勝つ競馬 ホーム » ギャンブル »⑤スプリンターズS【全馬の考察】 絶対に買う馬&外す人気馬

⑤スプリンターズS【全馬の考察】 絶対に買う馬&外す人気馬  



【今週の記事リンクまとめ】
◆①凱旋門賞 単勝回収率455%の好条件!マカヒキ以外はここから買おう!はこちらへ
◆②スプリンターズS 複勝率0% 危険な傾向サインはこちらへ
◆③スプリンターズS 軸馬として買える傾向サイン!はこちらへ
◆④スプリンターズSなど今週の傾向サイン一気に9レース掲載はこちらへ
◆⑤スプリンターズS【全馬の考察】 絶対に買う馬&外す人気馬はこちらへ
◆⑧スプリンターズS 5点予想 ビックアーサーは対抗まで!はこちらへ
◆⑩凱旋門賞 血統・データ分析 自信の5点予想はこちらへ
◆⑨10月2日【日】鉄板軸 複勝率90% 4頭掲載はこちらへ


◇⑤スプリンターズS【全馬の考察】 絶対に買う馬&外す人気馬

全馬の考察を書いております。
長すぎると思う方は、赤字蛍光で強調している部分だけ読んで頂ければと思います。



最近は絶好調な…絶対に買い目に入れたい馬
近走5レースの成績のみ掲載
日本ダービー マカヒキ 3人気 1着
プロキオンS ノボバカラ 1人気 1着
中京記念 ガリバルディ 7人気 1着
小倉記念 ベルーフ 4人気 2着
神戸新聞杯 ミッキーロケット 6人気 2着

絶対に買い目に入れたい馬はこちら↓ 
※ランキング内15位付近【勝つ競馬紹介分に掲載】


最近絶好調な…外す事を考えている人気馬
近走5レースの成績のみ掲載
関屋記念 ケントオー 5人気 着外
札幌記念 ヌーヴォレコルト 2人気 着外
キーンランドC ソルヴェイグ 4人気 着外
セントウルS ウリウリ 4人気 着外
神戸新聞杯 エアスピネル 2人気 着外

外す事を考えている人気馬はこちら↓

※ランキング内15位付近【勝つ競馬紹介分に掲載】


◆適性のランク付け◆ 
◎>〇>▲>×

◎=素晴らしい!ここで買わずしてどうする!
〇=それなり まあまあ評価できる
▲=イマイチ 他の条件の方がいいが対応可能
×=ダメ 全く評価できない


ざっくり展開予想

中山芝1200が舞台
短距離コースでコーナーはそこまできつくないのだが、直線に急坂がある。

今回はシュウジかミッキーアイルがペースを作りそうなメンバー構成
特にミッキーアイルは去年の同レースで逃げられなかったため悔いが残った。
あの時に比べて逃げる馬は少ないし、もしかすると意地でもハナを奪いに行く覚悟かもしれない。

そこまで逃げたい馬もいないし、警戒されるのはビックアーサー。
前走は逃げている馬だが、前哨戦だし、今回は好位からの競馬になるだろう。

その点を考慮すると前の馬が極端に不利な流れにはなりにくく…
ある程度流れたとしても基本的には前の馬でも残る可能性は高いとざっくり展開予想



ビッグアーサー 斤量57㎏ 予想オッズ1,9
福永騎手 血統評価 【中山適性 重馬場評価

中山芝 【0-0-0-0】複勝率ー%
芝1200【8-2-0-1】複勝率91%
重馬場 【2-0-1-1】複勝率75%

サクラバクシンオー(テスコボーイ系)×キングマンボ系(キングマンボ系)

高松宮記念勝ち馬であの時は馬場に恵まれたが・・・
前走のセントウルSでは58㎏背負って貫禄の逃げ切り勝ち。
ハマった感も強いのですが、レベルが違うと思わせるレース内容でしたね。

前走のレースができることでこの馬の安定感は評価できますね。
差しても、好位でも、逃げても安定して結果を残せる。
この点に関しては、大きく飛ぶことは考えにくい馬で軸にしやすい人気馬と思います。

ただ、この馬にも不利なデータがあり…
実はこのスプリンターズSでサクラバクシンオー産駒は【0-2-2-26】でまだ勝ち星はない。
人気でも飛んでしまう事が多く、最後の急坂の影響かG1クラスの中山では適性が劣るのかもしれない。
人気にはなるのだが、不利なデータもある。安定感を取るかデータを取るか・・・ 難しい馬。



ブランボヌール 斤量53㎏ 予想オッズ9,8
武豊騎手 血統評価【中山適正 重馬場適正


中山芝  【0-0-0-0】複勝率ー%
芝1200 【3-0-0-0】複勝率100%
重馬場  【2-0-0-0】複勝率100%

ディープインパクト(SS系)×サクラバクシンオー(テスコボーイ系)

前走のキーンランドSでは強い競馬を見せてくれましたね。
斤量51㎏の恩恵もあったかと思うのですが、いい末脚でした。

芝1200への距離短縮が再びハマりましたね。
近走は気性面に難があり、掛かってしまったり直線で斜行してしまったり…
その点を考慮すると、距離短縮は抜群によく、この路線変更は大成功でしたね。

今回も斤量面53㎏で恵まれているしG1でも面白い馬ではある。
気性面をそこまで気にしなくても良くなったし、脚さえ溜められれば面白い馬。



ミッキーアイル 斤量57㎏ 予想オッズ6,9
松山騎手 血統評価【中山評価 重馬場評価


中山芝  【1-0-0-1】複勝率50%
芝1200 【0-1-1-1】複勝率66%
重馬場  【0-1-1-1】複勝率66%

ディープインパクト(SS系)×ロックオブジブラルタル(ダンジグ系)

前走の高松宮記念では2着に好走。
好位から進めるのだが、良い馬場状態の外から一気に差されてしまいましたね。

先行好位から進めているのですができれば逃げた方がこの馬はいい
過去に逃げられれば、①①⑯①①①①①に好走している馬で勝ち切ることが多い。
好位からだと比較的に差されてしまう事があるため、勝つなら逃げられることが最も近道。

昨年はメンバーに恵まれなかったのだが…
今回のメンバー構成なら、ビックアーサーさえ無理に行かなければ逃げられる馬だろう。
逃げてしまえば、そのまま勝ち切る可能性も高いため、侮れない1頭だろう。



サクラゴスペル 斤量57㎏ 予想オッズ77,9
横山典騎手 血統評価【中山適性 重馬場評価

中山芝  【3-2-0-2】複勝率71%
芝1200 【3-3-0-8】複勝率43%
重馬場  【3-0-0-3】複勝率50%


サクラプレジデント(SS系)×
キュアザブルース(ヘイロー系)

昨年のスプリンターズSで2着に好走してから…
ここまで馬券外が続いている馬ではあるのだがそこまで気にしなくてもいいだろう。

高松宮記念で⑰着などに大敗している馬ではあるのですが…
この馬は中山コースでこそ、適性を発揮できる馬で他場とは比べ物にならないくらいいいレースをする。

今回は休み明けで【2-2-0-4】で走れる馬だし、叩きレースがなくとも問題ない。
穴馬としての魅力はたっぷり。衰えさえなければ中山芝なら人気がなくとも軸まで持っていける馬。



レッツゴードンキ 斤量56㎏ 予想オッズ17,9
岩田騎手 血統評価【中山適性 重馬場適性


中山芝  【0-0-0-0】複勝率ー%
芝1200 【0-0-2-1】複勝率66%
重馬場  【0-1-1-0】複勝率100%

キングカメハメハ(キングマンボ系)×マーベラスサンデー(SS系)

近走は、函館・札幌の洋芝で③③着に好走が続いている。
芝1200への距離短縮で成功していますが、上位馬とは差がありますね。

今回は逃げるという選択肢もあるのかとは思うのですが…
スタート次第で基本的には好位から競馬する可能性が高そうだ。

それでもこの馬は、前走上位の3歳馬と比べても斤量は変わらない。
その点に関してはこの馬は優位に立てるし面白い要素ではあるが…
その時の3歳馬はプラス体重で成長も見込めるため、個人的にはそこまでプラスとは感じていない。



ウリウリ 斤量55㎏ 予想オッズ45,2
戸崎騎手 血統評価【中山適正 重馬場評価

中山芝  【0-0-0-2】複勝率0%
芝1200 【1-1-0-3】複勝率40%
重馬場  【1-0-2-2】複勝率60%

ディープインパクト(SS系)×
フレンチデピュティ(ヴァイスリー系)

前走のセントウルSでは流れが向かなかったし⑨着も仕方がないが…
近走は、馬券買いが続いており状態を崩しているのかもしれない。

昨年のスプリンターズSでは⑤着に好走している馬ではあるのだが…
昨年に比べて状態は段違いに悪いですね。レース内容も良くないですし…衰えも感じる。

しかし鞍上の戸崎騎手は最近の重賞で馬券外になることがほとんどない。
この点が非常に不気味ではあるのだが、ウリウリ単体で考えたときに買う妙味は感じない。



スノードラゴン 斤量56㎏ 予想オッズ25,5
大野騎手 血統評価【中山適性 重馬場適性

中山芝  【0-2-1-0】複勝率100%
芝1200 【1-2-1-4】複勝率50%
重馬場  【0-2-0-1】複勝率66%

アドマイヤコジーン(カロ系)×
タヤスツヨシ(SS系)


近走も⑥⑤着に好走しており状態は悪くないしまだまだ衰えはないだろう。
斤量的にも厳しかったし、今回は前走と同じ57キロで好印象。

もう8歳になる馬ではあるのだがまだまだ現役馬。
過去には新潟開催ではあったが同レースで2着に好走している馬。

良い時に比べれば、今の走りはそこまで評価することは出来ないのだが…
脚元の故障などがありながらもしっかり自分の走りができている点は素晴らしい。
得意の中山なら好走できる可能性はあるし、穴馬としては魅力ある。



ベルカント 斤量55㎏ 予想オッズ22,8
蛯名騎手 血統評価【中山適性 重馬場適性

中山芝  【0-0-0-2】複勝率0%
芝1200 【4-2-1-6】複勝率52%
重馬場  【0-1-0-0】複勝率100%

サクラバクシンオー(テスコボーイ系)×
ボストンハーバー(シアトルスルー系)


近走は重賞で③①②着に好走している馬で状態は非常に良い馬。
しかし、やはり平坦コースの方がいい馬で、この急坂があるコースはどうか…

引退が決まっている馬ではあるのだが、主戦の武豊騎手はブランボヌール。
蛯名騎手が騎乗で今までコンビを組んだことがないことがどうでるか。

実績もあるし期待したい部分もある馬ではあるのだが…
やはりこのコースへの適性は気になるし…ビックアーサーの時にも書いたのだが、
サクラバクシンオー産駒はこのスプリンターズSでは【0-2-2-26】で勝ち星はない。
頭では狙えないし、人気になったとしても外す事を第一に考えたい。



ネロ
 斤量56㎏ 予想オッズ11,4
内田騎手 血統評価【中山適性 重馬場評価

中山芝 【2-2-0-2】複勝率66%
芝1200【6-8-0-10】複勝率58%
重馬場 【3-0-0-2】複勝率60%

ヨハネスブルグ(ストームバード系)×サンデーサイレンス(SS系)

徐々に力を付けてきている馬でここまで重賞で②②着に好走している。
前走のセントウルSでもビッグアーサーの2着でいい結果を残している。

しかし、今回のスプリンターズSでは相手関係も厳しくなるのがカギ。
ビックアーサーは1㎏減り、ネロは1㎏増える。前走であった2㎏差はなくなった点。

確かに能力は高いのだが、前走は着差以上にビックアーサーに負かされた感はある。
流れ的にも、斤量的にもこちらの方が優位だっただけに… 買えても相手まで。



ソルヴェイグ 斤量53㎏ 予想オッズ30,8
田辺騎手 血統評価【中山適正 重馬場適正


中山芝  【0-0-0-0】複勝率ー%
芝1200 【1-0-1-1】複勝率66%
重馬場  【1-0-1-1】複勝率66%

ダイワメジャー(SS系)×ジャングルポケット(トニービン系)

函館SSでは上手く流れ・斤量差がハマって重賞を勝ったのだが…
前走のキーンランドCでは好位から進めるも斤量差が痛かった。

今回は斤量が1㎏増えてしまうのだが、他の馬に比べれば大分有利。
テン乗りで田辺騎手に変わるためマイナス要素に感じてしまうのだが…

田辺騎手は重賞で気っ風のいい逃げをし、そのまま穴馬で逃げ切ることも多々ある。
乗りなれていないかもしれないが、逃げられる馬だけにこの斤量を考えても面白い。



ダンスディレクター 斤量57㎏ 予想オッズ9,8
浜中騎手 血統評価【中山適性 重馬場適性


中山芝  【0-0-0-0】複勝率ー%
芝1200 【2-3-0-1】複勝率83%
重馬場  【1-2-0-0】複勝率100%

アルデバラン2(ミスプロ系)×サンデーサイレンス(SS系)

前走は大敗してしまったのですが…
やはりこの馬の課題はスタートの悪さですね。

シルクロードSの走りで、包まれても精神的に問題なかったため…
成長し、若干タフさが出てきたなと思ったのですが、それ以前にスタートが…
その点を改善しないと序盤でいきなりハンデを背負う事になるのが厳しい。

まず、後方一辺倒になれば、抜けた力がない限り好走は難しいだろう。
そこまで流れそうなメンバー構成でもないし、とにかくスタートが大事。
過去に悪くないスタートを決めたレースもあるため、スタートが出られれば面白い。
その点を考慮しても、難がある馬なだけに好走範囲は狭く、絶対に軸馬まで伸ばせない。



レッドファルクス 斤量57㎏ 予想オッズ16,5
デムーロ騎手 血統評価【中山評価 重馬場評価


中山芝  【0-0-0-1】複勝率0%
芝1200 【2-0-0-0】複勝率100%
重馬場  【0-0-0-2】複勝率0%

スウェプトオーヴァ(ミスプロ系)×ダイワメジャー(SS系)

芝・ダート併用馬で主にダートを使っていた馬ではあるのだが…
ダートのOPクラスを勝ち上がってから芝での重賞挑戦でいきなり結果を出した。

前走は気持ちよく先行していた2頭をしっかり捉えて勝ち切っている。
能力の高い勝ち方を見せたし、あのベルカントもあっさり捉えきった。

しかし、ベルカントは平坦コースの方が適性は高かいし中京はマイナス。
この馬もそれなりに評価はできると思うますが、G1と考えるとやや見劣ってしまう。



レッドアリオン 斤量57㎏ 予想オッズ86,6
川須騎手 血統評価【中山適性 重馬場適性

中山芝  【1-1-0-2】複勝率50%
芝1200 【0-0-0-1】複勝率0%
重馬場  【0-0-1-2】複勝率33%

アグネスタキオン(SS系)×
ダンシングブレーヴ(リファール系)

前走はセントウルSで芝1200へ短縮の1戦であったのだが…
しっかり脚を使えていたし、6着ではあるのだが悪くない内容でしたね。

兄弟馬を見ても、サトノルパンがこのスプリントへの距離短縮で結果を残している。
この馬の血統構成を考えても適性はなくはないし、問題はないと思うのだが…

前走より大きくメンバー強化。更に流れがあまり向きそうじゃないメンバー構成。
前走以上のパフォーマンスを見せられれば勝てる見込みはあるのだが、厳しい印象が強い。



シュウジ 斤量55㎏ 予想オッズ9,9
川田騎手 血統評価【中山適性 重馬場評価

中山芝  【0-0-0-0】複勝率ー%
芝1200 【1-2-0-0】複勝率100%
重馬場  【2-1-0-1】複勝率75


キンシャサノキセキ(SS系)×
キングマンボ(キングマンボ系)

函館SS・キーンランドSと続けて2着に好走している。
先行して結果を残しているだけに、このメンバー構成では優位に立てそう。

しかし、その2戦とも斤量的に優位な立場に立っていたのは間違いないし…
今回は2㎏増えて55㎏になってしまう点もそこまでプラスとは思えない。
ただ、55㎏以上だと【0-0-0-2】だが以下だと【3-3-0-1】で問題はない。

ソルヴェイグとは1㎏差が出てしまうのだが、能力的にはこちらが上。
上手く先行しインコースをロスなく進めれば面白いが、個人的にはそこまで評価はしていない。



サトノルパン 斤量57㎏ 予想オッズ88,3
和田騎手 血統評価【中山適正 重馬場適正


中山芝  【0-0-0-0】複勝率ー%
芝1200 【2-0-0-3複勝率40%
重馬場  【1-1-0-2】複勝
率50%

ディープインパクト(SS系)×ダンシングブレーヴ(リファール系)

近走は大敗続きではあるのだが、前走は休み明けながら悪くはない。
芝1200への適性は高いし、ここでも勝負できる能力はあると思うのだが…

この馬は平坦コースの方が適性が高い馬なため中山コースはどうか。
過去に中山では経験がないし、立ち回り次第では面白いかと思うも適性は低いと見立てる。

時期的なことを考えると、この涼しい季節は大得意な馬。
10月~12月は【4-1-2-2】で好成績を残しているし状態は必ず上げてくるだろう。
人気もないし面白い馬ではあるのだが、急坂をどう克服できるかが最大のカギ。


ティーハーフ 斤量57㎏ 予想オッズ288,1
池添騎手 血統評価 【中山適性 重馬場評価

中山芝 【0-0-0-5】複勝率0%
芝1200【6-2-3-8】複勝率58%
重馬場 【2-1-1-2】複勝率66%

ストーミングホーム(ミスプロ系)
×グリーンデザート(ダンジグ系)

ここまで7戦すべて着外に沈んでいる馬で調子も能力的にも見劣る。
また過去にスプリンターズSに挑戦している馬も大敗。

中山適性を考えても能力的に考えても…
買える馬ではないし、簡単に切ってしまう事になるのだが致し方なし。
因みに8枠に入ると【0-0-0-6】な為、更に切る要素は増える。





絶対に馬券に入れたい馬

絶対に馬券に入れたい馬はこちらへ⇒
絶対=〇〇〇〇〇と馬名を【勝つ競馬(15位付近)】紹介分に掲載しております。

◇馬券から外す事優先の人気馬
外す事を優先的に考える人気馬はこちらへ⇒

絶対外=〇〇〇〇〇と馬名を【勝つ競馬(10位付近)】紹介分に掲載しております。





【適当に買うより100倍いい!毎週無料で注目馬を配信】

⇒無料登録で今週の注目馬情報を受け取る←

無料メルマガ登録のみ! 勝負レースなどに困る方は必見です!
信頼度が高い注目馬が出走するレースから攻めれば回収率もUPします!





スポンサーサイト

category: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://katukeiba477.blog37.fc2.com/tb.php/2492-9b042646
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

強い競馬をした馬など次走注目馬をメルマガ配信

競馬ブログ 更新情報

地方競馬にも対応しております。

応援クリック

無料メルマガ 祝400部達成

プロフィール

Twitter 始めました

相互リンク

メールフォーム

ランキング

▲ Pagetop