があるのなら1発魅力はあると思うのだが…
やはり不透明な部分が大きいだけに完璧にハマらないと好走は難しいと評価。

3枠5番 フェイムゲーム 斤量58㎏ 予想オッズ10,3
ボウマン騎手 血統評価【京都適性 重馬場適性

京都芝  【0-1-0-1】
芝3000以上【2-2-0-1】
重馬場  【1-1-0-0】

ハーツクライ(SS系)×アレミロード(リボー系)

前走のダイヤモンドSでは離された2着に負けてはいるのだが…
あの重馬場で厳しい条件。更に休み明けで状態面もまだまだの中での2着まで伸びてきている。

勝ち馬のトゥインクルより評価できるレース内容で…
生粋のステイヤーなんだなと感じるレース内容ではあった。

昨年の天皇賞春でも2着に好走しているだけに長距離適正だけ考えるとトップクラスの馬
後方から進めるだけに展開面で向く事と、頭では買いにくい事は懸念材料ではあるものの…
ステイヤー色が強くなってきているだけに抑えておきたい気持ちは強い馬ではある。

3枠6番 アドマイヤデウス 斤量58㎏ 予想オッズ53,7
岩田騎手 血統評価【京都適性評価 重馬場評価


京都芝  【1-1-3-1】
芝3000以上【0-0-1-1】
重馬場  【0-0-1-0】

アドマイヤドン(ウッドマン系)×サンデーサイレンス(SS系)

天皇賞春では昨年15着に負けている馬ではあるのだが…
苦手な8枠で仕方がない結果だっただけに距離の問題と決めつけるのは早い。
8枠では過去に⑮⑪⑯着に大敗しているタイプで苦手にしている。

逆に言うと内枠が大好きな馬で…
1~3枠  【3-0-2-3】
6枠より外 【0-1-2-3】

前走は阪神大賞典で、最後の直線でインコースを突くも…
前が狭くなって追えず、外に出してから伸びての3着だったため評価は出来る。
だが、条件は揃っていたし今回も恵まれるかどうか…

季節的な問題もある馬で…
1~3月だと【4-0-3-0】
4~6月だと【0-0-0-3】なのがどうかと言う事。

アドマイヤドン産駒は長距離適正が高いだけに…
3枠を活かしてどれだけロスなく捌けるかが鍵。騎乗次第もチャンスはありそうなタイプ
人気がないだけに穴馬としては魅力がある馬。


4枠7番 ファタモルガーナ 斤量58㎏ 予想オッズ89,0
内田騎手 血統評価【京都適性 重馬場評価


京都芝  【0-1-1-2】
芝3000以上【0-3-1-2】
重馬場  【1-0-3-0】

ディープインパクト(SS系)×エリシオ(ND系)

前走もインコースを突いて3着に好走するなどステイヤーとしての能力は高い
ディープインパクト産駒は芝3000以上未勝利と言うデータはあるのだが…
この馬は母父にエリシオがありスタミナは豊富で長距離は適正が高い

ステイヤーズSやダイヤモンドSを主に使ってる馬で…
この天皇賞春は以外にも今回が初めての出走となる馬

今回が初のG1戦となるものの、この馬のスタミナを活かして…
早めにスパート掛けて動くか、逃げるなどの積極策でスタミナを活かせる流れになれば…
馬券園内に残ってしまう可能性はある穴馬だとは思う。
しかしそれでも、頭では買いにくい馬で単勝としては魅力は感じない馬ではある。

4枠8番 シュヴァルグラン 斤量58㎏ 予想オッズ4,3
福永騎手 血統評価【京都適正 重馬場適正


京都芝  【2-1-1-1】
芝3000以上【1-0-0-0】
重馬場  【1-0-1-0】

前走の阪神大賞典では早めに前を意識して動いて行き…
更にそこから後続を離して突き抜けると言う圧巻のパフォーマンスで勝ちきった馬

ステイヤーとしての能力の高さはもちろんあるのだが…
近年ではゴールドシップやオルフェーヴルが苦戦するなど阪神大賞典から直結するかと言えば…
全く違う適正が求められてしまう京都芝3200と言う舞台でどこまで対応できるか

しかしこの馬に関していえば、前走は早めに動いてそこから突き放すレース。
この京都芝3200を勝つための競馬は出来てはいる為あとは適正次第。

京都芝3200の大きな下り坂でどこまで加速してポジションを早めに上げられるか。
阪神内回り芝3000とは別の要素の部分の適正面に対応できれば勝つ事も考えられる。

日経新春杯でもそうだったが、京都の下り坂での加速の仕方にスムーズな感じはなく
大きな下り坂での加速に疑問も感じる馬でもある。
そうなると、早めに動ける馬が結果を残せるコースなだけに直線勝負は不安。
能力の高さは感じるも、流れ次第と言う事になってしまう馬で軸までは伸ばせない。

5枠9番 トーホウジャッカル 斤量58㎏ 予想オッズ17,9
酒井騎手 血統評価【京都適正 重馬場適正

京都芝  【1-0-0-1】
芝3000以上【1-0-0-1】
重馬場  【1-0-0-0】

スペシャルウィーク(SS系)×
アンブライドルズソング(ミスプロ系)


菊花賞を勝った馬でステイヤー・高速馬場への適正面に不安は全くない

前走の阪神大賞典での完敗については、大幅プラス体重。
しかも休み明けで馬が全く仕上がっておらず反応も鈍かっただけに仕方がない

大幅+体重だっただけに、今回は仕上げて来るだろうし前走以上のデキは期待できる。
とは言え、長期休養明けで全くの状態だった前走からどこまで変わり身を見せられるかが…
その点に不安があるため軸では買いにくい。買えても開いてまでで状態面をしっかり見て判断したい所ではある

5枠10番 アルバート 斤量58㎏ 予想オッズ12,8
ルメール騎手 血統評価【京都適性 重馬場適性


京都芝  【1-0-0-0】
芝3000以上【1-0-0-0】
重馬場  【1-0-1-1】

アドマイヤドン(ウッドマン系)×ダンスインザダーク(SS系)

近走は有馬記念・日経賞 同じ舞台の中山芝2500で⑪④着に負けてはいるのだが…
ステイヤーズSのレース内容が圧巻であの時の勝利が何だったのか少し解明できる天皇賞春。

ムーア騎手が完璧に運んだとは言え…
騎手の力によるところが大きいのか… ペースなのか…
それとも長距離への適正がずば抜けているのか。

父が長距離適正の高い血 アドマイヤドン
母父がステイヤー血統 ダンスインザダーク


ここでもステイヤーズSの時の様に圧勝出来る様なら…
今後の長距離路線を長く引っ張っていく馬になる可能性は十分高い。
人気も美味しいだけに穴馬として魅力もあるし可能性を信じるなら軸馬まで伸びる。


6枠11番 タンタアレグリア 斤量58㎏ 予想オッズ23,8
蛯名騎手 血統評価【京都評価 重馬場評価


京都芝  【0-0-0-1】
芝3000以上【0-1-0-2】
重馬場  【0-0-0-1】

ゼンノロブロイ(SS系)×スツーカ(ミスプロ系)

近走は長距離路線を④④②着に好走している馬ではあるのだが…
純粋にステイヤーとしての能力を考えた時にやや劣る印象があるレースは続いている。
ただ、ダイヤモンドSに関しては重馬場で負担の大きなレースだっただけに仕方がない。

今回は斤量が3㎏増えて、自身初の58㎏を背負う部分も不安はある。
ここまでのステイヤーとしてのパフォーマンスはイマイチだし更に斤量増加。

今までの様に構えて直線で勝負なんて形で競馬してもこの京都芝3200では厳しい。
思い切って前半で脚を使い早めに前に押し上げて勝負するなど奇策が欲しい部分はある。
血統構成からも中距離の方が評価できるタイプだけに、長距離でのレースぶりに注目したい。

評価は困る馬も、長距離のタフさが求められれば厳しい馬ではある。
それでも
淀の長丁場での蛯名騎手には怖さがあるため早めに動ければ1発有る馬

6枠12番 ヤマニンボワラクテ 斤量58㎏ 予想オッズ198,0
丸山騎手 血統評価【京都適性 重馬場適性


京都芝  【0-2-0-2】
芝3000以上【0-0-0-0】
重馬場  【1-1-2-1】

キングカメハメハ(キングマンボ系)×エリシオ(ND系)

母父にエリシオを持っている馬だけにやはりスタミナ面の豊富さを感じる。
しかし父がキングカメハメハなだけにどこまで長距離に対応できるかが鍵。

近走は芝2000ばかり使っているのだが、個人的にはずっと不満だった。
もう少し長い方がこの馬の適正を活かせるし、焦らずに使ってほしい気持ちもある。

近走は掲示板を外す事はなく安定感があるレースは出来ているのだが…
やはりまだまだ成長途中の馬で伸びしろが残っている印象。
芝2000よりは長距離で見て見たかった馬で楽しみな1戦となるのだが…
京都芝3200は若干長い印象の血統構成だけにどこまでやれるか試金石となる1戦
成長すれば将来的に有馬記念を勝ってくれる馬ではないかとずっと思い続けている馬。

7枠13番 マイネルメダリスト 斤量58㎏ 予想オッズ299,8
柴田大騎手 血統評価【京都適性 重馬場適性

京都芝  【0-0-0-1】
芝3000以上【0-0-0-4】
重馬場  【0-2-0-4】

ステイゴールド(SS系)×アサティス(ND系)

近走は、阪神大賞典・ダイヤモンドSで勝ち馬には離されているものの…
着順では掲示板を確保しこの馬なりにいいレースを出来ている

高齢馬になりなかなか立て続けに好走する事は難しくなっている馬で…
更に特殊な流れになりやすい天皇賞春なだけにスタミナを求められる流れになれば面白いが…
この馬を買う価値があるのか考えた時に一線級相手には劣ってしまう。厳しい印象

7枠14番 サトノノブレス 斤量58㎏ 予想オッズ45,9

和田騎手 血統評価【京都適性 重馬場適正

京都芝  【2-1-1-2】
芝3000以上【0-1-0-2】
重馬場  【1-1-0-1】

ディープインパクト(SS系)×トニービン(グレイソブリン系)

中日新聞杯をブリンカーなしでも快勝するなど…
ブリンカーを装着してから馬が替わりもう一皮むけた。

斤量58㎏ではやっぱりやや不安ではあるものの…
先行しても中団からでも粘れる末脚がある馬で粘り込みも考えられる。

問題は長距離コースへの適正面となって来るのだが…
心配なのはこれまでディープインパクト産駒は芝3000以上で勝ち星なしと言う事。
この馬自身菊花賞で2着に好走はしているが、エピファネイアに5馬身離されての結果。

高速馬場への対応力もある馬だけに軽視は禁物なのだが…
芝3000以上で更に一線級の馬が揃っているとなるとやや劣ってしまうのかなと感じる
穴馬としての魅力はあるが、外す事を前提に考えていきたい。

7枠15番 サウンドオブアース 斤量8㎏ 予想オッズ8,9

藤岡佑騎手 血統評価【京都適正 重馬場評価

京都芝  【1-4-0-3】
芝3000以上【0-1-0-1】
重馬場  【0ー0-0-0】

ネオユニヴァース(SS系)×ディキシーランドバンド(ND系)

菊花賞を2着に好走している馬ではあるのだが…
昨年の天皇賞春では9着に大敗している馬でやや長距離は不安な印象もある。

この馬の一番の特徴は、兎に角勝ちきれない所
近走も有馬記念などであと一歩までは行くのだが最後の最後で詰めの甘さが出てしまう。

鞍上もデムーロ騎手が騎乗停止 福永騎手はシュヴァルグランの為…
藤岡佑介騎手と2度目のコンビを組むことになる。
正直、上記の二人に比べれば大幅に評価を落としてしまう騎手ではある。

高速馬場と言う点に不安はないし好走出来る可能性も高いのだが…
鞍上に魅力は感じないし、基本単勝を買う私には勝ちきれないタイプのこの馬に魅力は感じない。

8枠16番 ファントムライト 斤量58㎏ 予想オッズ147,0
三浦騎手 血統評価【京都適性 重馬場適性


京都芝  【0-0-0-1】
芝3000以上【0-0-0-0】
重馬場  【1-1-2-2】


オペラハウス(サドラー系)×サンデーサイレンス(SS系)

近走は重賞などでも安定して走るなど末脚の安定感も魅力な馬
ただ、やはりこの馬も特徴としては勝ちきれないタイプの馬ではある。

問題はこれまで全く経験がない芝3000以上での適正面になって来る。
父がオペラハウスでスタミナ面は期待できるものの…
全体の血統構成を見る限り、中距離までかなと感じる部分は強い

ここでも長距離適正があるのなら好走も期待しては良いと思うが…
不透明な事が多いだけに重い印は打てない。そこまで評価できない馬。

8枠17番 ゴールドアクター 斤量58㎏ 予想オッズ2,8
吉田隼騎手 血統評価【京都適性 重馬場評価


京都芝  【0-0-1-0】
芝3000以上【0-0-1-0】
重馬場  【1-2-0-1】

スクリーンヒーロー(ロベルト系)×キョウワアリシバ(レイズ系)

菊花賞の高速馬場で3着に好走した後、長期休養明けを挟んで馬が一変。
1000万→1600万→重賞→G1と一気に勝ち上がり現在5連勝中
吉田隼人騎手とは相性が良く【7-0-1-0】

前走も斤量58㎏のトップハンデを背負って、2㎏差あり不利かと思われた日経賞で…
勝ちきれないタイプのサウンズオブアースとは言えねじ伏せて勝ちきった馬。

現役最強馬とも言われている馬だが果たして今回の長距離はどうなのか?
スクリーンヒーロー産駒は長距離へのレースが少ないため何とも言えないのだが…
色んな流れの中でも結果を残せるし、近走は僅差とは言え、勝てるだけの能力の高さもある。

それでも、長距離への対応力・高速馬場への対応力はまだまだ未知数な馬
更に久しぶりの長距離輸送と言う点をどこまでクリアできるか…
あっさり勝ってしまう可能性は十分高いも、妙味を考えた時に外す価値はある馬
菊花賞の時に比べ成長はしているし、正直評価が相当難しい1戦となっている。
今後の為にも情報を集めておきたい1戦。


8枠18番 レーヴミストラル 斤量58㎏ 予想オッズ33,7
川田騎手 血統評価【京都適性 重馬場適性


京都芝  【2-1-0-1】
芝3000以上【0-0-0-0】
重馬場  【0-0-1-1】

キングカメハメハ(キングマンボ系)×ハイエストオナー(グレイソブリン系)

前走の京都記念では12着に大敗してはいるのだが…
離れた最後方で更に躓いてしまう様な酷い馬場状態なだけに度外視しても良いだろう。

日経新春杯では後方でしっかり溜めて切れ味で一気に差し切り見事な競馬を披露
京都適正は高いし、あとは長距離への適正面が鍵となる。
血統構成的にも長距離適正は低いと感じる部分はあるのだが…

後方待機策がハマる流れになれば1発可能性はあるのではと感じる馬でもある。
条件的には良馬場である事は大事。
更に瞬発力が求められる流れになるのなら可能性も…
好走には色々条件付きになって来る馬で難しいため、軸には推せないが穴馬としてはチャンス有。


絶対に馬券に入れたい馬

絶対に馬券に入れたい馬はこちらへ⇒
絶対=〇〇〇〇〇と馬名を掲載しております。

◇馬券から外す事優先の人気馬
外す事を優先的に考える人気馬はこちらへ⇒
絶対外=〇〇〇〇〇と馬名を掲載しております。




天皇賞春ももちろん無料公開です。

栗山さんが皐月賞でディーマジェスティを見事に拾って…
三連単70390円を的確に的中

東スポ虎石さんの予想なども無料閲覧可能!
無料メルマガ登録で毎週の重賞予想が無料で見られます!
⇒無料メルマガ登録で重賞予想を受け取る←



スポンサーサイト

category: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://katukeiba477.blog37.fc2.com/tb.php/2285-931a2771
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

強い競馬をした馬など次走注目馬をメルマガ配信

競馬ブログ 更新情報

地方競馬にも対応しております。

応援クリック

無料メルマガ 祝400部達成

プロフィール

Twitter 始めました

相互リンク

メールフォーム

ランキング

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。