勝つ競馬 ホーム » ギャンブル »⑥函館SS【全馬の考察】 絶対に買いたい馬&外したい人気馬

⑥函館SS【全馬の考察】 絶対に買いたい馬&外したい人気馬  

【今週の記事リンクまとめ】
◆エプソムC レース回顧~あの馬は次走狙いたい!~はこちらへ
◆①ユニコーンS 軸には出来ない危険な傾向サイン 複勝率0%はこちらへ
◆②函館SS 軸にするならこの条件馬から!穴馬も拾える傾向サインはこちらへ
◆③ユニコーンS 人気馬も該当してしまう・・・複勝率0%はこちらへ
◆④函館SS 意外に活躍できない血統 複勝率0%はこちらへ
◆⑤ユニコーンSなど今週の傾向サイン 一気に16レース掲載はこちらへ
◆⑥函館SS【全馬の考察】 絶対に買いたい馬&外したい人気馬はこちらへ
◆⑧ユニコーンS 予想&買い目 自信の3点勝負はこちらへ
◆⑩6月19日【日】鉄板軸 複勝率90% 4頭掲載はこちらへ

◇⑥函館SS【全馬の考察】 絶対に買いたい馬&外したい人気馬

全馬の考察を書いております。
長すぎると思う方は、赤字蛍光で強調している部分だけ読んで頂ければと思います。



最近は絶好調な…絶対に買い目に入れたい馬
マイラーズC ダノンシャーク 2着
天皇賞春 キタサンブラック 1着
NHKマイルC ロードクエスト 2着
日本ダービー マカヒキ 1着

絶対に買い目に入れたい馬
 
※ランキング内15位付近【勝つ競馬紹介分に掲載】


最近絶好調な…外す事を考えている人気馬
オークス アットザシーサイド 4人気  着外
日本ダービー スマートオーディン 5人気 着外
安田記念 リアルスティール 
2人気 着外
エプソムC ラングレー 4人気 着外

外す事を考えている人気馬 
※ランキング内10位付近【勝つ競馬紹介分に掲載】


◆適性のランク付け◆ 
◎>〇>▲>×

◎=素晴らしい!ここで買わずしてどうする!
〇=それなり まあまあ評価できる
▲=イマイチ 他の条件の方がいいが対応可能
×=ダメ 全く評価できない


ざっくり展開予想

今回は逃げる事が予想されるのがローレルベローチェ。

もし今後を見据えて控える競馬を覚えさせるため控えたとしても…
セカンドテーブルが逃げる可能性が高そうですね。

そこまで逃げたい馬が多いわけではないのですが、
ペースに関しては全てローレルベローチェ次第。
この馬が控えるか、逃げるかで流れは大きく変わって来ます。

ローレルが逃げるのなら近2年の様な追い込み競馬になる可能性は十分高い。
ローレルベローチェが引き続き逃げ追い込み競馬になるとざっくり展開予想


アースソニック 斤量56㎏ 予想オッズ29,3
三浦騎手 血統評価【函館適正 重馬場適正


函館芝  【0-1-0-1】 複勝率50%
芝1200【5-5-3-15】複勝率46%
重馬場  【4-2-2-4】 複勝率67%

クロフネ(ヴァイスリー系)×サクラユタカオー(テスコボーイ系)

昨年の函館スプリントSで14番人気で2着に好走している馬
函館の洋芝適正はそれなりに高く過去函館スプリントSでは⑥②着に好走。

近走は3戦大敗している馬で調子の面が心配
この馬は好不調の波がハッキリしており、好走する時は立て続けにする。その逆も。
6~8月は【1-1-2-1】複勝率80% 夏になると調子を上げて来る

ここまで大敗しているものの調子を上げて来る時期だし…
ペースが流れて追い込み競馬になればこの馬にもチャンスはある
3年連続の出走となり昨年に引き続き好走する可能性はある。人気薄として面白い。



アクティヴミノル 斤量56㎏ 予想オッズ4,8
藤岡康騎手 血統評価【函館評価 重馬場評価


函館芝  【2-0-0-0】複勝率100%
芝1200【3-0-0-3】複勝率50%
重馬場  【0-1-0-4】複勝率20%

スタチューオブリバティ(ストーム系)×アグネスタキオン(SS系)

函館芝1200は2戦2勝
デビューから新馬戦・函館2歳Sを連勝し洋芝適正に関しては全く問題はない。
夏も好走出来る馬だし気温が上がっても対応可能

早熟系の血統構成で既にいい時期は終わったかと思われたが、
前走の高松宮記念で新たに開花した印象を受けさせるレース内容だった。
好位から進めて好走するタイプの馬では合ったのだが、
中団で控えて追い込みG1メンバー相手に4着に好走し評価できる内容

内が伸びない馬場で伸びて来た3着のアルビアーノと僅差の4着
内容的には3着馬の方が上だったがこの馬も負けてはいなかった。
前走の超高速馬場がハマった可能性も有るためまだ全幅の信頼は出来ないが、
ここでも好走するようならこの馬本来の力が戻ったと考えていい


エポワス 斤量58㎏ 予想オッズ62,8
杉原騎手 血統評価【函館適性 重馬場評価


函館芝  【1-3-0-0】複勝率100%
芝1200【2-5-1-2】複勝率80%
重馬場  【0-2-0-0】複勝率100%

ファルブラヴ(ND系)×サンデーサイレンス(SS系)

前走の京王杯SCでは16着に敗れている馬ではあるのだが…
芝1400や東京では適正が低いし休み明けでそこまで気にしなくても良い。

上部の簡単な傾向を見てもわかると思いますが…
芝1200適正・函館適性・重馬場適正共に抜群に高い。
しかも重賞ではここまで⑨⑯着に負けており力が足りないと言う事で人気は落とすだろう。

かなり人気薄になる可能性はあるのだが注意しなくてはいけない。
函館巧者だし重賞でも力を発揮できれば馬券園内の可能性は高い


オデュッセウス 斤量52㎏ 予想オッズ12,8
戸崎騎手 血統評価【函館適性 重馬場適性


函館芝  【1-0-0-1】複勝率50%
芝1200【2-0-0-1】複勝率33%
重馬場  【0-1-1-1】複勝率33%

ファルブラヴ(ND系)×スペシャルウィーク(SS系)

函館でも新馬戦を快勝しており洋芝適正に不安はない。
前走の橘Sでは57㎏を背負って快勝している馬でこの52㎏での出走は不気味。

ファルブラヴの血があると言う事で洋芝への適性は本物と考えていいだろう。
中団から進めるタイプなだけにある程度前が流れれば好走も期待できる。

乗れている戸崎騎手なだけに注意は必要な馬。
3歳馬は勝ち切れないものの、近2年で馬券に絡んでおり警戒は必要


オメガヴェンデッタ 斤量56㎏ 予想オッズ7,5
武豊騎手 血統評価【函館適性 重馬場評価


函館芝  【1-0-0-0】複勝率100%
芝1200【1-0-0-1】複勝率50%
重馬場  【1-0-0-0】複勝率100%

ゼンノロブロイ(SS系)×ホワイトマズル(リファール系)

函館で勝ち星があるように洋芝適正は高そうな馬
札幌開催のキーンランドCでも4着に好走しており適正・実力ともに信頼できる。

好条件が揃っているエポワスよりも競走能力はこちらも上。
京王杯SCでは6着に敗れてはいるのだが…
完全に追い込み競馬の流れの中で先行して先行馬の中では最先着していて評価できる。

小回りコースでも好走している馬で器用なタイプ。
重賞でも好走出来る能力はあるし妙味もある。ここでは軸馬にまで伸ばせる


キャンディバローズ 斤量50㎏ 予想オッズ42,2
菱田騎手 血統評価【函館適性 重馬場適性


函館芝  【0-0-0-0】複勝率ー%
芝1200【0-0-0-0】複勝率ー%
重馬場  【0-0-0-0】複勝率ー%

ディープインパクト(SS系)×タイキシャトル(ヘイロー系)

函館洋芝への適正面はわからないのだ、
札幌洋芝に関しては【1-1-0-0】
もちろん、函館と札幌では完全に同じコースとは言えないのだが…

ファンタジーSでは完全に恵まれる展開の中で3着
そこまでレベルは高くなかったしあそこは勝っておかなくては能力的には劣る。
今回のメンバー構成でそこまで期待は出来ないのだが…
3歳牝馬の斤量50㎏と言う点は不気味。
過去に好走歴がある条件で軽視は出来ないも、ここでは評価を落としたい




シュウジ 斤量52㎏ 予想オッズ8,6
岩田騎手 血統評価【函館適性 重馬場評価


函館芝  【0-0-0-0】複勝率ー%
芝1200【1-0-0-0】複勝率100%
重馬場  【2-1-0-1】複勝率75%


キンシャサノキセキ(SS系)×キングマンボ(キングマンボ系)

近走は⑫⑫着と大敗に負けてしまっている馬ではあるのだが…
休み明けから2戦でまだまだ調子が今一つの状態

今回は函館の洋芝に初挑戦する馬で適正面に確信はないのだが…
血統面から極端に適正が低い事は考えにくい。
芝1200に関しては2歳時に小倉2歳Sで快勝しており問題はない。

ここまでのレース内容から芝1200に変わるとは言えそこまで断トツ人気にはならないだろう
それでもある程度人気にはなるだろうし、洋芝適正が未知数な為買いづらいタイプではある。


スカイキューティー 斤量54㎏ 予想オッズ265,8
勝浦騎手 血統評価【函館適性 重馬場適性


函館芝  【0-0-0-0】複勝率ー%
芝1200【3-0-0-5】複勝率38%
重馬場  【1-0-0-3】複勝率25%


スペシャルウィーク(SS系)×マジェスティックライト(レイズ系)

OPクラスに昇級してからなかなか結果を出せずにいる。
クラスが上がってからは慣れるまでに時間を要する馬ではあるのだが…
今回の函館SSに関してはそこまで評価できない。

函館芝1200の条件は問題ないかと思われるのだが…
斤量54㎏のこの馬を買うのなら、3歳牝馬・3歳牡馬の方に魅力を感じる。
能力的な問題もあるし今回は澪売る方向で考えたい



セイコーライコウ 斤量57㎏ 予想オッズ86,6
柴田善騎手 血統評価【函館適正 重馬場適正


函館芝  【0-0-0-3】 複勝率0%
芝1200【6-5-3-15】複勝率48%
重馬場  【1-0-0-4】 複勝率20%


クロフネ(ヴァイスリー系)×サンデーサイレンス(SS系)

函館の成績だけ見ればとてもじゃないが買えない馬ではあるのだが…
詳しく見ると函館芝は④④④着 馬券には惜しくも絡めていないが適正は悪くない

なかなか勝ち切れない馬で3・4着が目立つタイプだけに…
単勝では狙いづらい馬なのだが、馬券に絡む可能性は十分ある。
人気はないが、点数を広げて買うのなら抑えておいて損はないだろう



ソルヴェイグ 斤量50㎏ 予想オッズ34,7
丸田騎手 血統評価【函館適性 重馬場評価


函館芝  【0-0-0-0】複勝率ー%
芝1200【0-0-1-0】複勝率100%
重馬場  【1-0-1-1】複勝率33%


ダイワメジャー(SS系)×ジャングルポケット(トニービン系)

前走の桜花賞では大敗している馬ではあるのだが…
後ろからの競馬になってしまい、この馬の持ち味を活かせなかった結果。

マイルは長く、1200~1400がベストと言う考えもあるのだが…
桜花賞の1戦だけでは判断しにくく、その点はまだ決めつけられない。
どちらにしても今回は芝1200でのレースな為心配はいらないだろう

桜花賞ではキャンディバローズに先着されているのだが…
ファンタジーS時の様に先行好位インコースを回れれば勝てる可能性まである馬。
3歳牝馬の中では最も不気味な1頭。洋芝適正さえ高ければ…


ティーハーフ 斤量56㎏ 予想オッズ4,8
池添騎手 血統評価【函館適正 重馬場評価


函館芝  【1-0-1-0】複勝率100%
芝1200【6-2-3-6】複勝率65%
重馬場  【2-1-1-2】複勝率67%

ストーミングホーム(ミスプロ系)×グリーンデザート(ダンジグ系)

函館スプリントS 昨年の勝ち馬で連覇に挑む
インコースで詰まってしまう馬が多かったため…
大外から豪快な差し脚で他の馬を差し切り見事に勝って見せた。

今年は休み明けの阪急杯では大敗しているのだが…
高松宮記念で⑥着に好走するなど流れにハマれば力が発揮できるタイプ

ローレルベローチェが淀みない流れで逃げ、この馬に展開が向けば面白い
ただ、後ろから行くタイプなだけに展開面に左右される馬でそこまで重い印は打てないタイプ


ティソーナ 斤量52㎏ 予想オッズ15,5
柴山騎手 血統評価【函館適性 重馬場評価


函館芝  【0-0-0-0】複勝率ー%
芝1200【0-0-0-0】複勝率ー%
重馬場  【0-0-0-0】複勝率ー%

ダイワメジャー(SS系)×シンボリクリスエス(ロベルト系)

前走のNHKマイルでは17着に大敗している馬ではあるが…
スタートで大きく出遅れてしまい好位から勝負できなかった時点で仕方がない。
Mデムーロ騎手は過去に苦い経験から出遅れてしまう事もあるため…
好位から進めて脚を溜められないと厳しいこの馬には不向きだったかもしれない。

今回は柴山騎手に乗り代わり。その点に関していえば問題はなさそう。
芝1200も初 函館洋芝も初とわからない事が多く買いにくい馬
札幌の洋芝に関しては過去に②④着に好走している。
逆に考えれば完勝してしまう可能性も有るのだが…

柴山騎手と言う事でスタート面はデムーロよりは期待できるも…
総合能力を考えた時にはデムーロ騎手の方が上。
今回は初めての事が多いし、そこまで大きな評価は出来ない。


ファントムロード 斤量56㎏ 予想オッズ192,3
藤岡佑騎手 血統評価【函館適性 重馬場適性


函館芝  【0-0-0-0】複勝率ー%
芝1200【1-2-2-4】複勝率56%
重馬場  【0-0-1-2】複勝率33%

フジキセキ(SS系)×パークリージェント(ヴァイスリー系)

前走は骨折明け初戦で2着馬とは僅差ではあるがしっかり勝ち切った。
1戦使われて8歳馬ではあるのだが前走以上の状態にあるのは確かだろう。
札幌洋芝で⑤④⑫着で函館洋芝への適正に直結するとは考えにくいが…

函館スプリントSでは除外されることも考慮して…
パラダイスSへの予定もあると陣営は考えているようだが…
前もって計画通りの函館輸送じゃないだけにローテに不安を感じる。

昨年も同じ様な遠征でちぐはぐな結果になってしまったためいい印象は受けない。
今回は切る方向で考えていきたい馬。

ヤマニンプチガトー 斤量54㎏ 予想オッズ147,2
村田騎手 血統評価【函館適性 重馬場評価


函館芝  【1-3-0-4】 複勝率50%
芝1200【5-5-5-22】複勝率41%
重馬場  【0-2-1-3】 複勝率50%

ヤマニンセラフィム(SS系)×フレンチデピュティ(ヴァイスリー系)

昇級後クラスを勝ちあがるために時間を要する馬
OPクラスに昇級してから初戦は4着に好走したのだが…
その後のレースでは能力的な問題なのか負けが続いている。

インコースで脚を溜めてロスなく進めても勝ち負けに参加できない辺りを見ると…
正直能力的には厳しい馬でこの重賞でも好走の可能性は低い。
上手くインコースで追い込もうと考えても内が詰まりやすいコースで厳しい。
今回は消す事を第一に考えた方が良い馬。


レッツゴードンキ 斤量54㎏ 予想オッズ3,0
吉田隼騎手 血統評価【函館適性 重馬場適性


函館芝  【0-0-0-0】複勝率ー%
芝1200【0-0-0-1】複勝率0%
重馬場  【0-1-1-0】複勝率100%

キングカメハメハ(キングマンボ系)×マーベラスサンデー(SS系)

函館洋芝への適正面は経験がないため不明
ただ、札幌洋芝では①③着に好走している馬で極端に低い事は考えにくい。

芝1200に関しても過去に高松宮記念で⑧着に負けているが…
あのメンバー構成で追い込んでの8着な為、まだまだ適正面はわからない。

完璧にスローペースに持ち込めた桜花賞を勝って以来、7戦馬券外
今回のメンバー構成なら勝ち負けに参加できる可能性は十分あるのだが…
今回はある程度前で競馬しそうな馬で、ローレルベローチェが逃げるなら厳しい。




ローレルベローチェ 斤量56㎏ 予想オッズ4,8
中井騎手 血統評価【函館適性 重馬場評価


函館芝  【0-0-0-0】
芝1200【3-1-0-2】複勝率67%
重馬場  【0-1-0-1】複勝率50%


サクラバクシンオー(テスコボーイ系)×キングヘイロー(リファール系)

前走の高松宮記念では気風の良い逃げを打って16着に大敗
逃げ馬が多く、ペースが確実に上がると思われたが控えもせず悔いの無い競馬を見せた。

今回の函館芝1200への適正面はわからず、洋芝への対応力が鍵になる。
この函館スプリントSはこの馬次第と言っても過言ではないだろう。
ここまでのレースを見る限り、変に控えて後悔するよりは逃げてきた馬で…
今回も逃げる事が濃厚かと思いますが、スプリンターズS向けて色々試してもいい時期。
高松宮記念の大敗を考えた時に柔軟性が欲しいと考えても不思議はなく…
逃げずに控える競馬を覚えさせる可能性はある。

この馬自身も逃げず控えるのか・豪快に逃げるのか正直わからない。
その点が重要でこのレースの鍵を握る馬だと考えているのだが…
そう考えた時にこの馬をどうかするか難しく… 展開予想次第では切る可能性も考慮する。

絶対に馬券に入れたい馬

絶対に馬券に入れたい馬はこちらへ⇒
絶対=〇〇〇〇〇と馬名を【勝つ競馬(15位付近)】紹介分に掲載しております。

◇馬券から外す事優先の人気馬
外す事を優先的に考える人気馬はこちらへ⇒
絶対外=〇〇〇〇〇と馬名を【勝つ競馬(10位付近)】紹介分に掲載しております。



函館SS・ユニコーンS 馬連3点無料予想提供
日曜日の朝8時頃に公開されます。

先週の無料予想にて安田記念馬単11580円的中!


毎週無料配信されており、無料登録だけで見る事が可能です!
有料情報ではなく無料情報を上手くご利用ください。

◆無料登録で函館SS・ユニコーンS無料予想を見る◆←
スポンサーサイト

category: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://katukeiba477.blog37.fc2.com/tb.php/2352-09ae2d2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

強い競馬をした馬など次走注目馬をメルマガ配信

競馬ブログ 更新情報

地方競馬にも対応しております。

応援クリック

無料メルマガ 祝400部達成

プロフィール

Twitter 始めました

相互リンク

メールフォーム

ランキング

▲ Pagetop