勝つ競馬 ホーム » ギャンブル »⑤桜花賞 軸候補馬の考察はこちらへ

⑤桜花賞 軸候補馬の考察はこちらへ  



【今週の記事リンクまとめ】
◆①桜花賞 14頭連続馬券外!買えない馬はこちらへ
◆②NZT 穴馬も高確率で拾える条件!はこちらへ
◆③桜花賞 ここまで9年連続馬券外 買えない馬はこちらへ
◆④阪神牝馬S ここまで21頭連続馬券外 買えない馬はこちらへ
◆⑤桜花賞 軸候補馬の考察はこちらへ
◆⑧4月9日【日】鉄板軸 複勝率90% 4頭掲載はこちらへ
◆⑨桜花賞 少ない点数で高配当予想はこちらへ


⑤桜花賞 軸候補馬の考察はこちらへ


G1桜花賞が開催され、毎年難しいレースで軸馬選びに苦労しそうなのですが…
今年は、圧倒的なパフォーマンスを見せているソウルスターリングが出走予定。

1強レースと言われていますが、果たして他の馬の逆転はないのか?
軸馬として考えている馬 数頭の考察を紹介したいと思います。



ソウルスターリング 斤量55㎏ ルメール騎手 
予想オッズ1,8 1番人気

阪神芝 【2-0-0-0】複勝率100
芝1600【2-0-0-0】複勝率100
重馬場 【0-0-0-0】複勝率

フランケル(サドラー系)×モンスーン(ブランドフォード)

ここまで4戦4勝負けなし。未だ底を見せていない馬。
前哨戦のチューリップ賞でも好位から抜け出しての横綱相撲でしたね。

この馬の不安要素と言えば、重馬場を経験していない事。
しかし、この馬には不安よりも好走する条件の方が多いですね。

重馬場は未経験も、父がサドラー系という事で重馬場適性が高そう。
体重以上に大きく見せられる馬体。多少渋っても全く気にしなさそう。

好位からレースを運べるため、包まれる可能性は低い。
余程、内目の枠で他の馬にマークされて苦しい競馬にならない限り大敗はない。

他の有力馬より、前目で競馬できるためこの馬のレースにさえ集中出来れば…
他の人気馬より前目で競馬が出来そうなため、横綱相撲が可能。

軸馬にするには安定感は抜群も、配当妙味は正直ない。
もし負ける可能性があるとすれば、この馬に勝つ馬が完璧なレースを見せれば…
インコースをロスなく回り、脚をしっかり溜めて状態も良く展開も味方する。
完璧にハマった馬以外、今回の牝馬限定戦でこの馬が負ける事はイメージできない
だろう。




アドマイヤミヤビ 斤量55㎏ デムーロ騎手 
予想オッズ3,9 2番人気

阪神芝 【1-0-0-0】複勝率100
芝1600【2-1-0-0】複勝率100
重馬場 【1-0-0-0】複勝率100

ハーツクライ(SS系)×クロフネ(ヴァイスリー系)

新馬戦ではクライムメジャー(牡馬)に負かされてしまい2着。
しかしそこから3連勝で、前走のクイーンCを制し一気にクラシック有力候補へ。

ルメール騎手が主戦でここまで4戦すべて手綱を握ってきたのだが、
今回ルメール騎手はソウルスターリングに乗るため、デムーロ騎手へ乗り変わり。

最近はG1で結果を残せていないが、2月勝ちまくっていたデムーロは好材料。

しかし、この馬が勝つには不安要素が多く・・・ 

ルメールが主戦を務めていた為、この馬を理解している。
裏事情は知らないが、ルメールはソウルの方が勝てると考えあちらに騎乗している。

脚質が差し馬な為、ソウルスターリングより前目で競馬できない。
能力差がある時は、早めに動くのが定石。その点脚質面で不安も…

戦ってきた相手関係がソウルスターリングには劣ってしまう。
G1で戦ったことがない為、このメンバーは正直厳しい。

血統構成からマイルはベストではなく、もう少し長い方が良さそう。
ハーツクライ産駒。マイルより芝2000の方がパフォーマンスは良かった。

と色々不安要素があるため、流れが完璧にハマれば勝つ可能性は有るが…
デムーロ騎手が東京新聞杯のブラックスピネルの様に奇策を見せて逃げるとか、
ソウルスターリングより前目で競馬し先手を打てる競馬が出来れば勝機はある。

普通に力勝負になってしまえば、あっさり負かされてしまう可能性は高いと考える。




リスグラシュー 斤量55㎏ 武豊騎手 予想オッズ1,8 1番人気

阪神芝 【1-1-1-0】複勝率100
芝1600【1-2-1-0】複勝率100
重馬場 【0-0-0-0】複勝率

ハーツクライ(SS系)×アメリカンポスト(ネイティヴダンサー系)

前哨戦のチューリップ賞では、ソウルスターリングにも負け…
更に休み明け初戦だった穴馬ミスパンテールに末脚で負けてしまい3着だった馬
あのメンバーだったら2着を確保してほしかったですが、前哨戦という事で仕方がないと思うが…

この馬も不安要素が多く、勝つ為にはクリアする条件が多い。

重馬場になってしまうと血統構成的に他の人気馬に適性は劣る。
馬体も小さい為、切れ味を活かせるパンパンの良馬場以外はマイナス要素になる可能性が…

阪神JFの時の様に、スタートで出遅れてしまう危険性。
一度でも出遅れを経験しているとゲート内での集中力に不安があるため再度出遅れも…

5戦も消化しているため、他の有力馬に比べて疲労がたまっている可能性が高い。
この時期の3歳牝馬でたった1戦でも、多いかどうかは相当馬に負担が大きい。

上記の事を考えてしまうと、3着以内はあるかもしれませんが…
1着として考えるには不安要素が大きすぎますね。相手馬までにしか入れられない。




ミスエルテ 斤量55㎏ 川田騎手 
予想オッズ9,8 4番人気

阪神芝 【1-0-0-1】複勝率50
芝1600【1-0-0-1】複勝率50
重馬場 【1-0-0-0】複勝率100

フランケル(サドラー系)×プルピット(エーピーインディ系)


ソウルスターリングと同じフランケル産駒。
この馬はファンタジーSにて、1頭だけ大きく出遅れて直線で差し切ってしまう衝撃のレースを見せ、その破壊力から阪神JFではなく牝馬ながら朝日杯FSに挑戦するも④着に負けた馬。

この馬も牡馬相手には負ける可能性はあるが、牝馬限定戦になれば勝てる可能性がある。
不安要素を上げるとするならば…

スタートで出遅れた経験があるため、出遅れる不安は残っている。

前走は中団から競馬して切れ味イマイチ。差しではなく追い込み競馬じゃないと持ち味が発揮できない可能性。
脚質面から、ソウルスターリングより前で競馬できない点は厳しい。

マイルではなく、適性的に芝1400の方が高い可能性。
しかし距離に関してはそこまで気にしなくてもいい様な気はする。

能力で考えたときに、この馬は後方で構えても流れさえ向けば差し切れる可能性も…
同じフランケル産駒という事もあるが、この馬もスケールは大きい為自分の競馬をして勝てる可能性があるとすれば有力馬の中ではこの馬が一番近そう。




他にもカラクレナイやミスパンテールなど有力馬はいるのだが…

カラクレナイは距離不安。デムーロが乗り替わる点から魅力減。
ミスパンテールは前走が休み明け初戦でも桜花賞に出たいがためメイチ仕上げの可能性が高い事から軸馬までは伸ばせないと判断しました。




軸候補から軸馬にしたい軸馬

絶対に馬券に入れたい馬はこちらへ⇒
絶対=〇〇〇〇〇と馬名を【勝つ競馬(15位付近)】紹介分に掲載しております。

◇馬券から外す事優先の人気馬
外す事を優先的に考える人気馬はこちらへ⇒

絶対外=〇〇〇〇〇と馬名を【勝つ競馬(10位付近)】紹介分に掲載しております。




今週は桜花賞の予想を無料で見る事が出来ます。

指数予想の中でもトップクラスの的中率を誇っております。
     過去2年間の成績は
 ──────────────────
    三連単37.2% 馬単58.3%
 ワイド81.9% 複勝93.2% 単勝83.3%
 ──────────────────

三連単の的中率は過去2年間で30%以上! 3回に1回的中している計算になります。
その凄さを是非味わってみてください!(無料登録で見られます。)

⇒無料登録で今週の無料情報を受け取る←

スポンサーサイト

category: ギャンブル

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://katukeiba477.blog37.fc2.com/tb.php/2748-c2e06258
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

強い競馬をした馬など次走注目馬をメルマガ配信

競馬ブログ 更新情報

地方競馬にも対応しております。

応援クリック

無料メルマガ 祝400部達成

プロフィール

Twitter 始めました

相互リンク

メールフォーム

ランキング

▲ Pagetop