勝つ競馬 ホーム » ギャンブル »⑤菊花賞【全馬の考察】 絶対に買う馬&外す人気馬

⑤菊花賞【全馬の考察】 絶対に買う馬&外す人気馬  



【今週の記事リンクまとめ】
◆①菊花賞 ここまで35頭がずっと馬券から外れている条件!はこちらへ
◆②富士S 複勝率60% 複回率190% 軸は絶対にここ!はこちらへ
◆③菊花賞 過去11年馬券外が続いている。はこちらへ
◆④菊花賞など今週の傾向サイン一気に12レース掲載はこちらへ
◆⑤菊花賞【全馬の考察】 絶対に買う馬&外す人気馬はこちらへ
◆⑧菊花賞 5点予想 サトノダイヤモンドは対抗まで!はこちらへ
◆⑨10月23日【日】鉄板軸 複勝率90% 4頭掲載はこちらへ


◇⑤菊花賞【全馬の考察】 絶対に買う馬&外す人気馬

全馬の考察を書いております。
長すぎると思う方は、赤字蛍光で強調している部分だけ読んで頂ければと思います。



最近は絶好調な…絶対に買い目に入れたい馬
近走5レースの成績のみ掲載
日本ダービー マカヒキ 3人気 1着
プロキオンS ノボバカラ 1人気 1着
中京記念 ガリバルディ 7人気 1着
小倉記念 ベルーフ 4人気 2着
神戸新聞杯 ミッキーロケット 6人気 2着
毎日王冠 ルージュバック 1人気 1着

絶対に買い目に入れたい馬はこちら↓ 
※ランキング内15位付近【勝つ競馬紹介分に掲載】


最近絶好調な…外す事を考えている人気馬
近走5レースの成績のみ掲載
札幌記念 ヌーヴォレコルト 2人気 着外
キーンランドC ソルヴェイグ 4人気 着外
セントウルS ウリウリ 4人気 着外
神戸新聞杯 エアスピネル 2人気 着外
スプリンターズS ネロ 6人気 着外
毎日王冠 ロゴタイプ 5人気 着外
秋華賞 ジュエラー 2人気 着外

外す事を考えている人気馬はこちら↓

※ランキング内15位付近【勝つ競馬紹介分に掲載】


◆適性のランク付け◆ 
◎>〇>▲>×

◎=素晴らしい!ここで買わずしてどうする!
〇=それなり まあまあ評価できる
▲=イマイチ 他の条件の方がいいが対応可能
×=ダメ 全く評価できない


ざっくり展開予想

京都芝3000が舞台
右回りで長距離コースな為、スタミナが重要。
また、コーナリングが重要で外に振られるとロスが大きい。できれば内枠でインコースを通りたい。

今年は、前哨戦を制したディーマジェスティ・サトノダイヤモンドが有力馬ですね。
マカヒキは凱旋門賞を選択したため、3強でのレースは見られませんが・・・
この2頭が今秋でどこまで成長できたか。力量差を証明するレースになりそうです。

今回はジョルジュサンクか、アグネスフォルテが逃げる展開になるだろう。
1頭だけで抜けて逃げ出せればロスなく回れるし、それなりのスタミナがあれば走り切れる。

その点を考慮すると前の馬が極端に不利な流れにはなりにくく…
ある程度流れたとしても基本的には前の馬でも残る可能性は高い。とざっくり展開予想



ディーマジェスティ 斤量57㎏ 予想オッズ3,0
蛯名騎手 血統評価 【京都適性 重馬場評価

京都芝 【0-0-0-0】複勝率ー%
芝3000【0-0-0-0】複勝率ー%
重馬場 【1-2-0-0】複勝率100%

ディープインパクト(SS系)×ブライアンズタイム(ロベルト系)

前走のセントライト記念では着差こそ0,0差と差のない競馬ではあったのだが…
好位から先行して抜け出したゼーヴィントをしっかり差しきる強い勝ち方だった。

今回の菊花賞では、ライバルの1頭マカヒキが凱旋門賞に挑んだため出走せず。
日本ダービーで離されてしまったサトノダイヤモンドとの勝負付けとなる。
これまでサトノダイヤモンドとの通算成績は1戦1勝と互角なだけにどう立ち回れるかが重要。

3歳牡馬でわからないのが、やはり3000と言う未知の距離だろう。
だが近年の傾向を見ると芝2400を走れる馬なら芝3000でも通用できている。
ペース次第ではあるのだが、スローペースになるようなら十分戦えるのだが…

ディープインパクト産駒は菊花賞にて【0-2-1-16】と成績は今一つ。
長距離戦では割り引いて考えるディープ産駒なだけに、この馬はどこまで戦えるか。
2冠制覇を目指し、不利な条件を一蹴できるのか? 個人的には評価を落とすが注目の馬だろう。



サトノダイヤモンド 斤量57㎏ 予想オッズ2,8
ルメール騎手 血統評価【京都評価 重馬場評価


京都芝  【2-0-0-0】複勝率100%
芝3000 【0-0-0-0】複勝率ー%
重馬場  【2-0-0-0】複勝率100%

ディープインパクト(SS系)×
オープン(ダンジグ系)

前走の神戸新聞杯では、前哨戦という事もありそこまで評価できる内容ではないものの…
後続からの追撃を凌いで何とか勝ち切れたことは大きい。

この馬自身、初の休み明けという事もあり前走の内容で評価を落とす必要もないだろう。
今回は芝3000と未知な距離に挑むことになるためやはり不安はある。
ディープインパクト産駒は過去菊花賞の成績は【0-2-1-16】

ディーマジェスティと共にディープ産駒で長距離の菊花賞は不安がある。
サトノが冠名の里見さんはいい馬を持っているのだが過去にG1を勝ったことがない。
巷では【サトノの呪い】と言われている。
日本ダービーでは僅かの差で2着と本当に勝てないのだが…そろそろG1初勝利を飾りたい所だ。



エアスピネル 斤量57㎏ 予想オッズ19,9
武豊騎手 血統評価【京都適性 重馬場評価

京都芝  【1-0-0-0】複勝率100%
芝3000 【0-0-0-0】複勝率ー%
重馬場  【1-0-0-0】複勝率100


キングカメハメハ(キングマンボ系)×サンデーサイレンス(SS系)

前走は前哨戦で後ろからの競馬になるのだが…
後方13番手からでもそれなりの脚を使ってしっかり5着に好走する器用な馬。

この馬は器用で、距離への自在性・脚質の自在性は本当に素晴らしいのですが…
それなり止まりになってしまうのが痛い。
抜けている部分はなく、好走しても馬券に絡めなかったりあと一歩足りないことが多い。

この芝3000へは距離も長いような気もするのだが、対応して見せるだろう。
大きく負ける事は少ないが、強い競馬を見せ勝ち切る事も少ない。
抜けた部分がないし、長距離が得意という血統構成でもないため今回もそこまで評価できない。



マウントロブソン 斤量57㎏ 予想オッズ58,9
川田騎手 血統評価【京都適性 重馬場適性


京都芝  【0-0-0-0】複勝率ー%
芝3000 【0-0-0-0】複勝率ー%
重馬場  【1-0-0-0】複勝率100%

ディープインパクト(SS系)×ミスターグリーリ(ミスプロ系)

前走のセントライト記念では中団から追い込むも7着
休み明け初戦で+18キロという事を考慮すればそこまで評価を落とす1戦ではない。

この馬もやはり未知数な芝3000への適性が問われる。
有力馬の2頭と同じくこの馬もディープインパクト産駒という事で…
ディープ産駒 菊花賞【0-2-1-16】に該当するため距離適性に疑問を感じる。

思い切って先行し、インコースをロスなく回ることができれば可能性はあるのだが…
人気的に妙味は感じても、この芝3000ではそこまで魅力を感じる馬ではない。



レインボーライン 斤量57㎏ 予想オッズ22,2
福永騎手 血統評価【京都適正 重馬場評価

京都芝  【0-0-1-1】複勝率50%
芝3000 【0-0-0-0】複勝率ー%
重馬場  【0-0-1-0】複勝率100%

ステイゴールド(SS系)×
フレンチデピュティ(ヴァイスリー系)

前走の札幌記念では3着に好走できた馬で…
ヌーヴォレコルトに先着し、モーリスにはクビ差と3歳馬ながら能力の高さを見せてくれた。

モーリスは距離的にも不安があったため、クビ差の着差も過大評価はできないのだが…
古馬G2メンバー相手に、逃げてハマったわけではなく、追い込んでの3着な為評価できるだろう。

今回の芝3000についてだが、この馬の父はステイゴールドで長距離適性は高い。
しかし前走の札幌記念から出走するローテもいいイメージはないし…
出来れば神戸新聞杯出走すれば芝2400への適性を見られたし良かったのだが…
札幌記念を使ったという辺り、やはり距離への不安は消えない。個人的には距離が長いと考えている。



ミッキーロケット 斤量57㎏ 予想オッズ15,5
和田騎手 血統評価【京都適性 重馬場適性

京都芝  【1-2-0-0】複勝率100%
芝3000 【0-0-0-0】複勝率ー%
重馬場  【0-3-0-0】複勝率100%

キングカメハメハ(キングマンボ系)×ピヴォタル(ヌレイエフ系)

前走の神戸新聞杯では、人気薄ながら後方から一気に追い込んで…
サトノダイヤモンドに着差0、0まで迫り2着。能力の高さを見せつけた。

今回は芝3000に出走してくる馬ではあるのだが、適性自体は問題ないと考えている。
スタートこそ不安な面を見せる馬も、折り合い面に不安はないし、仕掛けた時の瞬発力は非凡。
この長丁場でも騎手のいう事をしっかり聞けるし、無駄な体力を使う事はないだろう。

この馬の不安点を挙げるとするとやはりローテーションか。
神戸新聞杯を使ったというのはいいのだが…夏競馬で徐々に能力を付けて挑んでくるだけに…
休み明けを挟んだ馬と比べると、厳しいローテだし疲れも溜まっているだろう。
キンカメ産駒は長距離の成績が悪いのだが、この馬に関しては問題ないと個人的には考える。



レッドエルディスト 斤量57㎏ 予想オッズ9,9
四位騎手 血統評価【京都適性 重馬場適性

京都芝  【1-0-0-0】複勝率100%
芝3000 【0-0-0-0】複勝率ー%
重馬場  【0-0-0-0】複勝率ー%


ゼンノロブロイ(SS系)×ダッシャーン(ミルリーフ系)

前走の神戸新聞杯では、4角で外を回すロスがあったのだが末脚は素晴らしく3着。
最後は甘くなってしまったため距離不安はあるのだが、休み明け初戦だったため決めつけられない。

芝3000への距離適性を考えたときにこの馬は血統構成的に魅力的ではある。
ゼンノロブロイ産駒は長距離適性的にそこまで良くはないのだが…
後方から脚を溜めるタイプだけに、スローの切れ味勝負になるとチャンスはある。

近年の傾向から、スタミナよりもスローでの末脚を活かせれば馬券に絡めるのが菊花賞。
ある程度の距離適性さえあれば問題ないとは思うのだが…
4角回って、末脚を爆発させる馬だけに揉まれたくはないし、そのロスは菊花賞で致命的。相手まで。



プロディガルサン
 斤量57㎏ 予想オッズ
内田騎手 血統評価【京都適性 重馬場評価

京都芝 【0-0-0-0】複勝率ー%
芝3000【0-0-0-0】複勝率ー%
重馬場 【0-0-0-0】複勝率ー%

ディープインパクト(SS系)×ストームキャット(ストームバード系)

前走のセントライト記念では追い込んでいい脚を使っているのだが…
前の2頭に離される形になってやや能力的に劣る面を見せてしまった。

前走の距離延長もそうだが、今回は800m延長し芝3000への出走が鍵。
この馬は気性面に難があるタイプなだけに前走も不安していたのだが…
更に距離が伸びるという事で、無駄な力を使ってしまう不安は消えない。

ディープインパクト産駒は菊花賞で【0-2-1-16】という距離不安なデータもあるし…
+気性面の不安から、正直この長丁場の舞台で買いたいと思う馬ではない。
ある程度人気にはなるのだが、絡む可能性はあるも馬券外の可能性の方が大きいだろう。



イモータル 斤量57㎏ 予想オッズ222,1
ヴェロン騎手 血統評価【京都適性 重馬場適性


京都芝  【0-0-0-0】複勝率ー%
芝3000 【0-0-0-0】複勝率ー%
重馬場  【0-1-0-0】複勝率100%

マンハッタンカフェ(SS系)×アカテナンゴ(エクリプス系)

前走の神戸新聞杯でも8着に負けている馬で…
近走は条件が合わないのかずっと馬券外が続いている馬。

この馬は距離的にはマイル・競馬場的には東京がベストと考えている馬。
長距離になり、いきなり好走してしまう可能性が絶対にないとは言えないのだが…
芝2400のレースを見ても、能力的にも適性的にも菊花賞は厳しい条件だろう。

人気がないため、面白い馬ではあるのだが…
今回は買いたい馬ではないし、買える条件も揃っていないだろう。



アグネスフォルテ 斤量57㎏ 予想オッズ113,0
松山騎手 血統評価【京都評価 重馬場評価


京都芝  【1-1-0-2】複勝率50%
芝3000 【0-0-0-0】複勝率ー%
重馬場  【0-0-0-3】複勝率0%

ハービンジャー(ダンジグ系)×フレンチデピュティ(ヴァイスリー系)

前走は7着に負けている馬ではあるのだが…
先行馬には厳しい流れの中で、7着。先行した馬の中では最先着馬で評価はできる。

血統構成から芝3000はちょっと長いような感じもするのだが…
1頭だけ単騎で逃げることができれば十分粘れるスタミナは兼ね備えている。

先行馬、スタミナもそれなりという事で魅力的な馬ではあるのだが…
そこまでステイヤー血統でもないし、単騎で逃げられる可能性も低いだけにあまり評価はできない。



ウムブルフ 斤量57㎏ 予想オッズ22,8
浜中騎手 血統評価【京都適性 重馬場適性

京都芝  【0-0-0-0】複勝率ー%
芝3000 【0-0-0-0】複勝率ー%
重馬場  【1-1-0-0】複勝率100%

ディープインパクト(SS系)×
モンズーン(ブランドフォード系)

なかなか芽が出なかった馬で今回がG1初挑戦となる。
500万→1000万クラスを勝ち2連勝で何とか秋最後の1冠に間に合いましたね。

前走は条件戦でメンバーが弱かったこともあるのですが…
芝2600で斤量53キロの恩恵もありながら後続を5馬身離して勝ったレースは良かったですね。

スタミナ面に不安はないし、芝3000で戦えるスタミナは持っている可能性はあるのですが…
ディープインパクト産駒は菊花賞で【0-2-1-16】なだけに不安はある。
メンバー強化という事もあるし、今回は人気がなく魅力的も、軸まで伸ばす実績はないため相手まで。



カフジプリンス 斤量57㎏ 予想オッズ10,8
岩田騎手 血統評価【京都適性 重馬場評価

京都芝  【0-0-0-0】複勝率ー%
芝3000 【0-0-0-0】複勝率ー%
重馬場  【1-0-0-0】複勝率100


ハーツクライ(SS系)
×シンボリクリスエス(ロベルト系)

前走は神戸新聞杯でレッドエルディストに迫り4着に好走した馬
最後に交わすことができなかったのは痛かったのだが、能力のある走りを見せた。

今回の芝3000に関しても、OPクラスでは負けてしまったが、
芝2600の1000万クラスでは後続を寄せ付けない素晴らしい走りをしている。
血統構成的にもスタミナは高いし、芝3000への適性は高いと考えていいだろう。

ステイヤーとしての素質ならメンバーでも上位クラスの馬だろう。
中団から溜めるタイプなだけに、スローペースでじっくり脚を溜めて爆発できれば…
能力的にはやや不安があるも、ステイヤーとして考えるならこのメンバーでも好勝負可能




ジュべルミエール 斤量57㎏ 予想オッズ30,8
北村宏騎手 血統評価 【京都適性 重馬場評価

京都芝 【0-0-0-0】複勝率ー%
芝3000【0-0-0-0】複勝率ー%
重馬場 【1-0-1-0】複勝率100%

ステイゴールド(SS系)×クロフネ(ヴァイスリー系)

この馬も春のG1には間に合わなかったのだが…
500万→1000万クラスを連勝し3冠最後の菊花賞には間に合った。

芝3000についても、この馬は長距離戦を勝っている馬で…
前走は条件戦とはいえタフな阪神芝2400で気持ちよく逃げていた馬を捉えている。

ステイゴールド産駒は長距離への適性が高いしこの馬もスタミナは十分ある。
タフなコースでも僅差ではあるが勝っているし、この芝3000への適性は高いだろう。
穴馬としての魅力はたっぷり。レース展開次第では勝つことも可能。



ジュンヴァルカン 斤量57㎏ 予想オッズ27,8
デムーロ騎手 血統評価【京都評価 重馬場評価


京都芝  【0-1-0-1】複勝率50%
芝3000 【0-0-0-0】複勝率ー%
重馬場  【0-0-1-1】複勝率50%

ネオユニヴァース(SS系)×エンドスウィープ(ミスプロ系)

この馬も、500万→1000万クラスを連勝し秋のG1に間に合った。
ステイヤーとしての能力はもちろんあるのだが…

近走は力をつけてきている馬で能力が高くこの距離も問題ないのだが…
出来ればヴァンキッシュランとのアザレア賞をクビ差2着だが勝てていれば評価を一変できた。

もう少し早めに勝っていれば、4か月の休み明け初戦が菊花賞というローテはなかっただろう。
1戦叩きたかったし、その点を考えると能力はあるが他の連勝馬よりは評価が劣る。



ミライヘノツバサ 斤量57㎏ 予想オッズ189,4
藤岡佑騎手 血統評価【京都適性 重馬場評価

京都芝  【0-0-0-0】複勝率ー%
芝2000 【0-0-0-0】複勝率ー%
重馬場  【0-0-0-1】複勝率0


ドリームジャーニー(SS系)×シルバーチャーム(ダマスカス系)

前走の1000万クラスで快勝している馬ではあるのだが…
前々走の阿寒湖特別芝2600でカフジプリンスに千切られて負けている馬。

能力的にも、距離適性的にも劣る馬だしここでは厳しいだろう。
絶対来ないとは言い切れないものの、やはり今回は外す事を第一に考えたい。



ジョルジュサンク 斤量57㎏ 予想オッズ289,6
松山騎手 血統評価【京都適性 重馬場適性


京都芝  【0-1-0-3】複勝率25%
芝3000 【0-0-0-0】複勝率ー%
重馬場  【1-0-0-1】複勝率50%

ヴィクトワールピサ(ロベルト系)×ラムタラ(ニジンスキー系)

前走の神戸新聞杯では10着に敗退している馬で…
近走は馬券外が続いており、なかなかいいレースが出来ていない。

神戸新聞杯では先行馬には不利な流れになってしまいましたし…
逃げてそれなりの粘れた感はあるのでそこまで評価は下げるレースではなかったですが…

単騎で逃げることができればハマる可能性ももちろんある。
だが、能力的にもそこまで期待できないし、今回は外す事が賢明かなと思われる。



コスモジャーベ 斤量57㎏ 予想オッズ198,3
丹内騎手 血統評価【京都適正 重馬場評価

京都芝  【0-0-0-0】複勝率ー%
芝3000 【0-0-0-0】複勝率ー%
重馬場  【0-1-0-0】複勝率100%

モルフェデスペクタ(ヴァイスリー系)×ソングオブウインド(キングマンボ系)

前走は1000万クラスで2着に負けている馬。
僅差ではあるのだが、負けてしまったという点は非常に大きかった。

ここまで条件戦で微妙なレースが続いているし…
能力は高いのだが、このG1メンバー相手と比べてしまうと…
ハマれば好走できる可能性もあるのだが、正直立場の厳しい馬だろう。



サトノエトワール 斤量57㎏ 予想オッズ227、8
池添騎手 血統評価【京都適性 重馬場適性

京都芝  【1-0-0-5】複勝率17%
芝3000 【0-0-0-0】複勝率ー%
重馬場  【1-0-0-3】複勝率25%

キングカメハメハ(キングマンボ系)×サンデーサイレンス(SS系)

前走は1000万クラスで負けてしまった馬で…
僅差ではあるのだが、気持ちよく逃げて差されているのであまり評価できない。

キンカメ産駒は長距離では割引という点は忘れてはいけない。
人気がなく魅力的も外す事を第一に考えたい馬ではある。





絶対に馬券に入れたい馬

絶対に馬券に入れたい馬はこちらへ⇒
絶対=〇〇〇〇〇と馬名を【勝つ競馬(15位付近)】紹介分に掲載しております。

◇馬券から外す事優先の人気馬
外す事を優先的に考える人気馬はこちらへ⇒

絶対外=〇〇〇〇〇と馬名を【勝つ競馬(10位付近)】紹介分に掲載しております。





【10月23日(日) [京都11R] 菊花賞(G1)の買い目も無料公開予定】

他の競馬サイトと大きく違う特徴は、
1、週末の無料提供レースが5レース以上ある。
⇒無料登録で今週の無料予想を見る←

無料メルマガ登録のみ! 勝負レースなどに困る方は必見です!







スポンサーサイト

category: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://katukeiba477.blog37.fc2.com/tb.php/2518-e52f1c93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

強い競馬をした馬など次走注目馬をメルマガ配信

競馬ブログ 更新情報

地方競馬にも対応しております。

応援クリック

無料メルマガ 祝400部達成

プロフィール

Twitter 始めました

相互リンク

メールフォーム

ランキング

▲ Pagetop